ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライ麦のココナッツのビスケット 

2006年8月9日(水)


Palとの別居生活6日目。


今日、病院に行って来ました。


院内感染を防ぐためとやらで、特別に用意された暗室で診察をしてもらいました。


いろいろ検査をしてもらったところ、他の人に感染する心配はほとんどなくなったとのこと。Palとも週末には一緒に生活してよいとのことでした。


私の回復ぶりには、先生もびっくりしていたけれど、たぶん私のほうがびっくりしたはず。何しろ3週間は覚悟をしていたんですから。まあ、とにかくよかったです。早くPalに会いたい!!


うきうきで帰宅した私は、午後は何を作ろうかとお菓子の本をぱらぱらめくりながら、昨日作ったライ麦ベーグルにアボガドとツナ、クリームチーズをはさんだサンドウィッチを食べました。


          Lunch Bagle
右は、ベランダのプチトマトとアボガドのレモンドレッシングサラダに、タラモサラダを添えたもの


 


結局午後は、家にある材料で作れるものを基準にレシピを考え、“ライ麦とココナッツのビスケット”を作ってみることにしました。


カレー用に買っておいたココナッツパウダーと、賞味期限が危ういショートニングを使うことにしたので、出来上がりがとっても不安でした。


             raimugi空き瓶に詰めて保存します


出来上がりはというと、ココナッツの香りがほんのりする、さくさくとした軽いビスケットになりました。ちょっと南国テイストで、夏のおやつにはぴったりかな。


 ライ麦とココナッツのソフトビスケット


(材料)


薄力粉・・・100g


ライ麦粉・・・50g


ココナッツパウダー・・・10g


ショートニング・・・80g


てんさい糖・・・50g


卵・・・1/2個


バニラエッセンス・・・少々


(作り方)


①ボールにショートニングとてんさい糖を入れて、泡だて器でよくすり混ぜます。よく溶いた卵、バニラエッセンスを加えてさらに混ぜ合わせます。


②合わせてふるった薄力粉、ライ麦粉、ココナッツパウダーを3回に分けて①に加え、練らないようにさっくり混ぜます。


③生地を一つにまとめて厚手のビニールに入れて7~8mmの厚さにのばします。そのまま、冷蔵庫で30分以上冷やします。


④生地を冷蔵庫から取り出してビニールを開き、5cmのセルクル(又は、好みの型)で抜き、オーブンシートを敷いた天板に並べ、180度のオーブンで15分ほど焼きます。焼きあがったら網にとって冷まします。


20060605225927.gif20060609220952.gifFC2←ランキングに参加してます♪

スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。