ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々のマフィン作り 

2006年6月1日(木)


離乳食二日目にして、スプーンを自分で掴んで口に運ぶPal!


口に入るやわらかいご飯粒の食感が楽しいのか、声を出して笑いながら食べるPalを見ていたら、私も思わず笑顔になってしまいました。


我が子の新しい一面を発見するのは、ほんとに楽しい!!そのまま何口も食べてしまいそうだったけど、今日は3口で止めておきました。


明日はもう一口増やしてみよう。


離乳食②


離乳食&おっぱい後、Palがぐっすりお昼寝をしてくれたので、久々にマフィンを作ってみました。


今日は、旬のアスパラガスを使った、甘さ控えめの食事マフィン。甘いマフィンは大好きだけど、この食事マフィンも結構いける!ブランチにぴったりの味です。


次回は別の野菜で試してみよう。


DSCF0250.jpg
アスパラガスとチーズの豆乳マフィン 7cmのマフィン型6個分


バター・・・75g


てんさい糖・・・25g(グラニュー糖でも可)


卵・・・1個


薄力粉・・・180g


ベーキングパウダー・・・小さじ2


塩・・・小さじ1/2


粗引き黒こしょう・・・少々


豆乳・・・120ml


アスパラガス・・・5~6本


シュレッドチーズ・・・30g


(準備)


※バター、卵、豆乳は室温に戻しておく。


※マフィン型にグラシン紙をしいておく。


※オーブンを180℃予熱する。


※薄力粉、ベーキングパウダーをふるっておく。


(作り方)


①室温に戻したバターにてんさい糖を2,3回に分けていれて、よくすり混ぜる。


②①に、溶きほぐした卵を2,3回にわけて入れて分離しないようによく混ぜる。


③②に、ふるった粉類の1/3をいれてさっくりまぜ、そこに、豆乳の1/3をいれて、粉が残る程度にまぜる。


④さらに粉1/3、豆乳1/3を交互にいれてさっくりまぜ、残りの粉と豆乳を入れて、粉っぽさがのこらないように練らずに混ぜる。


⑤1cmの長さに切ったアスパラガスは、穂先を残して④の生地に混ぜる。チーズも混ぜる。


⑥スプーンで型に入れて、表面にアスパラガスの穂先を飾る。


⑦オーブンで20分焼く。竹串をさして何もついてこなければ出来上がり。


具材を変えればいろんなバリエーションができそう♪


 


今日はほんとに暑い!昼間は30度もあったからまるで夏のような陽気。


Palが退院してから間もないから、外出は控えたかったけど、冷蔵庫は空だし、銀行振り込みも滞っていたので、意を決してお出かけ。


外出中、Palは無表情のまま、あたりの景色を眺めてました。何を考えていたのかなあ。


夕飯準備時はぐずっていたので、今日のごはんもPalwoあやしながらの簡単メニュー。


にらマーボー丼と新じゃがと三つ葉のお味噌汁。だんな様はこれにスズキのバルサミコソテーを加えました。


DSCF0254.jpg


 


 


 


 

スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。