ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

表面つるん♪メロンパン&かんぴょうベーコン 

2008年4月30日(水)

5月のパン教室で作るメロンパンのレシピを確定すべく、今日も試作です。

つるりんメロン


基本のレシピは、前回紹介した「サクサクふんわりメロンパン」。

今日は、お砂糖を花見糖に変え、クッキー生地を半量にして作りました。
パン生地のバターも10gに抑えました。
花見等
これが花見糖

お砂糖を変えるとクッキー生地の仕上がりが変わります。

表面に格子柄をつけたけど、ほとんど消えてつるんとした感じになりました。

この花見糖は、沖縄と鹿児島のさとうきびだけで作った精製度の低いお砂糖。
香りは、ほんのりメープルシュガーのようで、とても気に入ってます。

クッキー生地の量は、私としてはこのくらいがいいのですが、やっぱりちょっと薄いかな。
明日はもっと厚めにして格子型もしっかりつけて、いかにも「メロンパン」を目指します。

花見糖仕上げのメロンパンは美味しいけど贅沢。。。(予算オーバー)
やっぱり普通のお砂糖を使うしかないかな。

夕方、父からお野菜が届きました。
とうさんのアスパラ
初挑戦のアスパラ

とうさんのにんじん
葉付き人参

アスパラは、初挑戦のため見た目は・・・・。
でも味はいいんです。
数分茹でただけで、塩も何もつけなくても美味しくいただけます。

なので、サラダに入れました。
かんぴょうベーコンサラダ


小松菜(父作)とバルサミコ風味のかんぴょうベーコン、カリカリにしたにんにくチップ、茹でたアスパラを和えたもの。
かんぴょうベーコンがいい味を出してるので、ドレッシングいらずです。

☆かんぴょうベーコン☆
①かんぴょう30gをふっくらもどして水を絞り、1cmの長さにカット。
②オリーブオイル小さじ2、にんにくのスライスをフライパンに入れて弱火で熱し、にんにくがカリカリになったら取り出す。にんにくを炒めたオリーブオイルで、かんぴょうをじっくり炒め、バルサミコ酢大さじ2、醤油小さじ1/4をプラス。
少し煮詰めて塩で味を整えます。

レタスやサラダほうれん草に混ぜてもいいし、プチトマトと混ぜ合わせても美味しいです。

☆またまたコメントのお返事が遅れてます。。。本当にごめんなさい。☆

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
スポンサーサイト

はちみつシナモンベーグルとヤーコン 

2008年4月28日(月)

実家ではちみつシナモンベーグルを焼きました。

はちみつシナモンベーグル

普段使っていないオーブンをつかうと、やっぱり焼き具合の調節もむずかしいです。
糖分が高いからかな?
やや焼きすぎな感じになっちゃいました。

でも、味はおいしー。
はちみつを多めに入れたので、甘みもしっかりついていて、ほんのり香るシナモンと相性ばっちり。
実家にある材料の組み合わせで作ったものだけど、予想以上の出来栄えに満足です♪

はちみつシナモンベーグル2
断面は、ぎっしり目の詰まった感じです

焼き立てをカットしたので、ちょっと変形しちゃいました。

このベーグルははまりそう。
また作ろーっと。

はちみつシナモンベーグル

(材料・6個)
強力粉・・・300g
シナモン・・・小さじ1/2
はちみつ・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
インスタントドライイースト・・・小さじ1と1/2
ぬるま湯・・・150ccとちょっと

(作り方)
①ボウルに強力粉とシナモンを入れて手のひらでふんわり混ぜる。
真ん中にくぼみを作り、イーストを置く。
塩はイーストと離して端に置く。

イーストをめがけてぬるま湯を少々注ぎ、数分置く。イーストが溶けてきたら残りの水、はちみつを加えてよく混ぜる。
一まとまりになったら台に出して表面が滑らかになるまでよくこねる。

②すぐに6分割する。丸めてボウルをかぶせて5分ベンチタイム。

③綴じ目を上にして手のひらで軽くつぶし、麺棒で楕円形に伸ばす。三つ折にしてから転がして棒状に伸ばす。
片方の先端を親指でつぶして、一方にかぶせるようにしてリング状につなげる。
綴じ目をしっかりとじる。
濡れぶきんをかぶせて20分ベンチタイム。

④210度に予熱しておく。
深めのなべにたっぷりのお湯を入れてわかし、沸騰したら砂糖を大さじ2入れる。
ベーグルを入れて、表30秒ゆでたらひっくり返し、裏を30秒ゆでる。
しっかり水を切って、オーブンシートをしいた天板に並べて210度で15分焼く。

※はちみつを入れるので、水分は少なめです。ぱさつくようだったら、手のひらに水をつけてこねるとよいです。


今日はヤーコンを使ったレシピをご紹介します。

ヤーコン。

なんとなく耳にしたことがあるかもしれませんが、あんまりメジャーな野菜じゃないですよね。
私も初めて食べたのは昨年末。
灰汁が強いので、火を通して食べることが多いんですが、しゃきしゃきしてほんのり甘いので、梨やりんごのようにスイーツに入れて食べました。

そのときの記事はこちら→ヤーコンのプチショコラ

ヤーコンの最盛期は12月だけど、5月初旬までは出回るみたいで、実家の近所で発見しました。

妙に食べたくなって、買ってみました。
ヤーコンサラダ
ヤーコンとうどのごまサラダ

似たような食感のうどと水菜とあわせて、ごまマヨネーズ風味のサラダにしました。

(材料)
ヤーコン・・・1本
うどの茎の部分2本分
水菜・・・一束


 白ゴマ・・・大さじ1
 マヨネーズ・・・小さじ2
 醤油・・・小さじ1
 お酢・・・小さじ2
塩、こしょう

(作り方)
①ヤーコンとうどは皮を剥いて3cmの千切りにし、それぞれ別の容器で2分ぐらい水にさらす。
それぞれ3~4分茹でてざるにあげてしっかり水を切る。
水菜は3cm幅にきる。

②ボウルに①の野菜を入れて、混ぜ合わせたAで和える。塩、こしょうで味を整える。

しゃっきしゃきの食感がたまらなく美味しいです。
食感に特徴があるものってはまりますよね。


☆御礼☆

前回の記事で身内に不幸があったことをお伝えしたところ、たくさんの弔辞のお言葉をいただきました。
本当にありがとうございます。

大好評☆海苔エピ&バトン!? 

2008年4月24日(木)

先日、ブログのステキな仲間たちがパン教室に来てくれたときに作った海苔チーズエピ。

昨日のパン教室で作ったら大好評!子ども達にも大うけだったので、今日のパン教室でも作りました。
海苔エピ

海苔が渦巻いてる断面がなんともキュート。

成型途中
海苔エピ工程

生地を長細い楕円にのばして、粉チーズ、海苔をのせて、横からくるくるきつめに巻いて棒状にする。
二次発酵後、キッチンバサミでちょきちょき等間隔に切り込みを入れて左右に開いて焼きます。

表面にみりん&醤油をあわせたものを刷毛でぬってから焼くと美味しいかも。ってずっと思ってるんだけど、まだ試してません。

最終日のフランスパン
今日のフランスパン

カリカリ具合も、もっちり具合もばっちりでした。今日は一番の出来かも!!
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


☆☆☆☆☆☆

ちまたで流行ってるらしい「バトン」。私のところにも回ってきました。
ママちゃんyuiちゃんからのご使命。
二人ともとっても大事なお友達なので、お断りするわけにはいきません。
Palがそばでいたづらしまくってるのが気になるけど、今日やらなかったら罰ゲーム。

てきとうにあしらいながら頑張りましょ。

まず、ルール

・次の人には3日以内にまわすこと
・嘘、偽りなく答えること
・アンカー禁止
・回した人は回された人がルールを守っているか見に行く
・ルールが守られていなければ罰ゲーム
そして、イメージカラー付きで次の方の紹介


以下が本題です。

Q:お名前は?

Palmamaです。
PalのmamaだからPalmama。
ダンナ様がある日突然息子を「パル」と呼び出して、それ以来ニックネームとなりました。

Q:年は?
1974年5月24日生まれの33歳。
おっと、ちょうど一ヵ月後には34歳だわ。

Q:恋人は?
もちろんPal。超ラブラブです。


Q:好きなタイプは?
・・・・・・。
ここ数年、こんな質問受けたことないからわからーん。。。

結構、薄い人が好きかも。一度会っただけじゃ顔が印象に残らないような感じ。
そんな人がとっても素敵な笑顔を見せるとドキッとする。

7年前、ダンナ様に初めて会ったときそんな印象を受けた気がする。
なにせ一目ぼれして、当時付き合ってた彼と別れたくらいだから。
そんで出会って4ヵ月後に婚約したんだよなあ。(遠い目・・・)

それはそれとして、有名人でかっこいいなあと思うのは、魔裟斗とか、ヴェルディの福西、藤木直人。カワイイと思うのは、妻夫木聡、KATUNの赤西仁。
あんまり共通点ない??
スポーツ選手のさわやかな笑顔にほれることが多いけど、選手名を覚えないほどどーでもいいみたい。

Q:嫌いなタイプは?
「オレオレ」な人。
オレがいかにすごいかを延々と語る人はひく。

思いやりがない人。話を聞かない人。

ちょっと前まで、「生理的にうけつけない」みたいなタイプもいたけど、最近はあんまり感じなくなった。
歳のせい?っていうか、出会いがないんでしょ。

Q:好きな漫画は?
安野モヨコの「仕事マン」は面白かった。

少女時代はそれなりに読んでたけど、最近めっきり。
「はいからさんが通る」は、今読んでも面白そう。

Q:好きな食べ物は?
パン。特にハード系。
美味しそうなパン屋のバゲットやパンドカンパーニュはゼッタイ食べたくなる。
パンとワインがあれば幸せ~。(ホントにそれだけじゃ困るけど)


今一番気になるパン屋は、シニフィアン・シニフィエ

ゃゃちゃん
ちの徒歩圏内にあるらしい。
うらやまし~。

Q:好きな音楽は?
これも、最近は全然聞いてない。
子どもがいなかったときは、小野リサとかCATIAとかをよく聞いてたかな。
おしゃれカフェで流れてそうなBOSSAは落ち着くから。

普通に、QUEENとかBEATLESとかも好き。
レニー・クラヴィッツも一時好きだった。
HIPHOPにはまってたこともある。

邦楽全般も嫌いじゃない。


Q:好きなブランドは?

OL時代は、PAUL&JOE、MARC by MARCJACOBS、D&G、Theoryとか好きだった。

アダム・エ・ロペ、アナトリエ、スピック&スパン、BEAMS、FreesShopみたいなショップも好き。

最近はGAPの服を買ったりする。今いい服はいらないからね。


Q:罰ゲームは?

電話口で、Palに向かってアンパンマンメドレーを歌ってもらう!

といいたいところだけど、私は誰にも回せません。

というのも、昨日義父が亡くなってこれから数日大阪に行くことになるからです。
回してもチェックできないからね。

そんなわけで、私はママちゃんとyuiちゃんの罰ゲームを受けることになるのかな??

☆ママちゃんの罰ゲーム→酢ムリエばりにお酢のデザートを考えるコト
承知しました。考えようじゃないの。

☆yuiちゃんの罰ゲーム→ビリー入隊
ビリーってあのビリー?DVD借りてやればいい?

本当にごめんなさいね☆





天然酵母のくるみパン 

2008年4月22日(火)

天然酵母で、プレーンなくるみパンを焼きました。

くるみパン2
普通のプチパン型

くるみパン1
結び型

あまりにもシンプルなので成型は二種類にしてみました。

くるみをパン生地に混ぜ込むことはよくあるんだけど、くるみだけってのは初めてかも。
天然酵母の旨みとくるみの香ばしさだけで十分美味しくいただけるので、他にはなにもいらない感じ。

ジャムもバターもチーズも、何もなしで美味しいです。

配合もいたってシンプル。

強力粉・・・140g
薄力粉・・・60g
元種・・・80g
てんさい糖・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1
ぬるま湯・・・110cc

ローストしたくるみ・・・40g

油脂は入れません。

ここ数日はシンプルパン続き。

プレーンベーグル
週末に実家にお泊りしたときに焼いたプレーンベーグル

ベーグルも最近はいろいろ混ぜ込んで作ってしまうので、まったくのプレーンベーグルは久しぶりです。
噛み締めるごとにほんのり甘みを感じるプレーンベーグルのシンプルさも、たまに食べるとすごく美味しく感じます。

フランスパン試作
何故かベランダ・・・クープもいまいち

先日パン教室に来てくれたゃゃちゃんが、おうちで二回も復習してくれたんですが、二回ともレシピの水分量では足りず、20~30cc足したとのこと。

ちょっと不安になってまた作りました。

もちろん何度も作ってるので水分量はぴったりだったんだけど、これはあくまでも私が使ってる粉に対しての分量です。
粉によっても、水分量は若干変わるものなので水分足してベタベタにならないようだったら大丈夫なんだけど、20~30ccってかなり多い。。。
なんだか疑問は残ります。

もっと勉強が必要だなあと改めて実感しました。

ブルータス1
私が焼いたアンパンマンじゃありません。

ブルータス2
今発売中のブルータスの表紙。
アンパンマンでもブルータスの表紙だとちょっとおしゃれです。

パンについて、とおってもマニアックに書いてある特集号です。
かなり面白い。
興味ある方は是非♪

アンパンマンたち
これは私が焼いたアンパンマンの仲間たち。
生地は白神こだま酵母。中身はカスタードクリームです。



 ☆ ☆ ☆ お詫び ☆ ☆ ☆

コメントのお返事がとてもスローですいません。
みなさまのところへのご訪問もまちまちですが、子どもの目を盗んでお伺いしまーす。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

白神こだま酵母☆シナモンレーズンブレッド 

2008年4月19日(土)

先日ご紹介した市販の天然酵母『白神こだま酵母』で、シナモンレーズンパンを作りました。
前回の生地はこちら。→「白神こだま酵母でパンを焼く

シナモンレーズン角食型


白神こだま酵母で焼くパンは、ふんわりした仕上がりが特徴なんだけど、全粒粉をちょっと多めに入れて生地もきつめに巻いたらもっちりどっしりしたパンになりました。

シナモンレーズンの香りで酵母の香りが緩和されて、白神こだま酵母っぽさは薄れちゃったけど、私好みのパンになりました。

☆シナモンレーズンパン~1,5斤型☆

(材料・1,5斤型)
強力粉・・・250g
全粒粉薄力粉・・・50g
てんさい糖・・・10g
塩・・・5g
白神こだま酵母ドライ・・・6g
温水・・・180g

レーズン・・・適量
シナモンパウダー・・・小さじ1~適量
バニラシュガー(またはグラニュー糖)・・・適量

(作り方)
①小さい容器に酵母を入れて温水を30ccくらい注ぐ。5分ぐらい放置してからそっと混ぜる。

②粉類、塩、砂糖、をボウルに入れて空気をふくませるようにふんわり両手で混ぜる。

③②に、溶かした酵母と残りの水を入れてまとめるようにこねる。台に出して5分こねたらボウルをかぶせて生地を休ませる。(こうすると生地がしっとりする)

④休ませた生地を再びこねる。たたく必要はなく、体重をかけて生地を押しては手前にたたむを繰りかえす。10分くらいこねて生地がしっとりしたらOK。丸めなおしてボウル入れ、30度のところで1時間ほど発酵させる。

⑤一次発酵後、丸めなおしてボウルをかぶせ、15分ベンチタイム。

⑥麺棒で縦25×横32cmにのばし、向こう1cmだけ残してしてシナモンパウダー、バニラシュガー、レーズンの順でのせる。(向こう1cm残すのは、巻き終わりで具がはみ出るのをふせぐため)
※このとき、左右は隅々まで広げないと仕上がったときに端っこに具がはいっていない状態になるので注意が必要です。

手前からきつめにくるくる巻き、8等分に切る。バターを薄く塗った型に敷き詰めて、表面にバニラシュガーをふる。
お湯をはったコップと一緒に40分2次発酵。

⑥200度で25分焼く。

渦巻き成型って、簡単なのになんとなく手が込んでいるように見えて好き。
お友達へプレゼントするときによくやります。


トマトソース
先日yuiさんからいただいた粗ごしトマト

シンプルに塩だけで味付けて食べるのがおススメとのことだったので、パスタにからめていただきました。

トマトパスタ

冷蔵庫に、戻して使ってなかったドライトマトがあったので、それを刻んでにんにくとオリーブオイルでいためてソースに混ぜました。

旨みぎっしりのドライトマトが相乗効果となって、濃厚なトマトソースの出来上がり♪
おかわりしたくなっちゃうほど美味しかったです。

yuiさんありがとうございました。
パスタにのせているルッコラは、マンションのプチ菜園でできたもの。
肉厚で濃い味のルッコラは、味付け無しでもおいしいです。

アボガドとポテトのクリーミーサラダ

アボガドとグリルポテトのサラダにルッコラを加えてみました。

ドレッシングは、新玉ねぎのみじん切りたっぷり、豆乳、レモン汁、オリーブオイル各大さじ1、白味噌小さじ1、塩、こしょうを混ぜた少しチーズ風味のヘルシードレッシング。

アボガドは生で、新じゃがは皮ごと厚めの輪切りにしてグリルでこんがり焼いてから小さく切りました。
ポテトサラダ系も、蒸して潰すだけじゃなくて、火の通し方をかえてからドレッシングで合えると風味が増すようです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

パン教室?それともワイン会? 

2008年4月17日(木)

昨日のパン教室に、かつらさんゃゃちゃんyuiさんルーシーさんが来てくれました。

みんなは、ブログを通して知り合ったステキな方々。
既に顔見知りということもあって、和気藹々とスタートしました。

パン教室の様子
ワイン????

この日は大人5人+カワイイベビちゃん(ゃゃちゃん’son)。

いつものおやこパン教室とは違う雰囲気にしたかったので、やんちゃ坊主Palを実家に預けてきました。(←この時点で自分も楽しむ気満々)

みーんなワイン好きだって知ってたから、パンとお野菜料理に合わせてちゃんと用意しておきました☆
ガメイ&メルロースパークリング
まずは、赤のスパークリングで乾杯。
赤のスパークリングというと、オーストラリアの重めのものや甘口のものが多いんですが、これはきりっと辛口。ロゼのようにどんなシチュエーションにも合いそうなワインです。

メルローとガメイと使った、シャンパーニュと同じ方式で作られている本格的なスパークリングなんです。

ベリー系のフルーティな飲み口なので、すいすいっとあっという間になくなっちゃいました。

で、二本目に用意したのはこれ。
モンテカステッリ
トスカーナのモンテカステッリ・ロッソ

私のお気に入りワイン♪
サンジョベーゼ主体で、ブラックチェリーやカシスを思わせるようなふくよかでまるみのある感じ。
タンニンもおだやかなので、とても飲みやすいワインです。

みんなも気に入ってくれたようでした。

バタール
もちろんパンも作りましたよ。(パンが焼けるまではいつも通りのパン教室だったの。)

これは二本目のバタール。

エピは、ハム&マスタードと、お肉が苦手なゃゃちゃんのために提案した海苔&チーズの2バージョン作りました。

この海苔&チーズが他のみんなにも好評で、2回目の生地は全部「海苔&チーズエピ」にしたほど。

「海苔&チーズエピ」のカワイイ画像は、yuiちゃんのレポゃゃちゃんのレポ、を是非ごらんください☆

甘夏ピール
これはルーシーさんのお土産「甘夏ピールのラム酒漬け」。

バタール&ワインにぴったり~☆ラム酒が効いてて美味しかったです。

デザートは・・・、
かつらさんのシフォン
かつらさんの手作りラムレーズンシフォン。←クリックすると詳しいレシピが見れまーす。

細かく刻んだレーズンがぎっしり入ってるのに、生地はふわっふわ。
口に含むとじゅわっとラム酒の風味が広がります。
とにかく美味しくて、普通のシフォンケーキがどんなだったか忘れちゃいました。
シフォンケーキは作ったことがないけど、是非かつらさんのレシピで作ってみようと思います。
まずは型を買いに行かなきゃ。

ゃゃちゃんからはイチゴのお土産、yuiさんからはイチゴ&おススメトマトソースのお土産を頂きました。
これは我が家で美味しくいただきますね。

お教室にきてくれたのに、みんな手土産まで持ってきてくれて大感激☆☆☆
みんな本当にありがとう。

「パンと野菜とワイン」は、私の大好きな組み合わせ。

みんなにも喜んでもらえたようでとってもうれしいです。

是非また来てね~♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

変わりピザでおもてなし☆ 

2008年4月15日(火)

近くに住む私の母は料理が嫌いです。

なのに父は人を招くことが大好きなので、そのたび母は料理でおもてなしをしなくてはなりません。

そこで、私は母からよく借り出されます。

最近多いオーダーは、「ピザ」。

父と母の世代からは斬新な食べ物と思われるようで、ピザを出したときのお客様の驚く顔が母はうれしいようです。

日曜日に宮崎から親戚が来たので、またピザを作りに行きました。

いつもはトマトソースのオーソドックスなものが多いけど、昨日はちょっと変わりピザにしてみました。
といっても、見た目は地味かも・・・
玉ねぎピザ
新玉ねぎのピザ 

岩のりシーフードピザ
岩のりシーフードピザ

新玉ねぎのピザは、うーらちゃんの「新玉ねぎの薄焼き食パンピザ」のトッピングを参考にしました。
玉ねぎの甘さがピザ生地とよく合って、美味し~。
軽いので何枚もいけちゃいます。あっという間になくなっちゃいました。

岩のりのシーフードピザは、パン教室に来てくれるママさんのアイデア。
岩のりの佃煮をピザ生地に塗って、シーフード、新玉ねぎのいためたもの、チーズを乗せて焼いたもの。
これもかなりヒット!和風ピザは、焼酎のおつまみにぴったりだったようです。
ソースを作る手間もないし、手軽で簡単♪また作ろうと思います。

他にもいろいろ作ったけど、とにかくバタバタで写真撮る暇もなかったのでこれだけキッチンの隅でパパチパチっとしておきました。

ピザ生地は、パン教室でも作ったことがあるレシピ。
発酵時間をあまり取らず、麺棒でごく薄ーくのばして具をのせて焼くとパリパリのピザになりまーす。

☆パリパリ薄焼きピザ生地☆
材料(ピザ2枚)  
・強力粉 160g
・薄力粉 40g
・インスタントドライイースト 5g
・塩 3g
・水 100m l
・オリーブオイル 大さじ2

(作り方)
①ボールに強力粉と薄力粉を入れて両手でふんわりと混ぜる。混ぜた粉の中央をくぼませてドライイーストを置き、そこに水の半量を加えて少し置く。イーストが解けてきたらフォークで混ぜ、残りの水を加えて全体を混ぜていく。

②オリーブオイル、塩を加えて混ぜ、ボールの周りについた粉をこそぎとるようにして手でまとめていく。

③生地がまとまってきたらボールから取り出し、手のひらで生地を手前から向こう側に押し出すように練る。
このとき、あまり力を入れずに転がす要領で、半分に折っては押し出しという作業を転がしながら行う。途中、何度かたたく作業を入れるとよい。

④生地がなめらかになったら完成。丸めて、ボールにいれてビニールをかぶせてあたたかいところに置く。

⑤20分ほど一次発酵をしたら、ピザ用の生地は麺棒で薄ーくのばして、トッピングをのせて200度で15分くらいこんがりと焼く。チーズをのせてさらに5分焼く。

※チーズは具がこんがり焼けてからのせて5分ほど焼くととろ~りと美味しく仕上がります。


そうそう、izumimirunさん人参パスタをやっと作りました。
人参パスタ

甘~い有機人参をすりおろしたパスタは、野菜の良さを100%引き出している感じ。
人参大好きのPalも喜んで食べてました♪
izumiさんありがとう☆

野菜のごはn
大大絶賛発売中☆
izumiさんの本、まだ書店で見つけてません・・・。
もう、Amazonで買うか。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

天然酵母クロワッサンと、美味しいおかず 

2008年4月13日(日)

昨日クロワッサンを焼きました。
天然酵母クロワッサン③


天然酵母の生地でクロワッサンを焼くのはこれで三度目。
三回とも同じ工程で作ってるけど、今回は折り込み生地を冷凍庫で30分ずつ冷やしながら作りました。
前回より層も薄めでキレイに仕上がったかな。
前回のクロワッサンはこちら→「クロワッサンとローズマリーパイ

二回目の折り込みで冷やしすぎたため、生地がかちこちに。
生地を麺棒でぎゅっと押さえたら亀裂が出来て焦りました。
「クロワッサン生地はよく冷やすこと!」がポイントなので、ちょっと長めに冷やしたらこんなことに・・・。
ホント、クロワッサンは難しいです。

一口パイ
端っこはくるくる巻いて、粉チーズとバジルを振っておつまみパイ風に。
これも美味しいの☆


☆☆☆☆
今日は、うーらちゃんの「牛丼風味☆新玉かんぴょう丼」を作りました。

うらりんの牛丼

これまたおいし~!!
上に乗せてるのは?人参の甘酢煮です。
palがいるからねえ、紅しょうがはNGです。

この人参の甘酢煮。なんてことないけど美味しくで来ました。

フライパンに、お酢大さじ1とみりん大さじ1を加えて、千切りして塩をまぶした人参を入れて10分蒸し煮にするだけ。散らし寿司の具にしても美味しいです♪

それから~、ゆいたんが作ってた
オイマヨ

葱と油揚げのオイマヨあえも作りました。

これもやば~い。桜えびを加えてコクもUP!
たっぷりのちぎったレタスと絡めて、サラダ風に頂きました。

オイスターソース&マヨネーズの組み合わせ、はまりそう。
ゆいたんいわく、おにぎりにしてもいけるそうです。

お二人ともご馳走さんでした☆

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

しっとり美味し~☆キャロットおからマフィン・・・とその他 

2008年4月11日(金)

毎日更新って、結構大変!

みんなすごいなあ。改めて尊敬しちゃいます。

そんなみんなは、料理もすごい!!毎日参考にさせてもらってます☆

今日は、うーらちゃんの『おから100%☆ココナッツバナナケーキ』を作りたかったんだけど、材料がそろわず断念。バナナもココナツミルクもきれてたんじゃ、お話にならないでしょ。

とにかく「おから」系おやつを作りたかったので、マイレシピをアレンジして、『キャロットおからマフィン』を作りました♪

参考にしたレシピはこちら→人参とおからのしっとりパウンドケーキ

おからキャロットマフィン
キャロットおからマフィン

あれ、どこかで見たような???

そうなのです。私の焼き菓子は、たいていマフィン型。

だから代わり映えないんですよね。

テフロン加工のマフィン型は、すごーく使い勝手がいいのです。

●ペーパーを敷かなくてもひっつかない
●焼き時間が早い

これって、魅力的でしょ♪
でも、さすがに飽きてきた。ちょっと工夫が必要だわ。

このマフィン、甘みも油分も抑え目なのにとってもリッチな感じで美味しいの。
甘~い春人参を使ったからかな。

この季節の人参は、まるでフルーツのような甘み。
スイーツにもぴったりですよね。

☆キャロットおからマフィン☆

(材料 直径7cmのマフィン型6個分)
人参・・・中1本(120gくらい)
レモン汁・・・大さじ1
無塩バター・・・30g(室温に戻しておく)
てんさい糖・・・30g
卵・・・一個
薄力粉・・・30g
おから・・・70g
ベーキングパウダー・・・小さじ1と1/2
塩・・・ひとつまみ
豆乳・・・大さじ2

(作り方)
①人参は皮ごと摩り下ろして、レモン汁と合わせておく。おからと豆乳を混ぜ合わせておく。
薄力粉とベーキングパウダー、塩は合わせてふるっておく。

②バターを泡だて器で白っぽくなるまでホイップし、てんさい糖を加えて刷り混ぜる。
卵を割りいれてさらに混ぜる。

③ゴムベラに持ち替えて、2にふるった粉類を加えてさっくり混ぜる。1のおから、すりおろしにんじんを順に加えてさっくり混ぜる。型に流しいれて、180度のオーブンで30分焼く。

☆☆ポイントは、一つまみの塩!これが甘みを引き出します。

おからって、だいたい500g単位で売ってるので、一度買うと小分けにして冷凍しない限り、おから料理が続きます。

昨日の晩は、おからハンバーグでした。
おからバーグ

あんかけにして、大根おろしをそえていただきました。
大根おろしを添えると、さっぱりしてて何個でもいけちゃいます。
危険です。

これは、マダムparkoのスーパーおからレシピを参考に作りました。
マダムのオリジナルレシピはこちら→おから団子の甘酢あんかけ

レシピを紹介するほどでもありませんが、とっても美味しかったので・・・

☆おからハンバーグ 大根おろし添え☆

(材料 6~7個)

・ハンバーグのたね
おから・・・100g
豚挽き肉・・・100g
葱のみじん切り・・・大さじ2
しょうがのみじん切り・・・小さじ1/4
塩・・・小さじ1/4
卵・・・一個
片栗粉・・・適量

・あんかけ
だし汁(かつお)・・・1/2カップ
しょうゆ・・・大さじ1と1/2
みりん・・・大さじ2
片栗粉・・・小さじ1

大根おろし・・・適量

(作り方)
①あんかけを作る。だし汁、醤油、みりんを合わせて火にかけて一煮立ちさせる。同量の水(分量外)で溶いた水溶き片栗粉でとろみをつける。

②ハンバーグのたねの材料をよく混ぜて6~7等分にし、小判型に形を整える。表面に片栗粉をまぶしつけてフライパンで焼く。あんかけ、大根おろしを添えていただく。

☆☆ハンバーグを焼く前に表面に片栗粉をまぶしつけると、中身がとてもジューシーに仕上がります。片栗粉をつけないと、あんかけを吸ってしまうのでこの一手間はおススメです。

そうそう、おから料理といえば、ちょりママちゃんおから海苔そぼろも気になってます。

最後に~
ga-rikku puti
今日のバゲット
クープにガーリックバターをのせて焼きました。
これまた美味です☆



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

もっちり☆天然酵母バナナブレッド 

2008年4月9日(水)

バナナブレッド1
亀の甲羅??

いーえ、天然酵母で作ったバナナブレッドでーす。

木彫りの置物みたい・・・。でもなんか味があるでしょ。

中はこんな感じ。
バナナブレッド2
水分が多いので気泡が大きく見えます。

16cmのケーキ型に入れて焼いてみました。

ケーキ型の熱伝導がよいのか、外側もぱりっぱり。内側はもっちもち。
いわゆる天然酵母パンという感じです。

完熟バナナを1本丸ごと入れたので、甘味料は少ないのに甘みたっぷりでおやつにもぴったりです。
昨日の朝焼いたんですが、時間が経つごとに甘みを増して、昨日より今朝の方が甘みを感じました。
palも焼きたてより時間が経ってからの方がよく食べてた気がします。

今度はプレゼント用に焼いてみようかな。

☆天然酵母のバナナブレッド☆
(材料・直径16cmケーキ型一台分)
強力粉・・・200g
元種・・・80g
塩・・・小さじ1
てんさい糖・・・大さじ1と1/2
ぬるま湯・・・80cc
完熟バナナ・・・1と1/2本

(作り方)
①バナナはフォークで粗くつくぶし、ぬるま湯と混ぜておく。(飾り用に1/2本分を残しておく)
材料をすべてフードプロセッサーに入れて生地をつくる。(生地はどろどろになるので、フープロで作った方がよいです。)ボウルにいれてビニールをかぶせ、6~8時間一次発酵。

②①の生地をケーキ型に入れてビニールをかぶせ、30度以下のところで1時間~1時間半二次発酵。

③飾り用のバナナをスライスして表面にのせ、200度のオーブンで40分ほど焼く。途中焦げそうだったら、アルミホイルをかぶせる。


ところで、うちの天然酵母の元種はこんな感じで保存してます。
酵母モノだね

緑のゴムは、粉と酵母エキスを混ぜ入れたときの生地の高さにあわせ、ほぼ二倍に膨れ上がるまで常温において置くための目印としてはめておきます。

この元種はもう一年以上つなぎ続けていて、レーズン酵母エキスと強力粉を混ぜたものからスタートして、途中ヨーグルト酵母エキス、りんご酵母エキスを混ぜたりしましたが、今はレーズンとりんごの酵母エキスを交互に混ぜ込んでいる感じです。

ちょうどレーズン酵母エキスがなくなりそうだったので、昨日の晩残ってるエキス、レーズン、水を加えて消毒した瓶に入れておきました。(レーズンの量は適当。水はレーズンが完全にかぶるくらいに入れます)

re-zun
残りエキスを足すと、発酵も早い早い。一晩でこんなにぷくぷくしてます。

そして夜には
re-zun 2
あふれんばかりに。

これでエキス完成。このまま冷蔵庫に保存します。(レーズンは濾してもそのままでもOk。わたしはそのまま保存します。)

あとは、元種を使うたびに、強力粉50gとレーズン酵母エキス20gを加えてさいばしで混ぜ混ぜ。
たまに、強力粉50gと水10gエキス10gという風に水を混ぜるとくどい酵母にならないのでおススメ。

二倍に膨らんだら、一晩冷蔵庫で休ませて使います。

酵母は生き物を育ててるみたいに、育て方で風味も変わる気がします。

このやり方、初めはいろんなものを参考にしましたが、ほぼ自己流。

つなぎ続けていくうちにだんだん要領がつかめてきた感じです。

分かりづらい説明でゴメンナサイ。

自家製天然酵母の説明ってホント、難しいです。

ま、なんとなく感じだけでもつかめていただけたらと思います。

質問があったら、是非是非コメントにくださいませ。
皆さんの思いがけない疑問が、パン作りの新しいヒントになると思いますのでよろしくお願いしまーす。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

久々☆天然酵母ベーグル&絶品ステーキダレ 

2008年4月8日(火)

4月に入ってから、いい調子で更新してます♪
やる気があるうちに頑張っておこーっと。
いつまで続くかな??

さてさて、久々に天然酵母でベーグルを作りました。

天然酵母ベーグル
ぷっくり&いい焼き色

ベーグルは、真ん中の穴がつぶれちゃうくらいぷっくりした感じが好き。
きゅうきゅうな感じが美味しそうな気がして。

歯ごたえ抜群。かむほどに酵母の旨みと甘みが感じられます。

ベーグルボール
こちら、ベーグルボール
真ん中にクランベリーを4~5粒包んでみました。
チョコチップやジャム、あんこを包んでも美味しいはず♪

ベーグルボール、見た目もかわいいしお気に入りでーす。


夜、久々にビーフを焼きました。

ステーキだれ

このたれ、めちゃめちゃ美味しいです。
実家の両親に大好評でした♪

☆生姜風味のコチュジャンダレ☆
(材料・作りやすい分量)
玉ねぎ・・・1/2玉
にんにく、しょうがのすりおろし・・・各小さじ1
コチュジャン・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
ごま油・・・小さじ1
白いりゴマ・・・大さじ1

(作り方)
フライパンにごま油を入れて熱し、玉ねぎをじっくりいためる。茶色く色づいたら、しょうが、にんにくのすりおろし、他の調味料を加えてよく混ぜる。最後に白ゴマを混ぜる。

久々にピリ辛系。
たまにはこんなこっくりダレでお肉をいただくのもいいもんです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ハムマヨコーンパン☆と、お花見報告 

2008年4月7日(月)
ハムマヨコーンパン作ってみました。

はむまよ


こんな感じの惣菜パンって滅多につくらないんだけど、仲良くさせていただいてる素敵なマダム・parkoさんが、先日美味しそうなハムチーズパンを作っていたのを見て作りたくなりました。そのときの記事はこちらです。

ほぼ毎日作ってるフランスパン。
今日のフランスパン
この日のクープはこんな感じ。
まま、いい調子です♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
ところで昨日は、待ちに待ったお花見PJ。

私は、仲良しのお友達・KIKUちゃんを連れて参戦しました。

様子をお伝えしようと思ったのですが、

・・・・。

写真を一枚も撮ってません。

ホントゴメンナサイ。

後日、きっとまっつ~隊長が詳し~いレポをUPしてくれると思いますので、そのときに改めてリンクさせていただきます。

仲良しのかつらさんやマダムparkoさんは既に詳しいレポをUPしてるので、そちらもどうぞごらんくださいませ。


飲んで話して、気がついたらお開きに。
今回もとってもいい出会いがあり、本当に楽しかったです。

うらりんみるまゆちゃんからはびっくりめでたいニュース(今は内緒☆)もあり、大盛り上がりの食事会でした。


なんとなんと、あいやこちゃんからは、パウンドケーキのプレゼント!
machapaudo
抹茶と栗のパウンドケーキ

前回会ったときにお渡ししたパンのお返しということで頂いちゃいました☆

抹茶の上品な香りがなんともいえないしっとりケーキに感動!さすがやこちゃん。

これで、卵も乳製品も使ってないんだからびっくり。

palと二人で全部食べちゃいそうです。ごちそうさまでした。


しっかし、飲みすぎた。

反省しちゃうくらい飲んじゃったのは久しぶり。。。

実家までpalを迎えに行くはずが、気がついたら自宅の最寄駅に。

結局palは実家の両親が車で運んでくれました。

今日からしばらく控えなきゃね。


サクサクふんわりメロンパン 

2008年4月5日(土)

ふんわり軽~いメロンパンを作りました☆

メロンパン

焼きたてを口にいれると、サクしゅわっととける感じ。
感動しちゃいました~☆

パンはハード系が好きだけど、こんなふんわりパンも大あり~。
めちゃめちゃ美味しいです。

今までは、クッキー生地はてんさい糖で作って、生地はノンバター。
噛み応えがあってこれはこれで美味しかったけど、逆に重い感じがしました。

でも今朝焼いたメロンパンは、とおってもふんわりしてて軽いの。
甘さも控えめにしたから何個でもいけちゃいそう。

朝ごはんが終わってから焼きあがったけど、Palはふたつペロリ。
そんな感じのメロンパンなんです。

☆今日作ったメロンパンの配合
(材料・ちっちゃいの12個分)

<パン生地>
強力粉・・・200g
てんさい糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
インスタントドライイースト・・・小さじ1
無塩バター・・・10g (←20gから10gに訂正)
牛乳・・・100cc
水・・・30cc

<ビスケット生地>
無塩バター・・・50g
上白糖・・・45g(←グラニュー糖を切らしていたので・・・本当はグラニュー糖で作ります)
卵・・・1個
薄力粉・・・170g

(作り方)
①クッキー生地を作って冷やしておく。
室温に戻したバターをクリーム状にし、砂糖を加えてよく混ぜる。卵を割りいれてさらによく混ぜる。
ふるった小麦粉を入れて混ぜて、ひとまとめにしたらラップに包んで棒状に形を整える。冷蔵庫で一晩冷やす。

②パン生地を作り、一次発酵後12分割。10分ベンチタイムをとる。

③冷やしたクッキー生地を包丁で12等分し、軽く打ち粉をして麺棒で円形にのばし、パン生地にかぶせる。カードで格子模様をつける。
「クッキー生地をのばす→丸めなおしたパン生地にかぶせる→格子模様をつける」という作業を一個ずつ仕上げていく。

④天板に並べ、2倍になるまで最終発酵し、170度のオーブンで15分焼く。


今月は、なんだかゆる~い日々を送ってるので、みんなのレシピを参考にさせてもらいながらお料理も楽しんでます。

昨日は、うーらちゃんの「おからと茸のドライカレー」を作りました。

おからドライカレー


ピリ辛にはできないので豆板醤は入れられず甘口カレーになったけど、とおってもおいしかった~。

ひよこ豆をプラスしてみました。

彼女のベジ料理は本当に美味しい。
ベジ料理は味がぼけやすいんだけど、うーらちゃんのは本当に味が決まってるの。
改めて感心しちゃいます。

まだたっくさん作りたいものがあるから、ちょっとずつ作ってみたいと思います。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ほうれん草たっぷり☆コーンブレッド 

2008年4月4日(金)

Palの朝ごはんに、ほうれん草入りのコーンブレッドを焼きました。
ほうれん草コーンミール
ベーキングパウダーで作ったクイックブレッド

どうも青い野菜は嫌いなようで、スープや味噌汁なんかに入ってると指で取り除いちゃうんです。

青い野菜には栄養がたっぷり詰まっているので食べてほしい!!という思いから作りました。

かなり青々としているので食べてくれるか不安だったけど、朝ふたつ、おやつに一つ食べてくれました。
ゆで野菜が残ったら、また作ってあげようかな。

ほうれん草コーンブレッド2

甘さ控えめなので、少しジャムをつけても美味しいです☆
もっちりしっとりの食感がはまります。

☆ほうれん草たっぷりコーンブレッド☆

(材料・マフィン型6個分)
ほうれん草・・・50g(茹でて4cmの長さに切っておく)
薄力粉・・・80g
全粒粉薄力粉・・・20g
コーングリッツ・・・30g
B.P.・・・小さじ1/2
てんさい糖・・・15g
塩・・・小さじ1/4
卵・・・1個
牛乳・・・120cc
無塩バター・・・20g(湯せんで溶かしておく)

(作り方)
①ボウルに粉類、B.P.、塩を入れて泡だて器でよく混ぜる。
②てんさい糖、牛乳、ほうれん草、卵をフードプロセッサーでよく混ぜる。
③①に、とかしバター、②を加えて粉っぽさがなくなるまで泡だて器でよく混ぜ、型に流し入れて180度のオーブンで20分焼く。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きは、Palとのお出かけ日記。
上野公園に行ってきました♪

ナイスクープ☆パン教室初日 

2008年4月3日(木)

bata-ru
いきなり、またバタール

いいクープ☆ナイスクープ♪

今日のパン教室で焼いたバタールです。

「クープにちょこっとバターをのせて焼く」という工程を試作では省いてたから、いまいち仕上がりがよくなかったけど、お教室初日ではとってもうまくいきました♪♪

クラストのパリパリ感も上出来☆

いいスタートです♪

春野菜サラダ
今月の野菜料理
春野菜のジェノバ風サラダ

かぶの葉を茹でて、にんにく、白ゴマ、豆乳、、オリーブオイル、塩とともにペースト状にしたジェノバ風ソースで、蒸した春野菜とショートパスタを和えました。

青菜が苦手な子ども達もたくさん食べてました。
お野菜がたくさんとれる一品です。

夜、ゆいちゃんが先日作ってた「おからのまるでコロッケ」を作りました。

おからころっけ

オリジナルレシピに、えびといかを加えて、シーフードグラタン風にしました。
「これはPalも好きなはず~」と思ったのに、Palはあんまりお気に召さなかった様子。。。
結局ほとんど私が食べました。
苦しい・・・。

でも美味しかったです。ゆいちゃんアリガトウ~☆


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

リュスティック☆ 

2008年4月2日(水)

3月はクリームパンばっかり焼いてたけど、今は毎日まいにちフランスパン。

毎月何かのパンを極めようとしてる自分がステキと思いながら(?)楽しんでます♪

一昨日は、水分量をちょっと間違えて、思いがけずこんなステキなパンができました。
リュステイック
リュスティック

先日、ちょりママちゃんのところで見て、とっても作りたいと思っていた憧れのリュスティックです。

見た目はじゃっかんしょぼいけど、水分が多くてとても扱いにくいパンなんです。
まあ、今回は失敗から出来たパンなのであまりえらそうなことは言えませんケド・・・。

配合を調節しながら、フランスパンの材料を合わせていたところ、水分が多すぎたようでベタベタの生地に。
泣きそうになりながら捏ね続けていたら、「確かこんな感じの生地だったような・・・」とリュスティックのことを思い出して、気を取り直して作業を続けてみました。

生地を大切に扱いながら発酵、ベンチタイムと進んでいくうちに、なんだかいい感じにまとまってきて、
最終的には、ちゃんとリュスティックになりました。
外側カリっ、内側しっとりもっちり。サンドウィッチにしても美味しかったです。

こんないい加減なパン作りも、結果オーライなら楽しいもんです。

材料の配合はこんな感じでした。
強力粉・・・160g
薄力粉・・・40g
インスタントドライイースト・・・3g
塩・・・小さじ1/2
てんさい糖・・・2g
レモン汁・・・10cc
水・・・130~140cc  ←←ここが微妙

今度はちゃんと、「リュスティック」レシピで作るんだ~♪

そして、昨日も今日もフランスパン(バター)を焼いてます。
francepain2
強力粉4:薄力粉1
francepain3
強力粉7:薄力粉3

粉の配合を変えて比べてみました。
ちなみに、上のは切り込みが4本入ってますが、バタールは3本と決まってます。フランスパン系は、切り込みの本数で名前が違うんですよ。

epi1
強力粉7:薄力粉3
epi2
強力粉4:薄力粉1

どっちがどっちって、もー正直わかなくなるけど、強力粉が多いほうがもっちりしてます。
薄力粉が多いほうが歯切れがよく、フランスパンに近いかな。

いずれにしても、これは好みなんだろうな。
お教室では、フランスパンっぽい方の配合にしたいと思ってます。

明日は今月初のお教室です☆緊張するわ~。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

最近ようやくお菓子作りをする心の余裕が出てきました。

okarapaundo
みるまゆちゃんおからと酒かすのリッチケーキ←クリックするとレシピへ

また作りました。今回はメープルシロップをてんさい糖に変えて、塩を一つまみ加えました。
やっぱり美味しいです♪

sakekasuokarakukki-
これは、かつらさん酒かすクラッカーをヒントに、おからとレーズンを加えてみました。
美味しかったけど・・・、普通にかつらさんレシピで作ればよかったかも。
ま、おからクッキーってちょっと失敗でもかむほどに味わい深く感じたりしてね・・・。
プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。