ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家ピザ 

2006年6月3日(土)


どんよりとした曇り空。梅雨が近づいているのかな。


今日は洗濯もせず、少しのんびりしようかなと思っていたんですが、なんだか無性にピザが食べたくなって、作ることに。


Palはというと、午前中30分だけ静かに寝てくれたけど、それ以外は構ってくれと言わんばかりに、寝返りしてうつ伏せになっては泣き喚き、仰向けに戻してもまた寝返りして泣き喚くの繰り返し。それでも生地を作り始めちゃったので、発酵中はPalをあやしてました。成型の段階では、スリングで抱っこしながら作業したので、ちょっと疲れたけど、なんとか念願のピザが完成しました。家ピザは、お店の味とは違うけど、素朴でヘルシー。手作りは何だかほっとする味がします。


生地の半分でフォカッチャも作りました。いつもはローズマリーやチーズを混ぜ込むけど、今日はPalをあやしながらだったので、シンプルに。味はなかなかでした。


ピザ&フォカッチャ生地


強力粉・・・300g


インスタントドライイースト・・・5g


塩・・・5g


てんさい糖・・・10g


オリーブオイル・・・小さじ2


水・・・180cc


(作り方)


①ボールに、強力粉、インスタントドライイースト、塩、砂糖、水をいれて菜箸で混ぜる。箸にくっつくくらいまざったら、手に代えて混ぜ続け、まとまってきたらボールから台に取り出してたたきつけるように10分ほど捏ねる。


②表面につやができてきたら、親指と人差し指で握るように生地を3つに切り、ボールに戻す。3等分した生地の真ん中にオリーブオイルをたらし、上から押さえつけるようにこねる。このとき、手をグーパー、グーパーするようにこねると混ざりやすい。最初はぬるぬるしてなかなか生地にオイルが入らないが、根気よく。


③生地の表面がつややかになり、ひっぱってもなかなか切れなければ生地が完成。丸めてボールにいれ、ラップをして暖かいところで30分~40分一次発酵。


④生地が二倍くらいに膨らんだら、ボールから取り出し、二分割して丸め、キャンバス生地にくるんで20分ベンチタイム。キャンバス生地の上にぬれ布巾をかけておくと乾燥を防げる。


⑤生地の半分は、ピザ生地に。綿棒で丸く引き伸ばす。はじめは上下左右にかけ、放射状にかけると丸くなる。厚さは好みで調節。残りの半分は長方形に伸ばし、オーブンシートを敷いた天板にのせ、ぬれ布巾、ビニールをかけて30分二次発酵。


⑥⑤のピザ生地に、トマトソース(玉ねぎ1/2、トマト1、トマトペースト大さじ3、ちぎったバジル3枚、ローリエ1枚、塩、胡椒を弱火で30分ほど煮込んだもの)をスプーンで広げ、3cmの長さにきったアスパラガスを放射状に並べる。シュレッドチーズ、モッツアレラチーズをのせて180度のオーブンで20分焼く。


⑦二次発酵を終えたフォカッチャ生地は、指で均等に穴をあけて、表面にオリーブオイルを塗り、180度のオーブンで15分程焼く。


 


今日もPalは美味しそうにお粥を食べてくれました。もう、野菜もはじめていいかも。はじめての野菜は何にしようかな♪


            DSCF0253.jpg寝返りしてミッフィージムの手すりえおかじるPal


 


 


 

スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。