ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こどもの成長とおやつ 

2007年9月20日(木)


今日でPalは1歳9ヶ月になりました。


まだ会話はできないけれど、ママ、パパ、じいじ、ばあばの他に、『でんちゃ(電車)』、『パン』など、好きなものは言葉で表すようになり、成長をつくづく実感しています。


自己主張も激しく、特に食事中に人から食べさせてもらうことを嫌がるようになりました。


先日、栗の豆腐マフィンをあげるときに紙のマフィンカップをはがしてあげようとしたら、それが気に入らなかったらしく、「ぴっ、ぴっ(ウチの子のイヤイヤ表現)」といいながらマフィンを横にたたき飛ばしました。


これには私も真剣に怒ったけれど、本人は仰向けになって激しく泣きぐずるありさま。


結局「ひっく、ひっく」言いながら全部食べたけど、参りました・・・。


栗の豆腐マフィン栗の渋皮煮入り豆腐マフィン


卵、乳製品、白砂糖なしのマクロビ風豆腐マフィンに、先日作った栗の渋皮煮を入れたマフィン。


子供に、というよりはおとなの女性が喜ぶ味です。でもPalは気に入ってました。


 


最近、朝ごはんをあんまり食べないPalは、ベーグルやプチパンをスライスしてジャムやクリームチーズをつけてあげても、ジャムやクリームチーズをなめてとり、パン自体は食べません。


でも、数時間後に必ず空腹を訴えるので、同じパンをあげると、ペロリ。


どうゆうこと??って感じです。


ベーグル今朝の朝食用に焼いた黒糖ベーグル


そんなワガママPalも、唯一大喜びで食べるのがこれ!


型抜きクッキー

ミッフィーとその仲間達の型抜きクッキーです。


これも卵、乳製品、白砂糖なしのマクロビ風アーモンドクッキー。


よく作るショートブレッドを薄くのばして型抜きしただけなんだけど、「わんわん」、「みんみん(ミッフィーのこと)」といいながら満面の笑みでぼりぼり食べます。


その笑顔がかわいくてついついあげ過ぎそうになるけれど、お菓子はお菓子。


心を鬼にして、ちょこっとで我慢させてます。


このクッキーとっても簡単でこどものおやつには最適。おすすめです♪


(作り方)


薄力粉100g、アーモンドプードル50g、塩ひとつまみ、ベーキングパウダー小さじ1/2をよくふるいにかけて混ぜ合わせたところに、メープルシロップ50ccと菜種油大さじ2を混ぜた液体を入れます。


粉っぽさがなくなったら、ラップorベーキングシートにのせて麺棒でのばし、このみの型で抜く。


※生地がだれてきたら、少し冷蔵庫で休ませてから作業をするとよいです。


子供の成長はうれしいけれど、その反面、親としてしっかりしなくてはという責任の重さも感じます。


そして、健康にすくすく成長してくれることつくづくありがたく感じます。


同じように産まれてきたのに、病気に苦しむ子供もいるのですから・・・。


以下、長くなるので「続きを読む」へ

子どもは、みんな平等に幸せになる権利があるんです…

私には、何もできません。医者じゃないし、何かを動かす力もないし…

でも、こんな小さな協力で、もし何かの役にたつなら…

このブログに何かの縁で辿り着いたみなさん…どうか考えてみてください。

この病気をもっと知ってください。少人数しか発症してないから、救わなくて良いのではなく、少人数だから、救ってあげたいですよね…


《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?


この病気は人間の中でも小さい子達に見られる病気です。

しかし、この《ムコ多糖症》と言う病気はあまり世間で

知られていません(日本では300人位発病) 

つまり社会的認知度が低い為に今厚生省や

その他製薬会社が様々な理由を付けて、

もっとも安全な投薬治療をする為の薬の許可をだしてくれません。


《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、

発祥すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で

湘南乃風の若旦那が語ってから

私達に出来ることを考えました。

それで思いついたのがこのバトンという方法です。


5~6歳の子が厚生省にスーツ姿で出向いて

自分達が生きる為に必死に頭をさげてたりしています。

この子達を救う為に私達ができる事は、

この病気を多くの社会人に知ってもらって

早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。

みなさん協力お願いします。

[ムコ多糖症]

ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、
体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。
多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。
重症の場合は成人前に死亡する。
今のところ有効な治療法が無いので、骨髄移植や
遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の1つである。

http://www.muconet.jp/

スポンサーサイト
クッキー、簡単!!
レシピも、シンプルですね。
マクロビって、なんとなくもっと複雑なものだとおもっていましたが、こんなシンプルなものもあるのですね。
というか、ほんとはシンプルなのかな??
いずみが知らないだけ、でしょうね。
[ 2007/09/22 08:10 ] いずみ [ 編集 ]
いずみさん

マクロビは、以前ちょっと気になって本を読みあさったんですけど、簡単&ヘルシー&美味しいレシピは今でもよく作りまーす。
レシピの中にはとっても複雑に思えるものもあるけど、そんなのはゼッタイ作らないなあ。
『カンタン』が一番ですよね♪
[ 2007/09/22 15:04 ] Palmama [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。