ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シニフィアンシニフィエの見事なパン 

2008年7月31日(木)

昨日も天気がよくて暑かったですね~。

予告どおり、お友達と、高級パン屋「シニフィアンシニフィエ」に行ってきましたよ。

どれをとっても、近所のパン屋ではありえないような価格。

それもそのはず、粉、水、塩、酵母などなど、シェフが素材ひとつひとつにこだわって作ったパンたちなのです。

品数は多いとはいえず、ほとんどハード系。

菓子パン系は、クロワッサンとパンオショコラのみ。

この徹底ぶりに、またまたこだわりを感じました。

その中で私が選んだのは、定番のバゲット・プラタヌと、フォルコンブロートと、ピカンクロワッサン・オ・ルヴァンの4品でした。←クリックするとお店の商品説明に

sinifiansinifie1右から時計回りに、「バゲット・プラタヌ」、「フォルコンブロート」、「ピカン」

バゲットの気泡見て!!これプラタヌの断面。
すっごい気泡でしょ。
クラムも水みずしくて、何もつけなくてもおいしいの。それでいて余計な味がしない!!まさに、粉と水と塩、酵母の旨みそのままなのです。

ピカン
これはピカン。カシューナッツと4種の胡椒が入った、お酒のあてのためにシェフが考案したパンだそうです。
添え物になりがちなパンを、それだけでおいしく食べられるように作ったというこのパンは、本当にこのままワインにぴったりでした。

チリのロゼ一緒にあわせたのは、チリのロゼ。
カベルネソーヴィニヨン100%なのに、甘くてフルーティな香り。
キンキン冷えてるので水滴が・・・。

フォルコン
これも美味しかった!!フォルコンブロート。
パン??ってくらいいろんな穀物がぎっしり詰まってます。
ほどよい水分が胃にもたれません。
オーツ麦、発芽ライ麦、アマランサス、大麦、アマニが入ってるとのこと。
とにかく体によさそう。
パンとチーズと
こんな風に、スライスしたパンとチーズを皿にのせていただきました。

チーズはカルヴァトスに漬けたウォッシュタイプのチーズ。

パンがそのままで十分美味しいから、あんまりチーズはすすみませんでした。


毎日のように手作りパンを食べてる私。

正直、焼きたての手作りパンにまさるものはないと思ってたけど、ここのパンを食べて気持ちが変わっちゃった。

やっぱり、素材にこだわって丁寧に作られたパンは最高においしいね。

是非、またこの高級パンを買いに行きたいです♪


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
☆いつも温かいコメントありがとうございます。
ブログをお持ちの方へのコメントのお返事は、お伺いしたときにさせていただいてます。ブログをお持ちでない方へは、こちらのコメント欄でお返事させていただいてます☆
スポンサーサイト

おからのムース・オ・ショコラ 

追記です※うぎゃー、今日のレシピで一点材料忘れてた~~~。
バナナ一本が入るのです!

ホントごめんなさい。

2008年7月30日(水)

久々に、おからを使ったへるすぃーなスイーツをご紹介。

おからのムースオショコラおからのムース・オ・ショコラ

混ぜて焼いて、冷やすだけのちょー簡単ひんやりスイーツ。
おからがたっぷり入ってるのにもさもさっとせず、ふんわりぷるんとした食感♪

決め手は豆腐と粉寒天。

小麦粉もベーキングパウダーも一切入ってません。

あづすぎる今年の夏、こんなヘルシースイーツでティータイムはいかがでしょ~か?

☆おからのムース・オ・ショコラ☆

(材料・直径18cmのケーキ型一台分)
乾煎りしたおから・・・80g
無糖ココアパウダー・・・大さじ3
木綿豆腐・・・1丁(水切りしておく)
メープルシロップ・・・大さじ3~4
菜種油・・・大さじ2
ラム酒・・・大さじ1
粉寒天・・・1g

バナナ・・・1本

(作り方)
材料をすべてフードプロセッサーで滑らかになるまでまぜて、オーブンシートをしいた型に流しいれる。
180度で20分~25分焼く。
冷蔵庫で半日冷やす。

☆ぽちっといただけると励みになります☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
☆いつも温かいコメントありがとうございます。
ブログをお持ちの方へのコメントのお返事は、お伺いしたときにさせていただいてます。ブログをお持ちでない方へは、こちらのコメント欄でお返事させていただいてます☆

続きは、「作りました~!!」。

旬のとうもろこしごろごろ☆天然酵母のコーンダッチブレッド 

2008年7月29日(火)

先日、ちょりまま邸のパン教室で作った「ザラメ・ダッチブレッド」をアレンジして、旬のとうもろこし入りダッチブレッドを作りました。

コーンダッチ

旬のとうもろこしをまるごと一本分、天然酵母生地に混ぜ込んだダッチブレッド。
真ん中にはとろけるチーズ入りです。

コーンダッチ断面

図々しいけど、言うまでもなくおいし~。

今まで、とうもろこしを全く食べなかったぱるも、これはお気に召したようです。大好きなチーズ入りだからかな?

実家の両親にも大好評でした♪♪

☆天然酵母のコーンダッチブレッド☆
(材料・8個分)
○パン生地
とうもろこしの実・・・一本分
強力粉・・・200g
元種・・・80g
てんさい糖・・・小さじ2
塩・・・小さじ1
無塩バター・・・6g
牛乳・・・90cc

とろけるチーズ・・・適宜

○トラ柄生地
上新粉・・・70g
強力粉・・・10g
てんさい糖・・・小さじ1
インスタントドライイースト・・・小さじ1/2
菜種油・・・大さじ1
お湯(36度)・・・100cc

(工程)
①とうもろこしは茹でて実をこそぐ。
強力粉、てんさい糖、塩、元種を入れたボウルに、牛乳を注いで混ぜる。
水分が足りないけど、頑張ってまとめるだけまとめ、とうもろこしを加えて、手のひらで押し込むように混ぜる。(とうもろこしの水分が加わって生地がまとまってきます。)
捏ね上げてから、バターを加え手混ぜ込む。
室温で、4~5時間一次発酵。

②8分割して丸めなおし、ベンチタイム20分。

③綴じ目を上にして、手のひらで抑えて円形にする。チーズをのせて包む。
天板にのせて室温で40~50分二次発酵。

※この間にトラ柄生地を作る。
上新粉、強力粉、砂糖、イーストを入れたボウルに、ぬるま湯を一気に注ぐ。泡だて器でぐるぐる混ぜる。ラップをしてパン生地と一緒に発酵させておく。

④二次発酵がしゅうりょうした生地にトラ柄を満遍なくぬり、200度で15分焼く。

天然酵母で作ったから、ちょっとややこしい?
もっとカンタンで美味しく作るには、ちょりままのレシピを参考にしてくださいませ☆(→ダッチブレッドbyちょりまま

ちょりままのパンは、アイデアいっぱい。成型もとっても参考になりますよ。

☆ぽちりといただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
☆いつも温かいコメントありがとうございます。
ブログをお持ちの方へのコメントのお返事は、お伺いしたときにさせていただいてます。ブログをお持ちでない方へは、こちらのコメント欄でお返事させていただいてます☆


続きは、ちょりまま師匠直伝☆鶏ムネミンチを使った料理

旨みがぎゅっ☆干し野菜料理~なす編 

2008年7月28日(月)

前回の天然干しきゅうりに続き、今日は天然干し茄子料理のご紹介。

きゅうりと同じように、日なたに半日ほど干しておいた茄子は、そのままでも美味しく食べられるほど旨みが凝縮されて甘~くなってます。

そんな茄子をさっとグリル焼きして、合わせ調味料を和えるだけのカンタン和え物を作ってみました。

干し茄子料理
天然干しなすの胡麻バルサミコ和え

バルサミコが入ってるので洋風と思いきや、ごまとしょうゆで和風な感じ。
ちょっと不思議な組み合わせだけど、この和えごろもは私のオススメです♪

干しなす以外にも、千切りした茹でごぼうにもぴったりですよ。

☆天然干し茄子の胡麻バルサミコ和え☆

茄子・・・小2本
●ネギのみじん切り・・・白いとこ3cm分
●白練ゴマ・・・大さじ1
●しょうゆ・・・大さじ1
●バルサミコ酢・・・大さじ1
●オリーブオイル・・・小さじ2

(作り方)
①ナスは半分の長さに切って、縦4等分に切る。(大きかったらさらに細く切る)
ざるにのせて日なたに4時間~半日干す。

②1を魚焼きグリルで3分ほど少し焦げ目がつくくらい焼く。(薄くオリーブオイルを塗ったフライパンで焼いてもよい)
よく混ぜ合わせた●の調味料で和える。少し冷やしてからの方が味がしみて美味しいです。



地味バゲサンド
手作りバゲットで作ったある日のバゲットサンドです。

右手前が、「もやしと油揚げのオイマヨ炒め」が具。

左奥が、マスタードを内側に塗ってから焼いたウインナーととけるチーズ、トマトをはさんでオーブントースターで焼いたもの。

地味でしょ(笑)。

うちのバゲットサンドは、だいたいこんな感じ。
きんぴらや和え物など、お惣菜の残りをはさんだりすることが多いです。

でも意外にイケるの。

今度はおされなサンドでも作ってみまーす。

☆ぽちっと応援していただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
☆いつも温かいコメントありがとうございます。
ブログをお持ちの方へのコメントのお返事は、お伺いしたときにさせていただいてます。ブログをお持ちでない方へは、こちらのコメント欄でお返事させていただいてます☆

長熟リュスティック 

2008年7月27日(日)

高橋雅子さんの「少しのイーストでゆっくり発酵パン」から、上級リュスティックを焼きました。

長熟リュス断面断面のボコボコ感からも、水分たっぷりなのが分かるかな。

水分たっぷりで作るこのリュスティックは、こねるのが難しいので、カードでまとめて発酵を繰り返して生地をまとめる感じ。

発酵生地を混ぜ込んで作るリュスティックは初挑戦。やっぱりうまみが違う。
クラストのぱりっと感と、クラムのしっとりした水分のギャップに驚いちゃいます。
時間がたってもぱさつかないところもGoodです。

時間も手間もかかるから、なかなか作れなそうだけど、是非また挑戦したいな~。

この日使ったフランスパン専用粉は「パリジェンヌ」。

この粉でバゲットも作りました。(だいぶ前だけど)
バゲ修行その後
バゲットの方は、クラムがつまり気味。味はいいけどね。

粉の違いは、食べ比べてみないと分からないです。

フランスパン専用粉は、「北海道ハードブレッド専用粉」、「リスドォル」、「パリジェンヌ」、「フランス」と色々使ってみたけど、家庭で作る分には大きな違いはないようです。

ちょうど「パリジェンヌ」を使い切ったので、また北海道産のものに戻ろうと思ってます。

*ぽちりといただけるとうれしいです*
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
☆ブログをお持ちの方へのコメントのお返事は、お伺いしたときにさせていただいてます。ブログをお持ちでない方へは、こちらのコメント欄でお返事させていただいてます☆

続きは暑さ対策☆レンチン料理

旨みがぎゅっ☆干し野菜料理~きゅうり編 

2008年7月26日(土)

毎日干からびちゃいそうなほどあづい。。。

こういう陽気にオススメなのが、天然干し野菜。

去年の夏にはまって以来、あのおいしさのとりこです。

干し風景
今年の第一弾は、きゅうりとなす。
どちらも父の畑で採れたものです。

今日は干しきゅうり料理のご紹介~。

実は私、野菜の中で唯一きゅうりが苦手。あのみずみずしさと香りがダメで、小さいころから克服できずにいます。

正直干したところで美味しく食べれるのかって心配だったけど、試しに干してみたらなんとまあ全然大丈夫。

水分が抜けた分、アノ香りもなくなり、こりっとした漬物風の食感だけ残っていい感じ。
早速和え物にしてみました。

干し野菜料理
干しきゅうりで作った和え物。きゅうりの水分が出ないので、時間が経ってもびちゃっとせず、美味しくいただけます。むしろ一晩寝かせたほうがおいしい和え物になりました。
天然干し野菜と乾物の組み合わせは、こりこりっとした食感がなかなかです。

☆干しきゅうりとひじき、切り干し大根の中華風和え☆
(材料)
きゅうり・・・大きいの1本
乾燥ひじき・・・大さじ山盛り
切干し大根・・・30g
●しょうゆ・・・大さじ1
●酢・・・大さじ1
●砂糖・・・小さじ1
●ごま油・・・小さじ1/2
●しょうがのみじん切り・・・小さじ1
●にんにく醤油漬けの大葉のみじんぎり・・・2枚分
白ゴマ・・・適量

(作り方)
①きゅりは薄切りにしてざるに乗せて、ひなたに4時間~半日干す。
ひじき、切り干し大根は、洗ってたっぷりの水で戻しておく。
よく水気を絞っておく。

②1と●の調味料をよく和える。白ゴマをふっていただく。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
☆ブログをお持ちの方へのコメントのお返事は、お伺いしたときにさせていただいてます。ブログをお持ちでない方へは、こちらのコメント欄でお返事させていただいてます☆


続きは、美味しかったよ~のご報告

よもぎ茶葉あんぱん&うなぎと甘酢っぱゴーヤの和え物 

2008年7月25日(金)

wacameちゃんからいただいた、「どんぐり菜園」のよもぎ茶葉で、アンパンを作りました。

よもぎ茶葉あんぱん

よもぎ茶葉をそのまま生地に加えたので、こねてるときからよもぎの香りがふんわり。
オーブンから取り出したときには部屋中よもぎの香りで、まるで天然アロマ。

ちょっと苦味のきいた生地と甘さ控えめの自家製あんこの組み合わせは、ちょっと大人味。
なのに、あんぱん好きのぱるはペロリと食べちゃいました。

よもぎ茶葉アンパン2生地は緑色にはならず白いまま。よもぎ茶葉が点々としてます。

茶葉を生地に入れるなんて初めて。

茶葉も食べちゃうってことでしょ?って思うと抵抗があったんだけど、結構いける感じ。
今度無農薬の茶葉が手に入ったら、是非パンに入れてみようと思いまーす。

☆よもぎ茶葉あんぱん☆
(材料・6個分)
強力粉・・・150g
元種・・・50g
てんさい糖・・・小さじ2
ハチミツ・・・小さじ1
塩・・・・小さじ1/3
水・・・70~80cc
よもぎ茶葉・・・3g

自家製あんこ・・・200gくらい

(工程)
室温で一次発酵6時間→分割、ベンチタイム20分→成型、二次発酵40分→焼成 220度11分

☆ぽちりといただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
☆ブログをお持ちの方へのコメントのお返事は、お伺いしたときにさせていただいてます。ブログをお持ちでない方へは、こちらのコメント欄でお返事させていただいてます☆


続きは、うなぎ料理☆

酵母でバナナアーモンドマフィン&うれしいいただきもの 

2008年7月24日(木)

ずっと作りたいと思ってた酵母マフィンを作りました。

酵母まぢん

天然酵母の元種を混ぜ込んで一晩発酵させたマフィンは、風味がよくてしっとりふわっ。
ベーキングパウダーで作るマフィンに比べてふわふわ感は少ないけど、独特の風味が生地のしっとり感とぴったりなのです。

表面には、冷蔵庫に眠ってたクランブル生地とアーモンドをのせて焼きました。

酵母マフィン2
クランブルが足りなかったので、ひとつだけアーモンドのみトッピング。
いがぐり坊やみたい。。。


この酵母マフィン。
教えてくれたのは、「粉まみれのどたばたキッチン」のちびマロンちゃん。
ちびマロンちゃんは酵母マフィンのバリエーションも豊富でいっつも美味しそうなの。
マロンちゃんのブログを見て、ずっと作りたいと思いつつ、やっと実現しました。

元種を育ててる人しか作れないけど、レシピを紹介しておきますね。
ホシノの酵母でも作れると思います。

☆天然酵母のバナナアーモンドマフィン☆
(材料・6個分)
薄力粉・・・100g
元種・・・50g
無塩バター・・・35g
てんさい糖・・・45g
卵・・・1個
バナナ・・・1本
牛乳・・・大さじ1
塩・・・ふたつまみ

(作り方)
①ボウルに室温に戻したバターを入れてよく練る。てんさい糖を加えてさらにすり混ぜる。
溶き卵をすこしずつ加えて分離しないように混ぜる。牛乳も加える。

②1に、元種を加えて溶かすように泡だて器で混ぜる。ある程度混ざったら、バナナをいれてつぶす。
薄力粉と塩をあわせたものをふるいいれてへらでさっくり混ぜる。
室温で5~6時間発酵させる。
マフィン型に入れて180度で20~25分焼く。

☆みなさんのぽちがとっても励みになります☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きは、うれしい頂き物☆

まるでパウンドケーキ!?☆イーストで発酵菓子 

2008年7月23日(水)

ちょりまま邸でのパン教室に、手土産にお持ちした発酵菓子を改めてご紹介。

発酵菓子
なんとも豪快な姿でごめんなさい。
本来は18cm四方のスクエア型で焼くものなんですが、持ってないので直径16cmのケーキ型で焼いたから、高さが出ちゃいました。

断面はちょりまま宅で撮ろうと思ってたのに、すっかり忘れちゃいましたよ~。
水分たっぷりだから、気泡ぼこぼこ。卵もたっぷりだから黄色い生地です。

生地自体は甘みはほとんどなく、混ぜ込んだクリームチーズのおかげでほどよい酸味。
上にのせたアーモンドクリーム、ミルクチョコレート、甘夏ピールと一緒に食べてケーキのような感じでおいしーのです。
あ、この甘夏ピールは、前にルーシーちゃんからいただいたもの。ラム酒漬けで、日がたつごとに美味しくなってます。ルーシーちゃんありがとね♪

断面もないからイメージわかないかな。
私も試食して初めて、「へ~、こんな味なんだ~」なんて思っちゃったからね。

これは手土産にはとってもよさそうなので、また作ろう♪次回は大き目のケーキ型でね。

とりあえずレシピ

☆発酵菓子☆
(16cmケーキ型)←次回は18.5cmのケーキ型で焼く予定!
フランスパン専用粉・・・250g
インスタントドライイースト・・・小さじ1/2
イーストを溶かす水・・・小さじ2
塩・・・4g
砂糖・・・25g
卵・・・2個
牛乳(卵液と合わせて160gになるように調節)
クリームチーズ・・・75g

アーモンドクリーム(キャロットアーモンドブレッドのクリームと同じレシピ)
チョコレート、オレンジピール、アーモンドスライス、コアントロー(またはラム酒)・・・適量

(作り方)
①アーモンドクリームを作る。イーストを水でとかしておく。

②粉、塩、砂糖、1のイースト液をボウルに入れて、牛乳と卵を混ぜたものを入れて、一まとめにする。

③台に出してこねる。なめらかになったら、クリームチーズを加えてさらにこね、一まとめにする。
ボウルに入れて35度のところで1時間発酵。

④丸めなおしてベンチタイム20分。(生地がゆるいのでカードなどで形を整える程度)

⑤型にバターをたっぷり塗っておく。
生地を入れて平らにならす。
フォークで全体に穴をあける。
コアントロー、またはラム酒を塗る。

⑥刻んだチョコをのせ、アーモンドクリームをのせる。
オレンジピール(このときは甘夏ピール)、アーモンドスライスをのせて、180度で20分。160度で20~25分焼く。

※アーモンドクリームは、このレシピの全量をのせるとかなり焼き菓子っぽくなってリッチに。
全量使う場合は、チョコレートの量を20gくらいに抑えるといいかなーと思います。

ちなみにこの日は、アーモンドクリームがこの半量しかなかったので、チョコの量を40gにしました。
甘夏ピール、アーモンドはそれぞれ20g。これは好みで調節ですね。

☆ぽちっといただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

☆☆コメントについて☆☆

コメントのお返事について最近ずっと悩んでいたのですが、ブログをお持ちの方へは、そちらに伺った際にさせていただければと思います。

ここでお返事させていただくのも楽しみの一つでしたが、ちょっと時間のやりくりが下手でして。。。
なかなかタイミングよくできないんです。

その分みなさんのところへうかがった際は、ゆっくりお話させてくださいね♪

ブログをお持ちでない方へのお返事は、今までどおりこちらでさせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いします☆

採れたて茄子の明太マヨあえ&パン教室@ちょりまま邸 

2008年7月22日(火)

昨日に引き続きなす料理~。
新鮮なうちに美味しくいただかなきゃねってことで、超シンプルレシピのご紹介です。

なすの明太あえ

お酒をふってレンジでチンしたお茄子ちゃんに、調味料を和えるだけ。
火を通してくたっとなった茄子は、うまみがしっかりしみこんで冷めても美味しい♪

調理時間も数分なので、夏にはぴったりでーす。

☆なすの明太マヨあえ☆
(材料)
茄子・・・1本
明太子・・・1/3~1/2腹
●マヨネーズ・・・大さじ1
●レモン汁・・・大さじ1
●豆乳・・・大さじ1
万能ねぎのみじんぎり・・・適量
酒・・・大さじ1
塩・・・少々

(作り方)
①茄子はへたをとって小さめの乱切りにする。耐熱容器にいれて、塩ひとつまみ、酒を振ってレンジで1分半加熱する。全体を混ぜてさらに1分加熱する。(この時点でくたっとなってなかったらもう少し加熱)

②水気を切って、ボウルに移し、中身をこそぎ出した明太子、●の調味料で和える。ネギをちらしていただく。
※冷蔵庫で冷やしてからいただいたほうが美味しいです。


☆ぽちっといただけるとうれしく思います☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きはパン教室@ちょりまま邸のようす

とろーり生ハムと茄子、トマトのマスタードマリネ 

2008年7月21日(月)

この時期、父の畑で新鮮な茄子がもりもり収穫できます。
採っても採っても次々育つようで、毎週末どっさり我が家に届くんですが、茄子は鮮度が大事。
どんどん食べないと味が落ちちゃいます。

届くたびに新しいレシピを考えるのが楽しい習慣になりました。

生ハムと夏野菜のマスタードマリネ
頂き物の生ハムを加えたマスタードマリネ。

湯剥きしたトマトをあわせると、トマトがとってもいい感じにとろっとなって一体感が生まれるようです。

トマトはまるごといただくのが好きだったんですが、ぱるのためにと最近習慣づいてる湯剥きのおかげで新発見の食感でした。

トマトの湯剥きといえば、仲良くしていただいている研究員*さんが、トマトの湯剥きについて最近記事を書いてました。とっても参考になりますよ♪(その記事はこちら

冷たく冷やして美味しさUP。
おもてなしにもよさそうです。

☆生ハムとなす、トマトのマスタードマリネ☆
(材料)
なす・・・2本
トマト・・・2個
生ハム・・・4~5枚
●にんにくのみじん切り・・・一つまみ
●マスタード・・・小さじ1
●レモン汁・・・小さじ2
●オリーブオイル大さじ1
●塩・・・少々

(作り方)
①ナスは半分の長さに切って、薄切りにする。魚焼きグリルで焼き目がつくくらい焼く。
トマトは湯むきして食べやすい大きさに切る。

②1の野菜と、生ハム、あわせた●の調味料を和える。冷蔵庫で30分くらい冷やしていただきます。

バゲットにも、白ワインにもぴったりですよ☆


☆ぽちっといただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

キャロットアーモンドブレッド 

2008年7月20日(日)

惣菜パンの次はふわふわのスイートパンが作りたくなりました。

にんじんアーモンドロールキャロットアーモンドブレッド

スイートパンといっても、人参入りの生地で作った健康系。

にんじんアーモンドロール断面オレンジ色のつぶつぶがカワイイ

水分多めの生地でアーモンドクリームをたっぷり巻き込んでるから甘くてふわふわです。

表面に出たアーモンドクリームがかりっとしてて、ふんわり生地と相性ぴったり。

たまにはこんなパンもいいですね。


☆キャロットアーモンドブレッド☆
(材料・直径16cmの円形ケーキ型一台分)
・生地
強力粉・・・150g
人参(皮付き)・・・50g
インスタントドライイースト・・・小さじ1/2
てんさい糖・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2弱(2g)
無塩バター・・・5g
牛乳・・・40~50cc(人参の水分による)

・アーモンドクリーム
アーモンドプードル・・・50g
グラニュー糖・・・45g
無塩バター・・・50g
全卵・・・30g

(作り方)
①アーモンドクリームを作る。
室温に戻した無塩バターをホイッパーで混ぜ、グラニュー糖を加えてすり混ぜる。
よく溶いた卵をすこしずつ加えてさらに混ぜる。
アーモンドプードルを加えてへらでさっくり混ぜて冷蔵庫で冷やしておく。

②にんじんは斜め薄切りにして、水大さじ1と一緒に耐熱容器に入れて電子レンジで1分半加熱する。フォークで粗くつぶして粗熱をとっておく。

③小さ目のボウルに牛乳の半量を入れて、そこにイーストを振り入れる。2分ほど置いておき、溶けてきたら軽く混ぜる。
別のボウルに強力粉、2のにんじんを入れて、砂糖と塩を離して置く。
中央にくぼみを作って、イーストを溶かした牛乳を加えていく。
手でよく混ぜる。この時点で生地がまとまったら牛乳は加えない。
粉っぽかったら様子を見ながら少しずつ足していく。
表面がなめらかになるまでこねる。
35度くらいのところで30分ほど1次発酵。

②二倍に膨らんだら丸めなおして10分ベンチタイム。

③15cm×20cmくらいの長方形にのばし、アーモンドクリームを塗る。
手前からくるくる巻いて、包丁で8等分する。
型につめる。
※アーモンドクリームが余ったら、型に詰めた後に上にのせる。
35度のところで20分二次発酵。
アーモンドを表面に散らして、200度で10分、180度で10分焼く。

☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ミートソースたっぷり☆ふんわりイングリッシュマフィン 

2008年7月19日(土)

久々のお惣菜パン♪

ミートマフィン
コーングリッツ多めのイングリッシュマフィン生地に、ミートソースをたっぷり包んで焼きました。

ミートマフィン2
外見はこんなフツーな感じ。

ミートソースは、前日に作った余りモノ。

ホールトマト缶は使わずに、フレッシュトマトだけで作ったから水分が少なめ。
なので、パンのフィリングにはちょうどいい感じでした。

ミートソースやカレーってゼッタイ余っちゃうから翌日もって思うけど、二日連続同じメニューはなんだか家族に申し訳ないというか、気が進まない・・・。

と言いつつ、たいていそのまま出してるんだけどね。

だから、たまーにパンに変身させます。

そうすると、ぱるが喜んで食べてくれるからから私も得した気分になるんです。

イングリッシュマフィンの生地とミートソースなんて意外な組み合わせだけど、相性ぴったり。

今度はカレーが余ったらこの生地で包んでみようと思います♪

☆ぽちっといただけるとうれしいです♪☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

☆コーングリッツ多めイングリッシュマフィン生地☆ ※プレーンイングリッシュマフィン生地はこちら

(配合・6個分)
強力粉・・・120g
コーングリッツ・・・30g
インスタントドライイースト・・・小さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
てんさい糖・・・大さじ1/2
無塩バター・・・5g
水・・・90cc

(メモ)
一次発酵(35度・25分)→6分割・ベンチタイム(10分)→成型・二次発酵(35度・30分)→焼成(190度10分)

天然酵母のショコラナッツクッペ 

2008年7月18日(金)

天然酵母のハード系チョコクッペを焼きました。

チョコクッペ1
クープ一本。
わりと開いてるけど、クッペっぽくない~!!


チョコクッペ2やっぱりクープ二本バージョンも試してます。
黒くて分かりづらいけど、まあまあデシタ。

チョコチップとカシューナッツを混ぜ込んだハード系チョコクッペは、甘さ控えめで大人味。
仕込み水を牛乳にしたので、クラムはしっとり弾力のある仕上がりていい感じ♪

チョコクッペ断面
目が詰まった生地だけど、これはこれで美味しいのでOKかな。

チョコチップとカシューナッツの組み合わせに、クランベリーを加えるのが私の理想なんだけど、だんなさんが、ドライフルーツダメなのではずしました。

そしたら、ぱるはこのカシューナッツが気に食わなかったみたい。
必死に取り除きながら食べてたの。。。

カシューナッツがいい仕事してんのになあ。

ハード系チョコクッペ、なかなか気に入っちゃった。
今度は仕込み水を水にして、もっと気泡ぼこぼこ系をめざしまーす。

☆ハード系ショコラナッツクッペ☆
(配合・4個分)
強力粉・・・140g
薄力粉・・・50g
無糖ココア・・・10g
てんさい糖・・・大さじ1
塩・・・小さじ1
元種・・・80g
牛乳・・・110cc

チョコチップ・・・40g
ローストカシューナッツ・・・30g

一次発酵・・・8時間(この季節もっと短くてもいいかも)
ベンチ・・・20分
二次発酵・・・50分
焼成・・・240度で10分


今日もまた暑い!!
今年の暑さはこたえるね。単に歳かなあ?
としみじみ思う今日このごろです。

☆ぽちっといただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

鶏レバーのこっくり甘辛煮 

2008年7月17日(木)

最近、立て続けにパンONLYの記事だったので、おかず系がたまっちゃってます。

ちょいちょいご紹介できればなーと思います。

今日は、スタミナ抜群&鉄分たっぷり女性の味方「鶏レバー」を使ったヘルシー煮です。

レバーの甘すっぱ煮

レバーは下湯でしてあくをとっておくので、煮汁に臭みがうつりません。

ノンオイルなので、翌日もさっぱりいただけちゃいますよ。

☆鶏レバーの甘辛煮☆
(材料4人分)
鶏レバー・・・200g
たまねぎ・・・中1玉
しょうが・・・1かけ
●しょうゆ・・・大さじ2
●みりん・・・大さじ2
●砂糖・・・大さじ1
●酒・・・大さじ2
水・・・適量
バルサミコ酢・・・大さじ1

(作り方)
①鶏レバーはきれいに掃除をしてから流水で洗い、30分ほど水につけておく。
熱湯で2分ほど茹でてざるにあげ、あくを洗い流してしっかり水切りをしておく。
たまねぎは繊維にそって薄切りにする。

②鍋に1の鶏レバー、たまねぎをいれ、レバーがかぶるくらいの水を加える。(たまねぎは飛び出ててOK)●の調味料を加えて中弱火で20分~30分ほど煮込む。
仕上げにバルサミコ酢を加える。

※バルサミコ酢を加えることで、味がひきしまります。酸味はほとんど出ないですよ。

※甘い味付けが苦手だったら、お砂糖はなくてもOK。(私はなくてもOKかなと思ったけど、だんなさんは上記の味付けでちょうどよいと言ってました。)

今日も暑いですね。
スタミナつけて頑張りましょー!

☆ぽちっといただけるとうれしいです♪☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

天然酵母のきなこクッペ 

2008年7月16日(水)

天然酵母で、きなこ風味のクッペを焼きました。

きなこクッペ

クッペは普通、クープは一本。

なのに、ここでも練習したいんだなあ。二本入れてバゲット風。

ちょっとエッジ立っちゃっていい感じかな!?

一ヶ月前に比べたら、だいぶ成長した気がします。

さてさてお味ですが、焼き立てをオーブンから出した瞬間、部屋中きなこのかおりがふわ~。

クラムはしっとりみずみずしい感じ。かみ締めるたびに甘みを感じます。

香り豊かなパンて、なーんか幸せ。

ちょっと和な香りが落ち着きます。

きなこクリームチーズ

きなこクリームチーズ(クリチ大さじ2に、きなこ小さじ2を混ぜて20秒チンしてさらに練ったもの)をつけて食べるとさらに美味しい♪

ぱるもこれは気に入ったようです。

☆ぽちっと応援してもらえたらうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


生地の配合は、
強力粉・・・140g
薄力粉・・・50g
きなこ・・・10g
元種・・・80g
てんさい糖・・・大さじ1
塩・・・小さじ1
水・・・110cc

強力粉は、富澤商店で半額で買った「有機栽培小麦粉」。←普通に買うと1kg525円もするの。

薄力粉は、いつも使ってる国産小麦の「ドルチェ」です。

ずっと気になってたこの「有機栽培小麦」。
賞味期限切れ間近ってことで、ラッキーにも半額で手に入れちゃった!

使いごごち、味は??
しょーじきわかりませんでした(笑)

天然酵母で折込みねじねじパン 

2008年7月15日(火)

自家製天然酵母の生地で折込みパンをつくってみました。

折込みシートは、先日お同じ「クリームチーズシート」です。

生地を12等分に細~くカットしていろんな成型にしました。

天然酵母ぼの折込みパン


リース型
三つ編みでリース型

天然酵母の折込みパン3
渦巻き型

天然酵母の折込みパン1
おなじみのお気に入り型

イーストで作ったときよりも表面カリッカリでスナックっぽい感じになりました。

細長くてかりっとしてるものは、子供が喜ぶみたい。
ぱるは長細いものばかり食べてました。

夏に折込みパンは大変だけど、すんごく楽しい作業♪
涼しくなったらまたクロワッサンに挑戦だ~!

*前回紹介した「クリームチーズの折込みパン」をクックパッドにレシピUPしてみました。
よかったら参考にしてくださいね。

クリームチーズの折込みパン


今日も暑いですね~。寝苦しくて睡眠不足気味。。。
みなさんも体調管理には気をつけてくださーい!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

パン・ペルデュ“パン・プリン” 

2008年7月14日(月)

「パン・ベルデュ」。

日本語に直訳すると“ダメになったパン”という意味。

フレンチトーストやラスクみたいに、残ったパンを違うテイストものに再生したもののこと。

バゲットを焼きまくってる我が家では、常に“ダメになったパン”的なものがあるので、たいていラスクにしちゃいます。(我が家の定番ラスクはだいたいこれ。)

でもいい加減ぱるも食べなくなってきたので、昨日は『パン・プリン』にしてみました。

パンプリン2


マフィン型にスライスしたフランスパンを入れて、アパレイユ(卵1個、牛乳1カップ、砂糖大さじ2、バニラエッセンス少々)を流し込み、170度で20分湯せん焼き。

飛び出たパンがちょっとかりっとして、アパレイユに浸った部分はしみしみとして、それはそれは美味しいプリンになったんですが・・・。

マフィン型からキレイにはずれない。。。

こんなぷるぷるのプリンじゃ、はずれるわけない~。

そう、アルミカップを型にはめてからフ生地を流し込むべきだったの。

仕方ないので、そ~っとココット皿に移してひとつずつ盛り付けました。

パンプリン

つめが甘いんだなあ。こういうこと多いんです・・・。

こんな抜けてる私ですが、応援してもらえるとうれしいです~♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


いつも温かいコメントありがとうございます。とっても励みになります!!

かぼちゃと生姜のおこわ&あんこエピ 

2008年7月13日(日)

ほっくほくのあまーいかぼちゃ。

今、美味しい時期ですね。

野菜をあんまり食べてくれないぱるも、かぼちゃは大好き。

そんなぱるのために、かぼちゃと生姜のおこわを作りました。

かぼちゃのおこわ


ここのところかぼちゃ出現率が高い我が家の食卓。

最近ではこんなん作ってます。

かぼちゃとトマトの白ワイン蒸し

かぼちゃのグリル&クリーミーサラダ

かぼちゃのグリルサラダ

などなど、本当によく作ってます。

かぼちゃと生姜の組み合わせのヒントは、仲良しうーらちんの「かぼちゃのジンジャークリームパスタ」。
残業後にちゃちゃっと作ったパスタとのことだけど、かぼちゃと生姜、豆乳の組み合わせがゼッタイに美味しい気がして、ずーっと気になってます。

で、今回思いついたのがこのおこわ。

甘いかぼちゃと生姜の香り、ほんの少しの塩気が絶妙~。

ぱるが食べやすいようにと、普通の白米ともち米を1:1の割合で加えたらほどよいもちもち加減に仕上がりました。

ぱるも予想以上にたくさん食べてくれて感激!!
「もーちょっとちょーだい」なんて言われると、本当にうれしいですね。

☆ぽちっと応援していただけたらうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きはおこわのレシピともう一品

シナモン風味のショコラマーブル 

2008年7月12日(土)

ショコラマーブル

またこの画像??

ごめんなさいね~。

昨日はお友達のおうちにお邪魔したので、最近お気に入りのコレを作ったの♪

今回は、生地にシナモンパウダーを加えてちょっと一工夫。

チョコとシナモンの風味が相性ばっちりで、おしゃれ味になりました。

もう言わなくても分かっちゃうと思うけど、このマーブル成型はおなじみちょりママちんのアイデアでーす!!(オリジナルはこちら

☆シナモンショコラマーブル☆
(材料・8本分)
・生地
強力粉・・・200g
シナモンパウダー・・・5g
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
インスタントドライイーースト・・・小さじ1/2
牛乳・・・40cc
水・・・90~100cc

・折込みシート
☆ショコラカスタード☆
薄力粉・・・25g
グラニュー糖・・・45g
牛乳・・・60g
卵黄・・・1個
卵白・・・1個
バニラエッセンス・・・少々
ラム酒・・・小さじ1

前回、牛乳100g入れたらちょっとゆるいシートになっちゃったので、今回は60gに減らしました。
うん、ちょうどいい感じです。

↑紹介してるレシピでは、強力粉200gって書いたけど、この日は300gで生地を作って、1/3はこんなパンにしました。
シナモンアンパン
シナモン風味の巻き巻きアンパン

シナモンとあんこって合うのね。
これにはびっくり。
うれしい発見でした。


今日も詳しいレシピなしでゴメンナサイ!!これから出かけるの~~~。

☆ぽちっと応援してもらえるとうれしいです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

折込みシートでねじねじスティック 

2008年7月11日(金)

先日、「ショコラカスタードブレッド」なるものを作って以来、折込みパンにはまってしまった私。

昨日はクリームチーズシートを作って、こんなのをパンを作りました。

チーズ折込みパン
成型は、ちょりママちんの「Wチョコマーブルスティック」がお手本。この形、かわいくて気に入ってます♪

手作り折込みシートの材料も今回はすごーくシンプル。
お砂糖も控えめだけど、甘みと塩みのバランスがとってもよいパンになりました♪

もちろん家族にも大好評!
ぱるは、朝焼き立てを食べて、おやつにも食べてました。

ほんのり甘いパンは、やっぱり子供が喜ぶみたいです。

ところで、この折込みパン、せっかく折込みなのにシートの色がパン生地の色とあまりかわらないから、層がきれいにみえないのが残念。

チーズ折込みアップ
よーく見ると、わかるかな。

次回はこのシートにちょこっと色をつけてみようかな。


☆ねじねじチーズスティック☆
材料
(生地・8本分)
強力粉・・・200g
インスタントドライイースト・・・小さじ1/2
てんさい糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
牛乳・・・135~140cc(30度くらいに温める)
無塩バター・・・5g

(シート)1次発酵中に作ればOK!
強力粉・・・25g
てんさい糖・・・25g
牛乳・・・40g
クリームチーズ・・・50g
バニラエッセンス・・・少々
*強力粉、てんさい糖をボウルにいれて泡だて器でよく混ぜ、牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜる。
600wの電子レンジで1分加熱してからゴムベラでよく練る。熱いうちにクリームチーズを加えてよく混ぜ、電子レンジで30秒加熱して再びよく混ぜる。
*ラップにのせて表面を覆い、麺棒で15cm×15cmの長さにのばし、冷蔵庫で10分以上休ませる。



レシピをクックパッドにUPしました!「クリームチーズの折込みパン」

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

長熟発酵のエピ&もやしとおからの炒り煮 

2008年7月10日(水)

長時間熟成のフランスパン生地で、バゲットとエピを作りました。

バゲット
クープは前回の方がうまくいってますね。。。

長熟エピ
パラパラカットベーコンを使ったので、ベーコンが飛び出てる~!!

今回は、フランスパン専用粉のリスドォルを使用。

日本のパン屋さんでは、リスドォルが一番人気のフランスパン専用粉らしいけど、私はいつもの「北海道産ハードブレッド専用粉」で作ったバゲットの方が好きだな。

※粉は、富沢商店で買ってます。

長熟法でエピを作ったのは初だけど、やっぱりこっちの方がおいしい~~。
ぱるも引きちぎりながら美味しそうに食べてました。

☆応援ぽちっとよろしくお願いします♪☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

最近、さっぱりとしたもやしをよく買います。

色白で、そんなに栄養がないんじゃないかっておもわれがちなもやしですが、実は、ビタミンCや食物繊維、アスパラギン酸(アミノ酸の一種。アスパラに含まれていて、疲労回復に効果あり)なんかがたっぷり含まれた栄養満点野菜です。

カリウムもたっぷり含まれてるから、むくみ防止にもなりまーす。

今日は、そんなもやしを使った一品をご紹介。
もやしとおからの炒り煮
もやしとおからの炒り煮

ちょっぴり酸味がきいたかつお風味の炒り煮は、ご飯がすすむすすむ。
おから入りなので、満足感もあってダイエットにもぴったり。
もやしから出る水分を、おからがいい具合に吸ってくれるので、お弁当にも良さそうです。

☆もやしとおからの炒り煮☆
(材料・たっぷり4人分)
・もやし・・・一袋
・生おから・・・50g
・乾燥ひじき・・・山盛り大さじ1
・油揚げ・・・2枚
・ネギのみじんぎり・・・1/2本分
・にんにく、しょうがのみじん切り・・・各小さじ1
●しょうゆ・・・大さじ1~2
●酢・・・大さじ1
●てんさい糖・・・大さじ1/2
●酒・・・大さじ2
●無添加つゆの素・・・大さじ1
・かつおぶし・・・1パック
・ごま油・・・適量

(作り方)
①もやしは洗って熱湯で1分茹でてよく水気を切る。ひじきは洗ってたっぷりのぬるま湯で10分戻す。
油揚げは熱湯をかけて油抜きをしてから、5mm幅に切る。

②フライパンに油を入れて熱し、にんにくとしょうがのみじん切りを加える。香りが出たらネギのみじん切りをくわえてネギがしんなりするまで炒める。
生おからを加えて、中火でよく炒る。

③2にひじきを加えて混ぜ合わせ、●の合わせ調味料を加えて、へらでよく混ぜながら1分くらい炒る。もやしを加えてふたをして、中弱火で2分ほど煮る。

仕上げに鰹節をかける。

※つゆの素は加えずに、しょうゆで味を調えても美味しいと思います。
たまたま無添加のつゆの素があったので加えてみました。

ショコラカスタードブレッド&ジャガチリ!? 

2008年7月9日(水)

今日はバゲットはお休み。

以前から作ってみようと決めていた折込みパンに挑戦しました。

折込みショコラ①

折込みショコラ②

折込みショコラ③


いろんな成型にしてみました。
折込みってただねじるだけでカワイイ~☆
作業はちょっと手間がかかるけど、出来上がりの感動はいつも以上です。

本当は、仲良しのちょりママが作ってた「Wチョコマーブルスティック」を作りたかったんだけど、材料が微妙に足りなくて断念。

使い切りたかった卵をシートにも生地にも加えて、カスタード風味に仕上げました。

生地に卵を使うのは久しぶり。卵入りの生地ならではのさっくりふんわり感がいい感じに出てました♪

思いつきだったけど、なかなかリッチで美味しいパンになって家族にも大好評☆

折込み作業が楽しいので、近々また作ろうと思いま~す!

配合は参考程度にのせておきます。

☆生地☆
強力粉・・・200g
インスタントドライイースト・・・小さじ1/2
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
卵・・・1個
水・・・60~70cc
無塩バター・・・5g

☆ショコラカスタード☆
薄力粉・・・25g
グラニュー糖・・・45g
牛乳・・・100g
卵黄・・・1個
卵白・・・1個
バニラエッセンス・・・少々
ラム酒・・・小さじ1
※この配合だと牛乳が多すぎてゆるいシートになってしまいました。60gに減らして再挑戦する予定です。


☆応援よろしくお願いします♪皆様の応援がとっても励みになります。。。☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きはジャガイモ料理。。。

バゲ修行・練習の効果現る!?&かぼちゃとトマトの白ワイン蒸し 

2008年7月8日(火)

一番クープ

今日は自家製酵母でバゲ作り。

前回に学んで小タイプでクープ4本です。

ど??今までで一番キレイなクープでしょ。

まだまだぱっくりとはいかないけど、なんとなーく出口が見えてきた感じです。

クープを入れるとき、刃を少し斜めに倒して思い切って深めにすっと入れることえを心がけてるんですが、これがなかなかうまくいかなかったの。

でも、昨日はその感覚がつかめた感じ。この感覚を忘れないうちにまた焼こう!


☆応援よろしくお願いします☆ 
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

今日はかぼちゃの料理をご紹介♪

かぼちゃとトマトの白ワイン蒸し
かぼちゃとトマトの白ワイン蒸し

かぼちゃが甘くて美味しい季節になりましたね。

かぼちゃはビタミン豊富な美容野菜。ビタミンACE(エース)が含まれます。
免疫力を高め、風邪を防止するほか、細胞の老化を防止し、若さを保つと言われてます。
食物繊維もたっぷりだから、、便秘予防や大腸がんの予防にも効果的なんですって。

そのかぼちゃに、美白効果のあるトマトを合わせました。
トマトのリコピンは、加熱すると吸収率UP。

かぼちゃと一緒に煮て、美肌効果抜群。
紫外線対策にもなる一品ですよ♪

☆かぼちゃとトマトの白ワイン蒸し☆
(材料・4人分くらい)
かぼちゃ・・・1/4個
プチトマト・・・5~8個(大きさによる)
にんにく・・・1片
白ワイン・・・大さじ2
オリーブオイル・・・適量
塩・・・小さじ1/3~

(作り方)
①かぼちゃは皮ごと食べやすい大きさに、プチトマトは縦半分に切る。
にんにくは芯をとってスライスする。

②鍋ににんにく、オリーブオイルを入れて弱火で熱し、香りが出たらかぼちゃを入れて炒め合わせる。
白ワイン、トマト、塩を加えて蓋をして、かぼちゃがほっくりやわらかくなるまで10~15分煮る。塩で味を整える。

※かぼちゃの水分によっては、途中でからからになる場合もあります。そのときはお水を少し足してください。

もやしとひじきのイタリアン
こちらは、仲良しのちょりママんが先日作ってた「もやしとわかめのイタリアンガーリック」のわかめをひじきに代えて作りました。

仕上げのチーズは、贅沢にもパルメザンチーズを摩り下ろして。

これがうま~~~い!!

もやし好きのだんなさんも箸が進む進む。
あっという間になくなっちゃいました♪

ちょりママんごちそーさま☆

クープに苦戦中&フレッシュ茄子の梅ゴマ和え 

2008年7月7日(月)

今日は七夕☆

なのに朝から激しく雨が降ってますね。しかも蒸しあつっ!

ぱるも寝苦しいのか、夜中うなってました。

暑くてパンをこねるのも汗だくですが、無心にバゲットを焼き続けてます。

昨日は、クープ練習。ミニバゲにして、クープを何回も入れてみました。
クープ

そしたらちょこっといい感じのができてました。
クープだけ見るとおかしいんですけどね。

いい調子♪頑張れ!


さて、今日は父の畑でとってきたお野菜料理第二弾!

採りたてフレッシュ茄子の梅胡麻和えです。
フレッシュなすの梅ゴマ和え


生の茄子を薄くスライスして塩少々でもんでから、梅風味の和えごろもを和えました。

採りたて茄子は甘い!そしてジューシー!!

自然の恵みはすばらしいね。本当においしくいただきました。

☆フレッシュ茄子の梅胡麻和え☆
(材料)
茄子・・・1本(大きめ。小さいものなら2本)
塩・・・少々
●葱のみじんぎり・・・1/3本分(青いとこでも白いとこでも)
●しょうがのみじん切り・・・小さじ1/3
●白練りゴマ・・・小さじ2
●梅干・・・1/2個(包丁でたたく)
●しょうゆ・・・小さじ1/2
●てんさい糖・・・小さじ1/2
白ゴマ

(作り方)
①ナスは薄い輪切りにして、塩少々でもんでおく。水分が出たら捨てる。
②●の合わせ調味料で1をよく和える。仕上げに白ゴマをふる。

☆みなさんの応援に感謝!励みになります!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きはジャガイモ料理♪

色々ジャガイモのジャーマングリル&父の畑でファーミング♪ 

2008年7月6日(日)

昨日はよい天気♪

暑すぎてプールにもで行きたいくらいだったけど、父の畑でお手伝いしてきました♪

この時期、父の畑ではじゃがいもがごろごろ。

今日は、その収穫したてのジャガイモ使ったお料理をご紹介~☆

ジャガイモのグリルジャーマン


「色々じゃがいものジャーマングリル」です。

色々ってのは、ジャガイモの品種色々ってこと。

メークイン、キタアカリ、男爵を一個ずつ使ってます。なんとも贅沢~。(て思うのは私だけ??)

ベーコンとガーリック入りでなんとなくジャーマン?かなということでこのネーミングです。

材料を切って、オーブンで焼くだけ。

仕上げに、とれたてパセリとローズマリーを刻んで加えてよい香り♪♪

簡単すぎるこのお料理は、ワインにもビールにもぴったりですよ。


☆ジャガイモのジャーマングリル☆
(材料・ざっくり4人分)
ジャガイモ・・・中~大3個
にんにく・・・1片
ベーコン・・・1/2枚
塩・・・小さじ1/3~
パセリ、ローズマリーなど好みのハーブ・・・適量
黒こしょう・・・少々
オリーブオイル・・・適量

(作り方)

①ジャガイモは2cm角に切る。にんにくは芯をとってスライスする。ベーコンは小さめに切る。ハーブは刻む。

②天板にオーブンシートをしいて、1のジャガイモとにんにくをざっと並べ、オリーブオイルをまわしかける。全体に塩をふってよく混ぜ合わせる。
250度のオーブン(予熱なし)で20分焼く。

③天板を取り出して、ベーコンを散らし、さらに5~10分焼く。(焦げ具合で調節)

④熱いうちに刻んだハーブを混ぜ合わせる。
熱いうちに混ぜ合わせたほうがよい香りがでます。

※ハーブはドライでもOKです。


☆応援ありがとうございます♪とっても励みになります!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きはファーミングの様子。
デジカメを忘れて携帯で撮影してます。。。

茄子とオクラのバルサミソ炒め 

2008年7月5日(土)

今日も暑い・・・。梅雨半ばの蒸し暑さってどうにも耐え難いですね。

こういう日は、やっぱり水分たっぷりのみずみずしい夏野菜が食べたくなります。

旬野菜って理にかなってるなあとつくづく実感してしまうのです。

実家の父の畑でも夏野菜がわんさか捕れ始めました。

なので今日はナスを使って夏っぽい一品をご紹介~。

なすとオクラのバルサミソ炒め
なすとオクラのバルサミソ炒め

お酢は大好きだけど、とりわけバルサミコ酢風味に目がない私。

バルサミコ酢+しょうゆって組み合わせはよくやるんだけど、久々にバルサミコ酢+味噌で味付けしてみました。
名づけてバルサミソ炒めです。

バルサミコ酢の甘すっぱさがさわやかで、冷めても美味しいです。
たくさん作って翌日分はわざと冷やしていただきました♪

☆なすとオクラのバルサミソ炒め☆
(材料)
なす・・・3本
おくら・・・半パック
たまねぎ・・・1/4個分
●バルサミコ酢・・・大さじ2
●てんさい糖・・・小さじ1/2
●味噌・・・大さじ1※今回は豆味噌を使用
●しょうがのみじん切り・・・小さじ1/2
オリーブオイル・・・適量
大葉の千切り・・・好みの量

(作り方)
①なすは二等分の長さに切って、拍子木切りにする。おくらはへたをとって1cm幅の斜め薄切りにする。たまねぎは繊維に沿って薄切りにする。

②フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、茄子を加えて炒める。
全体に油が回ってしんなりしてきたら、オクラ、たまねぎを加えてさっと混ぜ合わせる。

③②に合わせた●の調味料を加えて混ぜ合わせ、ふたをして中弱火で2~3分煮る。

④大葉の千切りをのせていただく。

※茄子もたまねぎも、少し食感が残る程度で火を止めます。

バゲ修行③
出口が見えないバゲ修行。
今回は、クープの数を減らしてみました・・・。意味ないね。

バゲ修行④
これは一つか二つ前の画像。(作りすぎて分からなくなってる)
こっちの方がまだまし??

あきらかにクープが浅いんだよな~~~。

まだまだ頑張るよ!応援よろしくです♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

黒豆餡の食パン 

2008年7月3日(金)

黒豆といえば、先日「長時間発酵の黒豆パン」を紹介したばかりだけど、まだまだ冷凍庫にあるんですよ。黒豆煮のストックが。

なので、今日はこれをあんこにしてパンに巻き込んでみました。

黒豆餡の食パン


つい先日、ちびマロンちゃんが、「コーヒー香るあんこ食パン」なる、おいしそ~な食パンを作っていたの見て思いつきました。

巻き巻き成型はよくやるので、めずらしく折り込みにしてさらに三つ網にしてみました。

黒豆餡断面
断面はこんな感じ。
あんこぎっしりで生地が重いので、倒れそうです。。。

甘さ控えめでちょっぴり塩気の効いた我が家の黒豆煮は、あんこにしても美味しくいただけました♪

黒豆餡は、黒豆煮を煮汁ごとフードプロセッサーでペースト状にしてから、ほどよいかたさになるまで煮詰めたもの。

黒豆煮の新しい使い方を発見した気分でちょっとうれしくなっちゃいました☆


☆応援よろしくお願いします♪励みになります☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きはレシピです。

ガーリックラスク&鶏ハムのサラダ 

2008年7月3日(水)

毎日のように焼いているバゲット。

消費できない分は、さっさとラスクに変化していきます。

ラスクにすると、子供のおやつやだんなさまの小腹へり満たしにぴったりで、あっという間になくなるんですが、先日作った「ハーブ&ガーリックラスク」はなかなかなくなりません。

ちょっとガーリックが効き過ぎたかな??

ということで、再度アレンジ。

手で細かく割って、サラダに入れてみました。

ラスク入りサラダ

仲良くしていただいている研究員*さん直伝「鶏ハム」入りです。

鶏ハムの作り方は色々あるけど、研究員さんのレシピは本格的。
見た目もキレイに仕上がります。

鶏ハム
鶏ハムの断面。おかげさまでキレイなまんまるに仕上がりました。

研究員さんありがとね。
名前のとおり研究熱心な彼女からはたくさんおべんきょさせてもらってまーす。

さてさて本題のサラダ。
これとっても美味しくできました。

ガーリックがきいたラスクのおかげで、ボリューム満点おかずサラダに変身。

とーってもシンプルなレシピだけど、あまったバゲットのナイスな使い方発見にうれしくなっちゃいました。

ドレッシングは、オリーブオイルとレモン汁(各同量)、塩こしょう少々を混ぜたもの。
マンションの共同ガーデンで育ったフレッシュパセリも刻んで加えました。

ラスク入りサラダ、今後も何度となく登場しそうです。

☆今日もこっそりバゲ修行。。。応援よろしくお願いします♪♪☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ラストパン教室☆ベーグル 

2008年7月2日(水)

最初にお詫びを!

昨日紹介したバナナココナッツクッキーのレシピの中に、肝心のバナナが抜けてました!!

バナナの分量は1/2本(約35g)でした。

●の材料とフォークでつぶしながら混ぜてください。

見つけてくれたロッキンさんありがとう!

よかったら、作ってみてくださいね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日のパン教室は、生徒さんの希望で「ベーグル」を作りました。

ベーグルとかぼちゃサラダ

プレーンベーグルかぼちゃのグリル&クリーミーサラダ

サラダは、アスパラを生のプチトマトに変えて、カマンベールをカッテージチーズにして作りました。

ココアクランベリーベーゴー
もう一種はココアクランベリーベーグル

ココアクランベリーベーグルは、クランベリーの甘酸っぱさとココア生地の相性がばっちりのベーグル。
みんな「ブラウニーみたい!」、「ガトーショコラみたい!」と喜んでくれました。

毎回、参加者のみんなに楽しんでもらってるパン教室だけど、昨日をもってお休みすることになりました。

理由はいろいろ。。。

毎月、本当にたくさんの方に参加してもらって心から感謝しています。

毎回自分も楽しみながら勉強して、成長できた気がします。

みんなのおかげです。

今後も単発でお教室を開催することはあると思いますが、レギュラークラスは半年後~1年後に再開できたらなあと思ってます。

ブログでは、今まで以上にいろんなパンを紹介していくつもり☆

これまでは、試作続きで挑戦できなかったバリエーションにも挑戦していきまーす。


これからもどうぞよろしくです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。