ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初の自家製天然酵母作りは・・・ 

2007年4月28日(土)


自家製レーズン酵母を育て始めて10日目に、エキスをこしてパン作りをしました。


自家製レーズン酵母②10日目


天然酵母をおこしたことがある人は、この状態を見ただけで、まだまだ発酵不十分とわかると思うけど、研究不足だった私はよくわからず作り始めてしまいました。


案の定、種おこしの段階で発酵せず失敗に気づきましたが、どうしても焼成までしてみたくて無理やり作ってみました。


もちろんふくらまず、へんてこパンになりました。


ルヴァン自家製酵母パン


恐る恐るスライスして食べてみると、ほんのり酸味のあるもっちりパンで、なかなかおいしくてびっくり!!


確実に失敗なんだけど、こりずにその日のうちにレーズンを入れて再挑戦しました。


ルヴァンレザンレーズン入りプチパン


焼き上がりは翌日です。


こっちは見た目もなかなかじゃない??


一次発酵の時間を長めにとったので、酸味がより強くなったけどこれまた私好みのパンが出来上がりました。


とりあえず、失敗は失敗。不完全なエキスにレーズンを足して酵母をリフレッシュさせてみることから初めてみます。


それでもだめなら一からやり直ししま~す。


 


以下は今回の流れです。


(作業工程)


レーズン90gとその三倍の水をビンに入れて室温に10日置く。


(どうやら、この室温が低すぎたのが失敗の原因)



エキスをこして全粒粉を混ぜてこねて、12時間30度のところに置く。


(2倍くらいになるらしいが、ほとんどならず)



さらに全粒粉と水を足して12時間30度のところに置く。


(一応これでパン種は完成するはずらしい。)



出来たパン種100gに200gの強力粉、6gの塩、120ccの水を加えて捏ね上げる。


2時間一次発酵



20分ベンチタイム



2時間二次発酵



焼成


 





スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。