ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

砂肝のねぎ塩ダレ&らっきょ漬け三種 

2008年6月30日(月)

砂肝のこりこりっとした食感は、好きな人ははまりますよね。

独特な臭みを消す下処理さえしっかりすれば、冷製でもさっぱり美味しくいただけちゃいます。

砂肝の塩ダレ
砂肝のねぎ塩ダレ

茹でた砂肝を、ねぎ塩ダレにつけて冷蔵庫で30分以上寝かすだけ。

ものすごーく簡単なのに、ご飯にもおつまみにもGoodな一品です。

タン塩好きならたまらない味ですよ!


☆砂肝のねぎ塩ダレ☆

(材料3~4人分)
砂肝・・・200g
酒・・・大さじ1
水・・・1カップ
●ねぎ・・・小さめ一本(青いところも)
●にんにくとしょうがのすり下ろし・・・各小さじ1/2
●ゴマ油・・・小さじ1
●塩・・・小さじ1/2
レモン汁・・・小さじ2
ブラックペッパー

(作り方)
①ねぎダレを作る。
ねぎは青いところもみじんぎりにする。●の材料を混ぜ合わせて耐熱容器に入れて、電子レンジで30~40秒加熱する。(にんにくやねぎの辛味を和らげるため)
レモン汁、ブラックペッパーを加えて混ぜる。

②砂肝の下処理をする。
脂肪など白い部分や汚れを包丁で取り、食べやすい大きさに切る。
酒を加えた水を鍋に入れてわかし、砂肝を3~4分茹でる。
完全に火が通ったら冷水に取る。ざるにあげて水気をふき取る。

③1と2を混ぜ合わせてタッパーなどに入れて、冷蔵庫で30分以上置く。

このねぎダレは、実はうーらちんの「ねぎ塩厚揚げトースト」を参考にしたもの。
っていうかそのまんまを加熱しただけ?
このねぎダレ、えっらい気に入ってまして常備してるんですよね。
うーらちんはベジなメニューだけど、うーらちんのベジメニューを肉や魚でアレンジするとこれがまた違った美味しさになるのです。もちろんレシピそのまま作っても美味ですが。

今日もごちそーさまです☆

☆バゲ修行続いてます(その様子は下↓)。。。応援よろしくお願いしまーす!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

だめクープ
相変わらず続くバゲ修行。
昨日はこんな感じでした。

バゲ修行クラム②

もーね、練習あるのみでしょ。
あれこれ言わず、作り続けます。

消費は追いつかないので、実家にも手伝ってもらってます。


そして、パンと物々交換したのは「らっきょ」。

うちの父、らっきょも作ってます。

去年は甘酢漬けにしたけど、私の好みではなく食べ切れなかったので、今年はこんな風にしてみました。

らっきょ三種
タッパー手前が味噌漬け、奥が塩漬け、右が酢じょうゆ漬け

ちょうどらっきょの量が900gだったで、300gづつ分けました。

☆味噌床☆
味噌50g
グラニュー糖30g
・よく混ぜて、水気をとったらっきょを混ぜる。タッパーに入れて冷蔵庫で4日間寝かす。
3ヶ月ほどもつ。

☆塩水☆
水300cc
塩30g
・あわせたものを沸かして完全に冷ます。
タッパーにらっきょと一緒に入れて常温に置く。一日一回ふたをあける。
2週間後から食べられる。
常温で1年ほどもつ。

☆酢醤油☆
唐辛子1本
酢1/2カップ
しょうゆ1/2カップ
・らっきょを入れたビンに、材料をすべて加えて表面をラップで覆いふたをする。
常温で保存。4~5日ごろから食べられる。
常温で3ヶ月。冷蔵庫で1年もつ。
スポンサーサイト

バゲット修行の記録&インドネシアのサテ風チキン 

2008年6月29日(日)

バゲ修行クラム

バゲット修行。続いてます。

昨日はクラムがかなりいい感じになりました。
風味も食感も抜群!
今までで一番美味しいバゲットが焼けたんです!

で、でも。。。。クープがね。

写真ナシにしておきます。

表面に粉をしっかりめにふっても、クープがしっかり入らないの。
だから二度いれちゃうんだけど、それがうまくいかない原因だなあ。

しっかり切れて深く刃が入るものを手に入れたい!!!


☆バゲ修行頑張ってます!応援よろしく~!!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

気を取り直して~。

昨日の晩は、マイブームの「鶏ムネ肉」で、インドネシア料理の代表料理“サテ”を作ってみました。

ま、調味料やスパイスはだいぶ省いてるので「風」ってつけておいたほうがいいかも(笑)
サテ風チキン


ピーナッツバターとナンプラーをあわせると、いい感じでエスニックになります。
この組み合わせが好きで、最近はドレッシングを常備してレタスやトマトに和えていただいてます。

ちょっと前の記事で紹介した「ピーナッツ風味のアジアンサラダ」が、そのドレッシングを使ったものでーす。

サテといえば、仲良しうーらちんが「インドネシアの香り☆高野豆腐でサテ」という、とおっても斬新な料理を紹介してるんだけど、かなり美味しそう!
調味料も本格的です。

☆インドネシアのサテ風チキン☆
(材料・二人分)
鶏ムネ肉・・・1枚

●無糖無添加ピーナッツバター・・・大さじ2
●ナンプラー・・・大さじ2
●水・・・大さじ1と1/2
●ハチミツ・・・小さじ1
●にんにくのすりおろし・・・1/2片分
●豆板醤・・・小さじ1/2

もやし・・・一袋

(作り方)
①鶏ムネ肉は皮を取り除き、厚いところを裂いて同じ厚さにしてから2cm幅に切る。皮も同じように切る。
●の合わせ調味料の2/3に30分以上漬け込んでおく。(残りはソースとしてとっておく)
もやしは、よく洗って熱湯で1分ほど茹でる。ざるにあげてしっかり水きりをしておく。

②1の鶏肉を竹串にさして、アルミホイルに並べる。表面に出ている竹串部分をアルミホイルで覆って、魚焼きグリルで10分ほど焼く。

③2で出た肉汁と、残しておいた合わせ調味料を混ぜ合わせてソースを作る。
皿に、もやし、鶏肉をのせて、ソースをかけていただく。
好みでパクチーをのせていただいても美味しいです。


薄く裂いて串にさした鶏ムネ肉がやわらか~い。
鶏ムネ肉は脂が少ないので冷めても美味しいです♪

くるみとレーズンのカンパーニュ 

2008年6月28日(土)

昨日の記事でちょこっと紹介した「くるみとレーズンのカンパーニュ」を改めてご紹介。

レーズンとくるみのカンパーニュ


毎日のように焼いているバゲットの練習効果でしょうか、クープがわりとキレイに開いてます。
ちょっと感動☆

レーズンとくるみ断面
断面はレーズンとくるみがぎっしり。

子供も食べやすいように胡桃の量は減らしたけど、いい感じでつまってます。

これは、お友達にあげちゃったから試食はしてないの。

どーだったかな?

感想が楽しみ♪


☆くるみとレーズンのカンパーニュ☆
(材料 一個分)
強力粉・・・170g
全粒粉薄力粉・・・30g
元種・・・80g
水・・・110cc
砂糖・・・小さじ2
塩・・・小さじ1
ローストしたくるみ・・・30g
レーズン・・・50g

(作り方)
①ボウルに粉類、砂糖、塩、元種、水を加えてよく混ぜる。まとまるまでよくこねる。10分くらいこねて表面がなめらかになり、べたつかなくなったらレーズン、クルミを混ぜ込んで全体に混ざるようにこねる。

②小さいボウルに入れて、湯をはった大きなボウルに重ねて、30度くらいの暖かいところで6~8時間発酵させる。

③丸めなおして20分ベンチタイム。手のひらで軽く押して形を整え、全粒粉を全体にふった発酵かごにいれて、30度くらいの暖かいところで50分~60分二次発酵。

④発酵かごごとひっくり返すようにして生地を天板に出し、230度に予熱したオーブンで15分焼く。


☆応援ありがとうございます!励みになります!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きは、お友達レシピで作ったスイーツ☆

かりっともっちり黒豆パン 

2008年6月27日(金)

数ヶ月前に、大量に煮て置いた黒豆煮。
冷凍庫でかなり幅をきかせているので、パンに混ぜ込んで黒豆パンを焼きました。

黒豆パン1


黒豆パン断面
仕込み水に煮汁を混ぜたので、断面は黒っぽいです。

甘さ控えめに煮た黒豆だけど、煮汁ごと生地に混ぜ込むといい感じに甘さが残ってまるで菓子パンのよう。

でも生地はハード系なので噛み応えもあってもっちり。

とっても美味しいパンになりました。

生地を捏ね上げてから黒豆を混ぜ込んだので、ちょっとつぶれてしまったものもありました。

分割してから成型の段階で豆をやさしく包む程度にすれば、黒豆がきれいに残ったかも。。。

次回まめパンを作るときはそうしようと思います。


このパンは、先日作った梅ジャムと一緒にお友達にプレゼントしました。
プレゼントパン
梅ジャム、黒豆パン、胡桃とレーズンのカンパーニュ

☆応援ありがとうございます!励みになります。☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

この黒豆パンは、ほんの少しのイーストで長時間発酵させるという方法で焼いてます。
250gの粉に対してインスタントドライイーストはたったの1g。
じーっくり時間をかけて低温で発酵させることによって、しっとりもっちりした美味しい生地になるようです。

レシピは続きで。

もはや日課?長熟バゲット&チキントマトカレー 

2008年6月26日(木)

長熟バゲ

またバゲット焼きました。

例の長時間発酵で。

眠い目をこすりながら毎日のように作り続けてるんですけどね。。。

まだまだ焼き上がりに感動できないんですよ~。

ん~~~。

でも、クラムの出来は今まででいちばん!!

軽くてふわふわでもっちりで、最高に美味しかったです♪♪

ま、日々成長しているのかな。


☆応援ありがとうございま~す!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


蒸し暑い今日この頃、スパイシーなものが食べたくなります。

カレーもそのひとつ。暑くなると必ず食べたくなる一品です。

ひ~ひ~言いながら辛いカレーを食べたいけど、ちびっ子がいる我が家では無理な話。

どおしても、甘めの優しいカレーになってしまいます。

そんな我が家でよく作るカレーは、トマト風味のチキンカレー。

ヒヨコ豆やにんじん、ジャガイモ、たまねぎがごろごろ入ったお野菜たっぷりヘルシーカレーです。

チキントマトカレー
カレーというよりは、カレー風味のトマト煮。

これだと、ぱるも喜んでもりもり。

家族みんなが美味しく食べられる定番カレーなのです。

☆チキントマトカレー☆
(材料・4~5人分)
鶏もも肉・・・1枚(200gくらい)
たまねぎのみじん切り・・・1個分
にんじん・・・1本
ジャガイモ・・・小4個
ヒヨコマメ・・・茹でたもの1カップ
にんにく、しょうがのみじん切り・・・各小さじ1
カレー粉・・・大さじ1
ホールトマト缶・・・1缶
水・・・1/2カップ
ケチャップ・・・大さじ1
塩・・・小さじ1~
オリーブオイル・・・適量

(作り方)
①オリーブオイルを入れた鍋に、にんにくとしょうがのみじん切りを加えて弱火で熱する。香りがたったらたまねぎのみじん切りを加えて弱火でじっくり炒める。
たまねぎがしんなりしたら、いちょう切りにしたにんじん、一口大に切ったジャガイモを加えて炒め合わせる。

②一口大に切って塩を刷り込んだ鶏肉を加えて炒め、肉の表面が白っぽくなったらカレー粉を加えてさらに炒める。
ホールトマト缶を崩し入れ、水を加える。煮立ったら弱火にして15分ほど煮込む。

③ヒヨコマメ、ケチャップを加えて3分ほど煮込む。

ほっくりやわらかく煮込んだお肉とお野菜がとっても美味しいですよ♪

今年の梅しごと 

2008年6月25日(水)

ちょっと前まで八百屋やスーパーでよく見かけた青梅。

気がついたらすっかり姿を消してしまいました。

毎年青梅が出始めるとすぐに梅酒やシロップにして楽しんでるんだけど、今年はうっかりしてました。

「今年はいいや~」ともうあきらめていたんだけど、ラッキーなことに実家の父が完熟の梅を届けてくれたので、早速ジャムを作りました♪

完熟梅ジャム


父の手作り梅は完全無農薬。形はいびつだけど、香りは最高です。

よーく洗って、竹串でヘタをとり、皮をむくように身ごと包丁でむいて種をとります。

種を取り除いた状態で480g。

ボウルに入れて、上白糖200gを入れて数分置いて水分を出し、ホーロー鍋に移して強火で煮ました。

焦げるんじゃないかってほど強火で煮あげるので、ひたすらへらでかき混ぜます。

へらで混ぜながら煮ること10分。途中、飛び散った果肉でやけどしつつも、とろりと美味しいジャムが完成しました~。

手作りジャムのいいところは、好みの甘さに調節できること。

ほどよい酸味を残した香りのよ~いジャムは、プレーンヨーグルトに入れてもよさそうです!

いろんな食べ方を楽しみたいと思います♪

☆応援ありがとうございます!励みになります~♪☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


仲良しうーらちんの「つゆだく☆棒棒茄子」を作りました。

棒棒茄子
父の畑で獲れた茄子、ブロッコリーに、うーらちんの特製ダレをかけて。

はい、これリピ決定!

文句なしの美味しさです。

次回は、蒸し鶏入りで作りたいと思いまーす。

クランベリー、カシューナッツ、黒こしょう入り長熟バゲット&誕生日会@ちょりママ邸 

2008年6月24日(火)

ちょりママセット
週末、ちょりママ邸にお邪魔したときにお持ちしたパンセット

バゲットは、前回紹介した低温長熟法
プレーンのものと、クランベリー、カシューナッツ、黒こしょう入りのもの2種です。

クランベリー、カシューナッツだけで十分かなと思ったけど、ちょっとぴりっとスパイスを加えたくて、ほんの少しだけ加えてみました。もう少し加えてもよかったかもってくらい、控えめでした。
クランベリーバゲット断面
断面見てもほとんど黒いつぶつぶは見えません。

あとは、天然酵母のよもぎあんぱんとメロンパンとロールパン。

もっと工夫して作りたかったのに、前日早寝してしまったので冴えない内容になってしまいました。

でも、みんな喜んでくれたよー。

ヨカッタ♪


★応援ありがとう!とおっても励みになります★
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きは、週末の誕生パーティ at ちょりママ邸の様子です。

続編☆長熟バゲット 

2008年6月23日(月)

二日前の「ゆっくり発酵のバゲット」の続編です。

bagetto
画像が一緒でごめんなさい。。。

最近、バゲット研究中なんですが、バゲットって水分量や焼成加減などで毎回微妙に焼き上がりが変わります。
毎回違うものが出来上がるところがまた面白くて飽きずに何度も繰り返しちゃうような気がします。

イーストか、天然酵母かでも全然違います。
これも好みだろうけど、私はイーストで作ったほうが、いわゆる“フランスパン”らしい風味が出て好き
なような気がします。

で、最近始めたのが、ちょこっとのイーストで長時間発酵させる方法。
夜の間に冷蔵庫の野菜室でじっくり発酵させて、朝成型~焼成します。

この方法だと、旨みが断然UP。
時間はかかるけど、手間はだいたい同じ。
朝食べたいときには、むしろこっちの方が作りやすいかもしれません。

私が参考にしたのは、高橋雅子さんの「少しのイーストで ゆっくり発酵パン」。
毎日食い入るように見ています。

少し作りやすいように変えてるけど、だいたい基本に忠実に作ってます。


☆応援ありがとうございます!励みになります!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

こっくり美味しい☆大根とカシューナッツのオイスター炒め煮 

2008年6月22日(日)

昨日は、ちょりママ宅で楽しいムニム会。

今日はそのお話をしようと思ったのに、ちょりママ宅にデジカメを忘れてきてしまったの。
楽しげな画像がないんじゃ伝わらないので、後日改めて報告しまーす!

ムニム?何それ?と思った方、ちょりママのブログをごらんくださーい。
ムニム会 at ちょりママ邸


というわけで、今日は野菜のおかずの話。

今週は宅配の注文をし忘れちゃったから、冷蔵庫がかなり貧相な状態。
野菜は父が届けてくれた大根、キャベツ、レタスのみ。

見事に淡白な野菜ばっか。

でも淡白なお野菜も、工夫次第でご飯がすすむこっくりおかずに変身です。

大根とカシューナッツのオイスター炒め煮
大根とカシューナッツのオイスター炒め煮

ごま油で大根を炒めてから、水と調味料を加えて水分がなくなるまで煮ると、味がしっかりしみこみます。仕上げに加えたローストカシューナッツもポイントです♪

これだけでご飯たっぷりいけちゃいますよ。

☆大根とカシューナッツのオイスター炒め煮☆
(材料)
大根・・・1/3本
カシューナッツ・・・大さじ2(山盛り)

●オイスターソース・・・大さじ2
●醤油・・・小さじ1
●酒・・・大さじ1 
●水・・・1/2カップ
ごま油少々

(作り方)
①大根は皮をむいて、食べやすい大きさに切る。カシューナッツは、乾煎りして、粗みじん切りにする。

②フライパンにゴマ油を入れて熱し、中強火で大根を炒める。●の材料を加えて落し蓋をして中火で煮る。
大根に竹串がすっと入るくらい火が通ったら、火を強めて水分をとばすように炒め煮る。
仕上げにカシューナッツを加える。

※途中、水分が足りなくなったら水を足してください。


アップルレモンクッキー
ちょりママから頂いた「アップルレモンクッキー」デジカメがないので携帯で撮影。

これ食べたかったの。
甘すっぱくて美味しい♪
ぱるも私もとっても好きな味。
食感もちょうど良くて、子どものおやつにもGoodです。

ママんありがと~。


☆いつもありがとう!皆さんの応援がとっても励みになります。☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ゆっくり発酵のバゲット 

2008年6月21日(土)

ちょことのイーストで一晩かかけてゆっくり発酵させる方法で、バゲットを焼きました。

bagetto
クープ、全然だあ。


クラムは
クラム
・・・・

まだまだだなあ。

修行は続きます。。。

今回の発酵方法など、いろいろ書きたかったけど、今度にします。
今日はバタバタなのお。

☆いつもありがと!励みになります☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

シナモンレーズンバゲット&シナモン甘夏バゲット 

2008年6月19日(木)

シナモンパウダーを加えた天然酵母のバゲット生地に、レーズンと甘夏ピールを加えてみました。
甘夏とレーズン


ここのところハード系のパンが続いています。
クープの練習もかねて頑張ってるんですが、今日もイマイチだなあ。
最近は、クープオイル(バター)を使わずにぱっくり開くように研究中。
図書館や本屋(立ち読み)でパンの本を読みあさっては、実践しています。

ま、クープがうまくいかなくても味はなかなか。

ボコボコな気泡じゃないけど、軽くてもっちりしたクラムは時間が経っても美味しいです。

甘夏断面
甘夏ピールのバゲット 断面

レーズンは、水分少な目のぎゅっとつまった仕上がり。
噛むごとにレーズンの甘味が口に広がります。

ちなみにこの甘夏ピールは、4月のパン教室のときにルーシーちゃんが作ってきてくれたもの。
ラム酒漬けの甘夏ピールは、2ヶ月たった今でも健在。とろりとしてむしろ美味しさを増してます。
ルーシーちゃん、ごちそう様♪


☆応援ありがとー☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きは今日のパン教室・・・

ほんの~り和の香り☆よもぎハチミツベーグル 

2008年6月19日(木)

久々にもっちもちのベーグルが食べたくなって、よもぎ入りのベーグルを作ってみました。
よもぎハチミツベーグル
よもぎハチミツベーグル

ちょっとしわっちゃった・・・。

使った小麦粉は北海道産の「キタノカオリ」。

ベーグルにはグルテンが強い最強力粉が合うんだけど、この「キタノカオリ」のグルテンはフランスパン粉なみ。
貧弱な仕上がりになることを覚悟して作ったけど、やっぱりこーなっちゃったよう。

でも、中身はもっちりもちもち。まるでよもぎ餅。
ハチミツの甘味もきいてるのでちょっとしたおやつ感覚でいただけちゃいます。

ぱるは昼ごはんに二つも食べちゃいました。

やつは、かなりよもぎ好きらしい。。。

ぱると二人で消費しきれないと思って、通常の半量しか作らなかったけど、こんなに気に入ってくれるんだったら、普通に作ればよかったなあ。

とりあえずレシピを・・・

☆よもぎハチミツベーグル☆
(材料・ミニサイズ4個分)
強力粉・・・150g
よもぎ・・・小さじ1
インスタントドライイースト・・・小さじ1/2
ハチミツ・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
温水(30度くらい)・・・90cc

(作り方)
(1)ボールに人肌程度温めた温水、ハチミツを入れてよく混ぜる。イーストを加えて数分置き、軽く混ぜる。

(2)別のボールに強力粉、よもぎ、塩を入れてへらでざっと混ぜ、①を少しずつ加えながら一まとまりになるまで混ぜる。

(3)ボールの中である程度まとまったら、台にうつしてこねる。真上からたたいては押し付けてまるめという作業をリズムよく繰り返す。10~15分くらいこねると表面に張りとつやが出てくる。

(4)すぐに4分割する。切り口を包み込むように折り込んで丸める。濡れぶきんをかぶせて5分ほどベンチタイム。

(5)成型する。手のひらで軽く押してガスを抜き、綴じ目が上になるように台に置き、麺棒で楕円にのばす。上1/3、下1/3を折り、つなぎ目を指でしっかりつまんで閉じる。両手で転がしながら細長い棒状にする。

(6)端と端を合わせ、輪にし、継ぎ目を指先でつまむようにしっかりと閉じる。
※ここで、しっかり綴じ目を閉じておかないと、ゆでた後、つなぎ目が離れてしまいます。

(7)オーブンペーパーを敷いた天板にお湯と一緒に並べ(乾燥を防ぐため)、ビニールをかぶせて20分発酵させる。

(8)オーブンを200度に予熱しておく。予熱があがってることを確認してから、沸騰したたっぷりのお湯に砂糖大さじ1を加えて、片面30秒ずつゆでる。オーブンペーパーで水気を拭き取り、天板に並べる。

(9)200度のオーブンで15分焼く。


☆いつも応援ありがとうございます!感謝です!!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きは、最近ハマってる鶏ムネ肉の料理☆

パンにもご飯にも♪新ごぼうと豚肉の梅ゴママヨサラダ 

2008年6月18日(水)

初夏に出回る新ごぼう。

冬の一般的なごぼうより肉質が柔らかくて香りもいいから、さっと茹でてサラダにするととっても美味しいです。

この季節、色鮮やかなお野菜たちに圧倒されて陰の薄いごぼうだけど、たべてみるとしゃきっとしてて意外に夏向き。
新鮮な美味しさなのです。

新ごぼうと豚肉のサラダ
新ごぼうと豚肉の梅ゴママヨサラダ

ほんのりマヨ風味のサラダなのに、ご飯もすすんじゃいます。
もちろんパンにもぴったりです♪

☆新ごぼうと豚肉の梅ゴママヨサラダ☆

(材料4人分)
新ごぼう・・・1本
豚ロース薄切り肉・・・100g
新玉ねぎ・・・1/2個
大葉・・・5枚

●梅干し(種をとってたたく)・・・1個分
●マヨネーズ・・・大さじ1
●レモン汁・・・小さじ1
●酢・・・小さじ1
●白練りゴマ・・・大さじ1
●白ごま・・・小さじ1
●みりん・・・大さじ1
●醤油・・・小さじ2


(作り方)
①新ごぼうはたわしで軽くこすり洗いをして、ささがきにする。
豚ロース肉は2cmの長さに切って、熱湯でさっと茹でて冷水にさらす。
玉ねぎはごく薄くスライスする。大葉は千切りにする。

②●の材料をよく混ぜて1と和える。味をみて足りなければ塩で調味。
大葉をのせていただく


この新ごぼうの旬は5~6月。そろそろ名残の時期なので、もう少し早く紹介すればよかったかも。。。


ものすごーく簡単な夏向きサラダをもう一品。

アボとグレープフルーツ
アボカドとグレープフルーツのサラダ

角切りにしたアボカドと、皮をむいて身をとったグレープフルーツを和えて、塩で味つけするだけ。
まろやかな完熟アボと甘すっぱいグレープフルーツの相性がばっちりです。
夏みかんでも美味しそう♪


今日もなんだか蒸し暑そう。
体調に気をつけて元気にすごしたいです。


☆いつも応援ありがとうございま~す!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブラックペッパー、ハーブ、プレーン☆三種のバゲット 

コメントのお返事が遅れがちでゴメンナサイ。。。
こちらでお返事する前に、みなさまのところにお伺いするようにしてま~す。


2008年6月17日(火)

フランスパン生地で、三種のバゲットを焼きました。
三種のバゲット


北海道産ハードブレッド粉400gで生地を捏ね上げ、三分割。

一つはプレーン。

二つ目はドライのローズマリー、バジル、オレガノ入り。

三つ目は粗く引いたブラックペッパー入り。

ハーブがバゲット生地によく合うということは、「くるみとローズマリーのパン」を作ったときに実証済みだったけど、粗引きブラックペッパーは初挑戦。
完全にオトナ向けだけど、ワイン教室に差し入れするパンなので、お子ちゃまの嗜好は気にしてません。

ブラックペッパー入りの断面はこんな感じ。
ブラックペッパーパン断面
はい、ほとんど黒い粒はみえません。

何分初挑戦だったもので、控えめに入れてみたんです。

でも、これが大好評!

ワイン教室の先生にも他の生徒さんにも喜んでもらえました♪

このパンは、クリームチーズ、ブリー、フロムダンベールなどのマイルドなブルーチーズとぴったりです。


☆いつも応援ありがとうございます!とってもとっても励みになります☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きは昨日のワイン教室

天然酵母でバタール&簡単美味☆チーズデザート 

2008年6月16日(月)

気泡たっぷり、ふわっとぱりっとを目指して、バタールを焼きました。

酵母バタール

う~~~ん。。。微妙。
もっと気泡が大きくてスカッスカな感じを目標にしてたの・・・。

クープもイマイチ。

納得がいくフランスパンを焼けるようになるまでの道のりは長~~~い。

でも味はなかなでした。クラストばりばりだし、クラムももっちりふんわりで軽い仕上がりだし。

気を取り直してまたがんばろー。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


最近蒸し暑いですね。

こう暑いと、子どもが冷たいデザートをほしがります。

アイスクリームは甘いし、高脂肪だしと思って、たまーに果汁100%のアイスキャンデーを買ってあげます。

でもやっぱり、冷たいデザートも手作りが一番。

豆腐チーズデザート
豆腐チーズクリームデザート

これは、1月のパン教室で人気だった「豆腐クリームチーズディップ」をアレンジしたもの。

冷凍フランボワーズ、豆腐チーズクリーム、ココアパウダーの順にのせるだけ。
簡単なのに、まるでティラミスみたいなの♪

チーズ大好きのぱるも大喜びでした。

☆豆腐チーズクリーム☆
(材料・ざっくり4~5人分)
絹豆腐・・・水切りした状態で150g
クリームチーズ・・・100g
キビ砂糖・・・大さじ1
レモン汁・・・小さじ1

(作り方)
材料を全てフードプロセッサーに入れてなめらかになるまで混ぜる。



☆いつもありがとうございます。みんなの応援がとっても励みになります!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

親子クッキングで朝ごはん☆キャベツとコーンのお好み焼き 

2008年6月15日(日)

昨日の朝、珍しく早起きしたとぱる一緒に「キャベツとコーンのお好み焼き」を作りました。

キャベツのお好み焼き

これは、ロッキンハウスからこんにちはのロッキン家でも大好評の、もっちりコーンお好み焼きbyうーらちんを参考に作ったもの。

ロッキン家では、既になんどもリピしてるようで、カワイイ娘ちゃんたちに大好評とのこと。
お野菜いっぱいでヘルシーだし、一緒に作れば野菜も食べてくれるかも!と思って我が家でも作ってみました。

まずは子ども包丁(これかなりの切れ味)でぱると一緒にキャベツの千切り。
そして、コーンの缶詰を汁ごと加え、小麦粉、卵投入。
フライパンに流して焼くところは、ぱるは見学です。

こんがり焼けたら、ソースとマヨ、鰹節をのせてさあいただきます♪

普段は、緑の葉っぱ系が見えただけでもつまみ出すぱるですが、この日は違う。
何も気にせずもぐもぐぱくぱく。キャベツもむしゃむしゃ食べてるじゃありませんか!!!

「これね、ママじゃないよ。一緒に作ったの。」と言いながら、うれしそーにほおばるぱるの姿に、感動しちゃいました。

二歳児と一緒に朝からクッキングなんて、かなり心に余裕がなきゃできないけど、とっても大切なことなんだなあとしみじみ実感しちゃいました。

息子は、大人が口にするものが少しでも自分のものと違うと怒るので、最近はとにかく同じものを食べるようにしています。

だから、ピリ辛系やスパイス系は、食卓ではことごとくカット。
淋しいんですが、今はしょうがないですよね。

おからいりシュウマイ
おから入りシュウマイ

これもぱるが食べやすいように作ったもの。

鶏ひき肉100g、生おから40g、シーフードミックスの粗みじんぎり40g、玉ねぎのみじん切り1/4個分、オイスターソース、塩、しょうが汁少々を捏ねて、皮で包みました。

ちょこんとのせてる枝豆も子どもの気を引くポイントです。

とはいえ、子向け料理ばっかりじゃつまらないので、最後はワインにぴったりのお野菜料理をご紹介。

アンチョビレモン醤油
グリル野菜のアンチョビレモン醤油和え

魚焼きグリルでこんがり焼いた、アスパラ、なす、オクラを、アンチョビレモン醤油で和えたもの。

アンチョビレモン醤油の配合は、

アンチョビフィレ2枚、レモン汁と醤油、オリーブオイル各小さじ1。

これをアンチョビを潰しながら混ぜました。

野菜はグリルする前にちょこっと塩を振っているので、このソースは味をみながら加えるのがポイントです。

この野菜料理にぴったりなのはこんなワイン。

アランブリュモンロゼ
アラン・ブリュモンのロゼ
フランスガスコーニュ地方のワイン。

いちごキャンディのような香りがする上品なワイン。
キンキンに冷やすと、アンチョビ風味にぴったり。エスニック系にも合います。

夏はやっぱり冷え冷えのロゼよね~♪


☆いつも応援ありがとう!本当に励みになります。これからもどうぞよろしくです☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!

天然酵母のバナナピーナッツブレッド 

2008年6月14日(土)

ブログ始めてから、初めてテンプレート変えてみました。

理由は、ちょっと雰囲気を明るくしたかったのと、記事のタイトルをクリックしたらその記事に飛ぶようにしたかったということ。

雰囲気的にどうかしら???

しばらくこんな感じでやっていこうと思います。


焼き味噌おにぎり
昨日のあさごはん

朝はほぼ毎日パンを作ってますが、朝ごはんはわりと「ご飯党」です。
この日は、焼き味噌おにぎりと、前の日に作ったえのきと昆布、梅干しのレンジ煮、自家製ぬか漬け、そして、オクラのお吸い物。
こういう朝食が落ち着きますね~。

んで、この日作ったパンは、
バナナピーナッツブレッド1
天然酵母のバナナピーナッツバターブレッド

ピーナッツバターを練りこんだパン生地に、バナナを巻き込んで焼きました。

バナナピーナッツブレッド2
成型を変えて・・・

巻き巻きパン、見た目が大好き♪プレゼントパンのとき、この成型が多いです。。。

これは、ルバーブをくれたお友達にお返しのプレゼントとして焼きました。

配合は、、、

強力粉・・・200g
無糖無添加のピーナッツバター・・・大さじ1
元種・・・80g
キビ砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1弱
牛乳・・・105cc
無塩バター・・・10g

前回の記事で紹介したミルクブレッドが美味しかったので、それに近い配合です。

バナナ&ピーナッツバターは最強コンビ。
子どもにも大人気です♪

ぱるは、「お友達にあげるの」って説明したら怒ってました(笑)


いつもアリガトウ☆とってもとても励みになります♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きは、美味しかった旬のお惣菜~

天然酵母のミルクブレッド 

2008年6月13日(金)

自家製酵母でミルクブレッドを作りました。
天然酵母ミルクブレッド
ミルクブレッドっていうと縦クープが一般的?

天然酵母ミルクブレッド2
練習がてら、いろんなクープを入れてみました。

このミルクブレッド、配合はものすごーくシンプルだけど、ものすごーく美味しく焼けたんです。

焼けた瞬間から、漂う香りは今までに焼いたパンにはない感じ。
とっても甘くて香ばしい、食べる前からシアワセな気分になっちゃうパンになりました。

配合は
強力粉・・・200g
元種・・・80g
キビ砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1弱
牛乳・・・100cc
無塩バター10g

ふだん、天然酵母パンにバターを加えることはほとんどないけど、今回はちょっと入れてみました。
仕込み水もミルク100%ってことはあまりないです。

その二点が違うだけかな?

シンプルパンなのに、何もつけずにこれだけで十分おいしくいただけます。

ルバーブのこんフィチュール
でもせっかくなので、最後の数口はルバーブのコンフィチュールと一緒に。

このコンフィチュールは、数日前にルバーブのクランブルタルトを作ったときに同時に作っておいたもの。

生のルバーブ300gを3cmの長さに切って、キビ砂糖45gで3分くらい強火で炒め煮しただけ。
このままでも、ヨーグルトに混ぜても美味しい!!

しっかりした酸味が、ほんのり甘いパンにぴったりでした。


昨日は雨でちょっと寒いぐらいだったけど、どーしても気になってたうーらちんの「塩酢そうめん」を作りました。
塩酢そーめん


昆布だしに塩と酢だけのおつゆ。
こんなにシンプルなのに、すごく斬新。
うーらちんは、アボカドとみょうがを加えてたけど、アボがなかったのでオクラで。
ネバネバつながりで納豆もいれちゃいました。

もー、これやばい。
夏の間リピしまくりそうです。
うーらちんごちそう様☆

そしてもう一品、ステキなマダムparkoさんが作ってた「えのきと昆布の梅煮」。
えのき昆布梅煮


3cmに切ったえのき、だしをとった昆布の千切り、種を取って細かくした梅干し1個と、
醤油、みりん各大さじ1、しょうがのすりおろし少々を混ぜて耐熱容器に入れて4分加熱したもの。

この作り方って???

そう、ちょりママん手作りなめたけの作り方とおんなじ。
簡単なので、かなり利用してまーす。

parkoしゃんちょりママん、知恵をお借りしました!
ありがとぉ~☆

☆最近更新がんばってまーす!みなさんの励ましコメントのおかげです♪みんなありがとう☆

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

バナナココアのそば粉パンケーキ 

2008年6月12日(木)

久々にパンケーキを焼きました。

バナナココアパンケーキ
バナナココア風味のそば粉パンケーキ

我が家でパンケーキというと、たいていそば粉入り。

両親の実家からそば粉をたくさん頂くので、ここぞとばかりに使う感じです(笑)

いつもは薄力粉、そば粉、卵、牛乳、砂糖、塩のシンプルな配合だけど、この日はちょっと冒険。

ココアとバナナを加えてみました。

そば粉の香りはほとんど感じないものになったけど、「ココア&バナナ」の最強コンビはパンケーキにしてもやっぱり美味しい!

香りは薄れても、独特のもっちり感はそば粉ならでは。

そば粉、ココア、バナナの組み合わせは、パンにも応用できそうです。

残念ながら、配合をイマイチ覚えてなくて・・・。
おいしかったんですけどね。
また作りまーす!


☆ ☆ ☆ ☆

最近、たまに食べたくなる牛肉。

昨日は牛肩の薄切りで、煮込みを作ってみました。
牛肉のオイスターバルサミコ煮

オイスターソースとバルサミコ酢を加えてコトコト煮込みました。

一緒に煮込んだキャベツまでやわらかーく煮えて美味しい!!

酸っぱ系が苦手なダンナ様は、「ちょっと酸味が気になる」って言ってたけど、酸っぱ系好きにはたまらない味なのです。

今度、実家の両親に作ってみよー♪

☆牛肉のバルサミコオイスター煮☆
(材料・4人分くらい)
牛薄切り(こま切れでもOK)・・・250g
キャベツ・・・1/4個
玉ねぎ・・・1個
ニンニク・・・1/2片
バルサミコ酢・・・50cc
オイスターソース・・・大さじ2
醤油・・・小さじ1
塩・・・少々
オリーブオイル・・・適量

(作り方)
①キャベツはざく切り、玉ねぎは繊維に沿って薄切り、ニンニクはみじん切りにする。
鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りが出たら牛肉を加える。
牛肉の色が変わったら、玉ねぎを加えて玉ねぎが透き通るまで炒める。

②1にキャベツをのせ、バルサミコ酢とオイスターソース、醤油を加えて蓋をする。ふつふつしてきたら火を弱めてキャベツがくたくたになるまで20分程度煮込む。(途中アクをとる)塩で味を整える。


オクラはんぺん焼き
おくらのはんぺん焼き
これは、ゆいたんが以前作ってた「はんぺんと枝豆の五香粉チーズ焼き」を参考に作ったもの。

枝豆をオクラにして、絹豆腐半丁を加えて作りました。
五香粉とチーズはなしです。
豆腐が入るので片栗粉も足してます。

ふんわりもっちり、おいし~。
今度はゆいたんレシピでちゃんと作ろう!
ゆいたんいつもありがとー。

☆最後まで読んでくれてありがとう!☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

角食パンとFavariteトースト&昨日の出来事☆ 

2008年6月11日(水)

また角食パンを焼きました。

角食パン
1,5斤型で
型から出すとき、型に張り付いてしまったのでちょっと変形しちゃいました。

でもクラストもクラムもかなり上出来♪

クラムのスダチもなかなかです。

使用した粉は、北海道ハードブレッド専用粉

前回は、この粉350gで作ったけど、今回は320gに減らして発酵時間を長めにとりました。
(前回の角食はこちら

350gだとクラストが厚めになってしまうので、320gがちょうどいいかな。

でも、もしかしたら300gでもいけるかもしれません。
なので、次回は300gで実験してみます。

角食パンの配合検討は続きます~☆

手作り食パンは、焼き立てをそのまま食べるのが一番のシアワセなんだけど、トッピングをのせたトーストもやっぱり美味しい。

納豆のりチーズトー図と
納豆海苔チーズトースト

これ、私の一番のお気に入り。
普通ですけどね。
これが美味しいんですよ。

辛しマヨをぬって、海苔をしき、その上にアサツキのみじん切りとタレを混ぜた納豆をのせて、パルミジャーノを削ってのせます。
トーストでこんがり焼いて出来上がり。

パルミジャーノ、ポイントです!
美味しいハードチーズは納豆とよく合うんですよ♪

バナナピーナッツバター
これも好き

バナナピーナッツバタートースト

トーストしたパンに、無糖のピーナッツバター、バナナのスライスをのせて、ほんの少しメープルシロップをかけていただきます。

加糖のピーナッツバターでももちろん美味しいだろうけど、無糖だと甘さが調節できるからいいです。


☆いつも応援ありがとう!!励みになります☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きは、昨日のランチ会☆
ステキな人たちと会って来ました♪

パンにも、ワインにも☆かぼちゃのグリル&クリーミーサラダ 

2008年6月10日(火)

ほっくり甘いかぼちゃが美味しい季節になってきました。

今月のパン教室も、かぼちゃを使ったサラダ(→かぼちゃのグリルサラダ)を作ってますが、更にアレンジしてこんな風にしてみました。
かぼちゃのグリル&クリーミー
かぼちゃのグリル&クリーミーサラダ

かぼちゃのグリル焼きと、蒸してマッシュしたかぼちゃを合わせたサラダ。
マッシュかぼちゃには、カマンベールチーズを混ぜ込んでます。

一緒にあわせたアスパラガスが、マッシュかぼちゃに絡んでいい感じ。
一見ありきたりだけど、いろんな食感が楽しめる面白いサラダになりました。

パンにもワインにもぴったり♪自分のためのサラダかって感じです(笑)


☆かぼちゃのグリル&クリーミーサラダ☆
(材料)
かぼちゃ・・・1/4個
アスパラガス・・・1束
玉ねぎのみじんぎり・・・大さじ1(オリーブオイル小さじ1にひたしておく)
カマンベールチーズ・・・30g
オリーブオイル・・・小さじ1
レモン汁・・・大さじ1
塩、こしょう・・・少々

(作り方)
①かぼちゃは、1/3を薄切りにして半分に切る。
天板に並べてオリーブオイル(分量外)を少々回しかけて塩をふり、200度で15分焼く。

②残りのかぼちゃは、蒸して熱いうちにつぶす。オリーブオイルにひたしておいた玉ねぎのみじん切り、カマンベールチーズ、オリーブオイル、レモン汁を加えて混ぜる。

③アスパラガスは、根元を切り落として下半分をピーラーで皮をむく。
熱湯に塩一つまみを入れて、まず根元を2分、穂先を加えて1分茹でる。
ざるにあげて冷ます。

④1,2,3をざっくり混ぜて更に盛り付ける。



☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←今日はパンはないけど・・・


他にもこんなん作りました。

豆腐ガトーショコラ 

2008年6月9日(月)

週末、仲良しのKIKUちゃん家にお邪魔したときに、くるみとローズマリーのパン以外に、「豆腐のガトーショコラ」を作っていきました。

豆腐ガトーショコラ

豆腐がとーショコラとくるみパン
相変わらずシンプル包装で・・・しかもリサイクル??

実はこのショコラ、冷蔵庫に中途半端に残っていた木綿豆腐半丁を使ったもの。
レシピは、以前よく作った豆腐マフィンを参考にアレンジしてます。

水分は水切り後の木綿豆腐のみだけど、しっとりふんわり。
差し入れするにはちょっと不完全な感じだけど、味の好みがそっくりなお友達へのプレゼントなので、持って行っちゃいました。

☆豆腐ガトーショコラ☆
(材料・ミニパウンド2つ分)
薄力粉・・・100g
無糖ココアパウダー・・・大さじ2
ベーキングパウダー・・・小さじ2
●木綿豆腐・・・半丁
●キビ砂糖・・・大さじ2
●メープルシロップ・・・大さじ1
●なたね油・・・大さじ2
塩・・・一つまみ

(作り方)
①●の材料をボールに入れてよく混ぜる。
②1に、合わせてふるった薄力粉、ココア、ベーキングパウダー、塩を加えてさっくり混ぜる。
型に入れて180度で20分焼く。

すんごく簡単♪お手軽ヘルシーデザートです。

ところが、この日、KIKUちゃんの彼が美味しそうなタルトを買ってきてくれました。
大城さんのケーキ
チーズケーキ、ティラミス、マンゴーのタルト

品川エキュート内にある人気タルト屋さん「BUZZ SERACH」のもの。

もちろんこのスイーツたちを頂きました。
久々に食べた本格スイーツ(!?)はおいしー!
ついつい食べ過ぎて、ちょっと胃もたれしちゃったけど、スイーツ食べながらの談話は至福です。


そうそう、フリーライターのKIKUちゃん、BRUTUSのホームページ内でブログ始めました。
KIKUちゃんのブログ
週一回くらいの更新だそうですが、彼女のおしゃれライフを是非覗いてみてくださーい。

☆ ☆ ☆ ごめんなさい ☆ ☆ ☆
コメント&応援、いつも本当にありがとうございます。

お返事&ご訪問のペースが遅れてます。。。

ゆっくりですが、お伺いさせていただきますね。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

くるみとローズマリーのカンパーニュ&贅沢ホームパーティ 

2008年6月8日(日)

久々にどっしり系の天然酵母パンを焼きました。
くるみとローズマリー
くるみとローズマリーのライ麦パン

昨日は、仲良しのKIKUちゃん宅で料理&パーティの日。
なので、彼女好みのパンをイメージして焼きました。

本当はブルーチーズバゲットをリクエストされてたんだけど、ブルーチーズを買い忘れてしまってローズマリー入りのパンに。
KIKUちゃん楽しみにしてたみたい・・・。
ごめんよ~。

このパン、ライ麦がしっかり入っているので、どお~っしり。
クープの開きもあんまりよくないので、カットしてみるまで心配でしたが、、、

くるみとローズマリー断面
断面。どっしりもっちりいい感じ。

はちみつと、途中で買ったブルーチーズをのせていただきました。

これがなかなかヒット!
KIKUちゃんも、KIKUちゃんの彼も喜んでくれたので大満足の出来です♪
結果オーライかな!?

ハード系のパンは私も大好きなので、作るときの思い入れが違うのかな~なんて勝手に思っちゃいました。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

昨日も二人でたっくさん料理しました♪
たくさんすぎるので続くへ☆

まるごと人参とハーブのリュスティック 

2008年6月7日(土)

らでいっしゅぼーや宣伝部長のまっつ~隊長主催、「ブログほぼ一周年記念プレゼント企画」でいただいた残念賞の有機野菜セット。

あっという間に使い切るとこだったけど、せっかくいただいた美味しいお野菜をパンに入れてみないわけにはいかないということで(どんな義務感?)、人参1本残しておきました。

それで作ったパンがこれ。
にんじんとハーブのリュスティック
にんじんとハーブのリュスティック

人参1本(120g)を皮ごと摩り下ろして生地に混ぜ込みました。
リュスティックには普通油脂はいれないけど、にんじん独特の青臭さを和らげるためにオリーブオイルを少々加えてます。

一見スコーン!?。
でも、れっきとしたもっちりリュスティックです!
ほんの少し加えたローズマリーとバジルもいい仕事してます。

にんじん好きのぱるは、もちろん喜んで食べました♪
こんなカロテンたっぷり栄養満点パンなら、スープと一緒に朝食にぴったり。
一日頑張れそうです。

☆まるごと人参&ハーブのリュスティック☆

(材料・5個分)
強力粉・・・200g
人参・・・1本(120g)
好みのドライハーブ・・・小さじ1/3~1/4
塩・・・小さじ1/2
キビ砂糖・・・大さじ1/2
インスタントドライイースト・・・小さじ1
ぬるま湯・・・大さじ2
オリーブオイル・・・小さじ1

(作り方)
①ぬるま湯にイーストを振り入れて数分置く。
人参は皮ごと摩り下ろす。

②ボールに、強力粉、塩を入れてへらでざっと混ぜ、①を加えてひとまとまりになるまで混ぜる。
水分が足りなかったらぬるま湯大さじ1~2加える。(人参の水分量で調節)

③ボールの中である程度まとまったら、台にうつしてこねる。真上からたたいては押し付けてまるめという作業をリズムよく繰り返す。10~15分くらいこねると表面に張りとつやが出てくる。ボールに戻して、オリーブオイルを加えて手のひらでもみこみ、生地にしっかり混ざったら台に取り出して再び滑らかになるまでこねる。
※結構べたつく生地です。

④生地の表面を張らせるようにしてまるめ(このとき生地の温度は27度くらい)、ボールに入れる。
大き目のボールに35度前後のお湯を少し張り、湯せんの要領で生地を入れたボールを入れてビニールで全体を覆う(乾燥を防ぐため)。
35度前後の場所で発酵。(一次発酵)。
季節にもよるが、30~40分程度で2倍の大きさに膨らむ。

⑤丸め直して濡れぶきんをかぶせる。10分ほどベンチタイム。

⑥成型する。
軽く打ち粉をした台に、とじめを下にした状態で生地を置き、手のひらでならしながら長方形に形を整える。
表面にも軽く打ち粉をして、スケッパーか包丁で端から5等分に切る。
そーっと天板に並べて、お湯を入れたコップと一緒に天板に並べ、暖かいところで30分程度二次発酵させる。

⑦190度に予熱したオーブンで15分ほど焼く。


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先日、せっかく買った霜降り国産牛肉で焼肉をしたら予想以上に固かったんです。
正直、おいしくない。

なので、途中で切り上げて、トマトベースの煮込みにしてみました。

牛肉の煮込み

「コトコト煮ては、火を止めて冷ます。」を3回繰り返してみたら、肉が驚くほど柔らかくなって贅沢な煮込みに。

これは使える!!!
固い肉はこうやって調理すればおいしくいただけるのね。って、結構みんな知ってるか。
私にはウレシイ発見なのでした。

マスタード甘辛醤油ソース
これは、いっちゃんのとこで一目ぼれした「ハニーマスタードソース」でいただいたマグロのたたき。

いっちゃんのは、「極上ステーキ」だったけど、うちは刺身の表面をあぶっただけのもの(涙)
でも美味しくいただきました~。いっちゃんありがとー。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

今月のパン教室~☆かぼちゃのグリルサラダ☆ 

2008年6月5日(木)

昨日は、6月初のパン教室。

今月は、よもぎあんぱん枝豆豆乳フォカッチャを作ってます♪

枝豆豆乳フォカッチャ2

奥に見えるお料理は、今月の野菜料理。

かぼちゃのグリルサラダ
かぼちゃのグリルサラダ

皮ごと小さく切ったカボチャを、ガーリックスライスと一緒にオーブンでホクホクに焼いて、ドライハーブとレモン汁、塩だけで味を整えたもの。

実はこれ、レモン果汁をバルサミコやフルーツビネガーに代えたりしてよく作る私の定番料理。
シンプル過ぎるけど本当に美味しいの♪

うれしいことに、この日もあっという間に完食でした。

☆かぼちゃのグリルサラダ ガーリーック&ハーブ風味☆
(材料・たっぷり4人分) 
かぼちゃ・・・350g 
プチトマト・・・10個
にんにく・・・1かけ  
ドライバジル、ローズマリーなど好みのハーブ・・・小さじ1
レモン汁(または好みのフルーツビネガー) ・・・大さじ1 
オリーブオイル・・・大さじ1~ 
塩コショウ 少々

レタス・・・3~4枚

(作り方)
①カボチャは1cm角に切る。にんにくは芯を取り除き、薄くスライスする。
プチトマトはヘタをとって半分に切る。
天板に並べて全体にオリーブオイルをまわしかけ、塩を振ってなじませる。
250度で15分ほど焼く。

②こんがり焼けたら、ドライハーブを全体に散らして、レモン汁、オリーブオイル少々、塩コショウで味を整える。
レモン汁、オリーブオイル、塩で和えたレタスをしいて、その上に盛り付ける。


先日、パン教室のときにかつらさんが差し入れしてくれたおからビスコッテイ
あとをひく美味しさが忘れられず、自分で作ってみました。
おからハーブビスコッテイ
おからビスコッテイ←クリックすると詳しいレシピに!

かつらさんレシピによると、生地を棒状にまとめたあと、一度オーブンで焼いてから、スライスして低温で乾燥させるように焼く!とのことでしたが、手抜きしちゃいました。

棒状にした生地をスライスして、予熱なしのオーブンで170度40分長めに焼きました。

でも大丈夫!味はそのまま。おいし~。
ぱるもぱくぱく~。

糖分ゼロだけど、塩味はしっかりきいてるので、やっぱり食べすぎは禁物!

でもすぐなくなりそう・・・。
またアレンジって作るぞー。

かつらしゃん、ごちそうさま☆

そのかつらさんも紹介してる「山椒の実」。

私もyuiさんからいただきました。
山椒のみ

かつらさんと同じく、私も初めて料理するのでどうしていいか分からず・・・・

ちょっとアレンジ加えて甘酢醤油漬けにしました。
青煮した実大さじ2を、ほんのちょっとのごま油でさっと炒めて、醤油、みりん各大さじ1、酢大さじ1/2をあわせたものに漬けました。

半日くらい冷蔵庫で寝かせるといい香りがします。

これを、魚やお肉のソースに。

贅沢なお料理になりまーす。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

もちもちカリッ☆角食パンとえのき料理 

2008年6月5日(木)

ここ数日、角食パンにはまってます。

kakushoku


ものすごくシンプルな配合なのに感動するのは、市販のものと比較しやすいからかな。
市販のものは、耳(クラスト)部分は棄てられがちだけど、手作りはここが美味しい!

そして中身(クラム)はもっちりふんわり。
余計な味がしないシンプルな小麦味が本当に美味しいのです。

材料は、粉、水、塩、イーストとちょっとの砂糖とバターだけ。

これだけで美味しい食パンができるんです。

kakushoku2
クラムもいい感じ♪

でもでもでも、結構難しい。

角ばった形に焼き上げるには、しっかり発酵させないとダメ。

私が使ってる国産小麦(今回はキタノカオリ)は、輸入物より発酵力が弱めなのか、今まで愛用してたレシピどおりではうまくいきません。

数回焼いて、やっとお見せできるパンになりましたが、もう少しレシピの検討が必要です。

なので、レシピは後日~☆


変わって、話題は「えのき」について。

えのきって、安いし手に入りやすいから、常に冷蔵庫にあるって人多いんじゃないかな。

色が白くてあんまり栄養が含まれてなさそうだけど、結構万能。
食物繊維、ビタミンD、ビタミンB1、カリウムのほかに、がん予防に効果的なβーグルカンも含まれます。
コレステロールを下げる作用もあるので、生活習慣病予防にもなるのです。

そんなステキなえのきちゃんを使って、ナムルを作ってみました。

えのきのナムル

半パック分作りました。

えのきは根元を切って二等分に。
ニンニクのみじんぎり少々、ごま油小さじ1/2、塩少々、白ごまであえただけ。

なのに、おいしい~。
ご飯にもあいます。

そして、残りの半パックは
ママんのなめたけ
手作りなめたけ by ちょりママ

ちょりママん手作りなめたけ黒酢に。

これもうんまーい。
やっばーい。
またリピ決定。

ママんのレシピ、いったいいくつリピなんだ??


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ルバーブのクランブルタルト 

2008年6月4日(火)

お友達から、ルバーブをいただきました。

ご主人のご実家がある北海道で収穫されたばかりのものだそうです。

そのルバーブで、タルトを作ってみました。
ruba-buno


ルバーブは今がまさに旬。
最もキレイなピンク色になる時期は過ぎてるけど、緑がかった今のルバーブの方が香りが豊かだそうです。

ダイオウ属の植物で、漢方では根茎の部分を下剤、健胃剤として使うそうですが、食用は茎の部分。

カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄、ビタミンA,B,Cなどのミネラルと繊維質が豊富です。

ルバーブは酸味が強いので、たっぷりのお砂糖と一緒にスイーツやジャムにすることが多いんですが、私はこの酸味が大好き。

市販のものはやっぱり甘すぎるので、手作りで好みの味に仕上げるのが一番です。

ルバーブはアーモンドタルトにすると美味しいんだけど、ちょうどアーモンドプードルも卵も切らしていたので、簡単なクランブルタルトにしてみました。

ルバーブタルト2

火が入ってとろってしたルバーブは、タルト生地にもクランブル生地にも馴染んで美味しい~。

酸味がしっかり残った甘酸っぱいタルトは自分好み♪
大満足の出来だったので、実家に持って行きました。

翌日も食べたかったから、少し残しておけばよかったなあ。

☆ルバーブのクランブルタルト☆

●サクサクタルト生地
(材料・21cmのタルト型1台分)
薄力粉・・・75g
強力粉・・・25g
塩・・・小さじ1/4
無塩バター・・・60g(1cm角に切って冷やしておく)
プレーヨーグルト・・・大さじ1
冷水・・・30cc

●クランブル生地
(材料)
薄力粉・・・80g
無塩バター・・・50g(1cm角に切って冷やしておく)
キビ砂糖・・・50g
塩・・・・一つまみ

●フィリング
ルバーブ・・・300g
キビ砂糖・・・50g

(作り方)
①タルト生地を作る。ボールに粉類をふるい入れて塩も加えて混ぜる。
バターを入れてカードで刻む。
バターが細かくなってきたら、指でこすり合わせてバターを細かくしてさらさらにする。

②ヨーグルトを加えてカードで混ぜる。水をすこしずつ加えて粉っぽさがなくなる程度に生地をまとめ、
生地を二つ折りにして重ね、手で押す。これを数回くりかえす。
四角く形を整えてラップをして冷蔵庫で2時間ほど休ませる。

打ち粉をしながら麺棒で伸ばし、タルト型に敷き込む。指でなじませ、フォークなどで底に穴をあける。
オーブンシートを生地の上にのせて、重石を置き、30分以上冷蔵庫で休ませる。
200度に予熱したオーブンで15分焼く。

③クランブル生地を作る。
ボールに薄力粉、バター、砂糖、塩を入れて、カードできるように混ぜてから指をすり合わせて粉とバターを馴染ませ、ぼろぼろのクランブル生地を作る。

④フィリングのルバーブは、④cmの長さに切って砂糖を全体にまぶす。

⑤②のタルト生地に④のフィリング、③のクランブルをのせて、ルバーブが均等になるように手でざっと混ぜる。
180度で30~35分焼く。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

うれしいいただきもの☆ 

2008年6月3日(火)

先日、パン教室にきてくれたゆいちゃんから、とっても珍しいスプレッドをいただきました。
ジャムフロムゆいたん
手前がバラのジュレ、左奥が黒ごま、こんにゃく、味噌のスプレッド、右奥がプリンジャム
大好きなセルフィユ軽井沢のもの。

何と合わせるか、想像するだけで楽しくなっちゃいます。

早速昨日、プリンジャムをパンに塗っていただきました。
プリンジャムとプルマン
久々に作った角食パンとプリンジャム

久々に角食パン(プルマン)を焼きました。牛乳が足りなかったのでヨーグルトを加えて作ったら、しっとりおいしいパンになりました。

しっとりした食パンにバニラの香りの甘いプリンジャムを合わせたら、まるでデザート。
ぜいたくリッチな甘さなので、ぱるにはお預けかな。

他のスプレッドも早く試したーい!ありがとうゆいちゃん


週末、らでいっしゅぼーやの有機野菜セットが届きました。

まっつ~隊長主催のプレゼント企画の残念賞です。

今回は外れ無しのおいしい企画。応募してよかった~!

まずはじゃがいもを使って、
じゃがいものガレット

ゆいちゃんが先日作ってた「もっちりハッシュドポテト」です。
ゆいたんみたいに焼き色がキレイじゃなーい。
でも美味しかったの。だからのせちゃいます。

じゃがいもとそらまめのコロッケ
じゃがいもとそら豆のコロッケ

途中、パン粉がなくなってコーンミールをつけてあげました。
それがなかなかGood。かりかりしてて美味しかったです。

にんじんの甘酢煮
人参の甘酢煮
しょうががきいてるので、和風ピクルスといった感じ。
よく作る一品です。

まだまだあるので、次はパンにいれてみようかな。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

完成☆よもぎあんぱん&手作りあんこ 

2008年6月2日(月)

いつの間にか6月に入ってました。
もうすぐ梅雨かあ。
過ごしづらい季節だけど、パン作りにはいい季節。

今月も色んなパンを作ろうと思いまーす。

よもぎあんぱん花形
よもぎあんぱん

前回塩を入れ忘れてしまったよもぎあんぱん。
ちゃんと塩を入れて、作り直しました~。

この花形、形をかわいくするための成型じゃないんです。
切り込みを数箇所いれることによって、空気が逃げてくれるので、中のあんこと生地の間に空洞ができずに仕上がるんです。

よもぎの香りってな~んか癒される。
あんこから手作りのこのパンは、少々手間がかかるけど、やっぱりそれだけのことがあるパンです♪

☆よもぎあんぱん☆
(材料・8個分)
強力粉・・・200g
乾燥よもぎ・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
砂糖・・・大さじ2
インスタントドライイースト・・・小さじ1
無塩バター・・・5g
牛乳・・・60cc
水・・・70cc

つぶあん(こしあんでもOK)・・・250g ※手作りあんこは下記参照

(作り方)
①水と牛乳をあわせ、30度くらいに温める。
ボールに入れて砂糖を加えて泡だて器で混ぜる。そこにイーストを加えて数分置き、軽く混ぜる。

② 別のボールに、強力粉、乾燥よもぎ、塩を入れてへらでざっと混ぜ、①を少しずつ加えながらひとまとまりになるまで混ぜる。

③ボールの中である程度まとまったら、台にうつしてこねる。真上からたたいては押し付けてまるめという作業をリズムよく繰り返す。10~15分くらいこねると表面に張りとつやが出てくる。ボールに戻して、バターを加えて手のひらでもみこみ、生地にしっかり混ざったら台に取り出して再び滑らかになるまでこねる。


④生地の表面を張らせるようにしてまるめ(このとき生地の温度は27度くらい)、ボールに入れる。
大き目のボールに35度前後のお湯を少し張り、湯せんの要領で生地を入れたボールを入れてビニールで全体を覆う(乾燥を防ぐため)。
35度前後の場所で発酵。(一次発酵)。
季節にもよるが、30~40分程度で2倍の大きさに膨らむ。

⑤8分割して、それぞれを丸める。濡れぶきんをかぶせて10分ほどベンチタイム。

⑥成型する。
手のひらで軽くおして、ひっくり返し、綴じ目を上にする。麺棒を上下左右にかけて円形に伸ばす。
8等分した餡を中央にのせて、包み込む。綴じ目をしっかり閉じる。
綴じ目を下にして、上から手のひらで軽く押し、まわりに5箇所切り込みを入れる。
お湯を入れたコップと一緒に天板に並べ、暖かいところで30分程度二次発酵させる。

⑦190度に予熱したオーブンで12分ほど焼く。

●手作りあんこ●
作りやすい分量
乾燥小豆・・・300g
キビ砂糖・・・200g
昆布・・・5cm角1枚
水・・・カップ6
塩・・・小さじ1/3

(作り方)
①小豆を水洗いして圧力鍋に入れ、水と昆布を加えて強火にかける。
圧力がかかり始めたら弱火にして20分加圧。火を止めて圧力をぬく。

②蓋をあけて昆布を取り除き、小豆とゆで汁に分ける。(ゆで汁はあとで使う)

③②の小豆を鍋に入れて、キビ砂糖の半量を加えて弱火にかけ、5分ほど煮る。
つやが出てきたら、ゆで汁の2/3、残りのキビ砂糖、塩を加えて弱火で20~30分煮る。
水っぽかったら、少し火を強めて煮詰める。

※250gずつタッパーに入れて冷凍保存。
使用するときは電子レンジで解凍します。

甘さ控えめの手作りあんこ。
あんぱん以外にもいろんなおやつに活用できますよ。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。