ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小松菜カシューペースト 

2008年1月29日(火)

今月最も食べてるパンといえば“ベーグル”。
週に三回は食べてるような気がします・・・。

でも、飽きないんですよね。ホント、ベーグル大好きです。

その大好きなプレーンベーグルにぴったりのお野菜ペーストを作りました。

小松菜カシューペースト
小松菜カシューペースト

青菜が美味しい季節ですよね。
最近では一年中スーパーで見かけるけど、やっぱり青菜が美味しいのは旬の冬。

旨みはもちろんのこと、カルシウム、鉄分などの栄養分だって冬の青菜が一番なのです。

このペースト、カシューナッツの甘みとゴマの香ばしさが絶妙です!
パンにはもちろんのこと、パスタにもぴったりですよ。

☆小松菜カシューペースト☆
(材料) 1カップ分
小松菜・・・一束
ローストカシューナッツ・・・50g
白いりゴマ・・・大さじ2
にんにく・・・一片
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・少々

(作り方)
①小松菜はたっぷりのお湯で茹でて、ざるにあげて冷ましておく。粗熱がとれたら、根元を切って粗く刻む。
②にんにくは皮付きのまま魚焼きグリルで3分焼く。皮をむいて包丁で半分に切り、芯を取る。
③①と②、その他の材料をフードプロセッサーに入れてペースト状にする。

青菜は苦手のPalも、このペーストで和えたショートパスタは食べてました♪


さてさて、これからお友達のおうちの鍋パーティに出かけまーす!
私の担当持ち寄り品は、やはりパン。

今日の差し入れパンでーす。
くるみぶどうぱん
くるみぶどうパン 奥はきな粉黒糖ベーグル

ロールパン
お子ちゃま用プチロールパン

そして、今日はデザートもつくっちゃいました。

豆腐チーズケーキ

じゃーん!みるまゆちゃんの豆腐チーズケーキです!

差し入れなので切った断面も見せられないし、味見もしてないけど、ぜったい美味しいはず!

みんなの感想が楽しみだわ☆


resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
スポンサーサイト

天然酵母でクロワッサン 

2008年1月27日(日)

重い腰を上げて、天然酵母でクロワッサンを作りました。
天然酵母クロワッサン
天然酵母クロワッサン

何故重い腰を??って、『ものすごーく時間がかかる』からです。

ざっと、作業時間の流れをいうと、

○前日の夜8時に生地を捏ね上げて、暖かいところに置いておく

○朝5時に生地チェック。十分に発酵しているのを確認して冷蔵庫にいれて1時間おやすみ

○バターロールイン一回目 生地をのばして三つ折り
↓(冷蔵庫で30分)
○バターロールイン二回目 生地をのばして三つ折り
↓(冷蔵庫で30分)
○バターロールイン三回目 生地をのばして三つ折り
↓(冷蔵庫で30分)
○生地をのばして端からカット、くるくる巻いて成型。一時間二次発酵

○230度で10分、170度に下げて8分

焼きあがったのは朝9時20分です!

どうでしょ、頑張ったでしょ。。。

頑張った甲斐あって、ぱりっぱりでめちゃめちゃ美味しかったけど、ダンナ様の感想はありませんでした~。でも3つか4つ食べてたから美味しかったんだろうけど、一言ぐらい言ってほしいよね。
おかげで私は今日一日超不機嫌。
毎日作ってるパンだから、当たり前のように思ってるんだろうけど、美味しいかどうかくらい教えてくれなきゃ励みにならないよね。

あ~、書きながらまた腹立ってきた。
なので、今日は終わりです。

せっかくのクロワッサンなのに、愚痴になっちゃってゴメンナサイ・・・。
読んでくれた方々ありがとね。

↓「クロワッサン頑張ったね」と思ってくださったかた、是非ぽちっとお願いします☆
resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

バナナのチョコムース&ドライフルーツたっぷりマクロビパウンド 

2008年1月26日(土)

昨日は、お友達のおうちにお呼ばれ。
張り切って「スイーツ持参します!」と宣言したのに、冷蔵庫の中身は淋しい状態!!
残ってるのは、常備しているお豆腐、メープルシロップ、ココア・・・これじゃ、普通のスイーツは作れないので、思い切ってマクロビ系のスイーツを作ってみることにしました。

スイーツ作り自体得意じゃないのに、一般的に喜んでもらえるか分からないマクロビスイーツを持って行くなんてかなりチャレンジャーだなと思いつつ、レシピを検討・・・。

いつも美味しそうなマクロビ系スイーツを作るあいやこちゃんのブログを見たら、珍しく私でも作れそうなスイーツをUPしてたので、それに決定しました!!(←あいやこちゃんのスイーツはいつも難しそうで、なかなか挑戦できなかったの)
チョコムース
バナナのチョコムース

あいやこちゃんのオリジナルはこちら

あいやこちゃんはキャロブパウダーを使ってるけど、うちにはないので全量ココアで代用。
豆みそもなかったので、それはカット。木綿豆腐は絹豆腐に代えて作りました。
羅漢果糖もないのでてんさい糖に。
あいやこちゃんのコメントによると、ココアだけだとちょっと苦味が出るかもとのことでしたが、バナナが入ることでとってもまろやかに仕上がり、濃厚なチョコレートムースになりました。

これ、めちゃめちゃ美味しい~です!!バナナとココアのベストマッチに感動☆
やこちゃんが言ってたとおり、いちごに絡めて食べるともっと美味しいの。
やこちゃんステキなレシピをありがとう!!今度は木綿豆腐で作ってみまーす。

もちろん、お友達も大喜び。バナナ風味が子どもにも美味しく食べられたみたいです。

もう一つは、ドライフルーツたっぷりのパウンドケーキ。
パウンド

普通のパウンドケーキを作るときみたいに、焼いている途中で真ん中に切り込みを入れたらわざとらしい開き方になっちゃった。

パウンド包装
こんな感じの包装で・・・

卵や乳製品を使わないスイーツを食べたことがないお友達も子ども達も、「美味しい~」とぱくぱく。あっという間に完食してくれました。
自分が美味しいと思うものを共感してもらえるって本当にうれしいです。

私はマクロビオテックを本格的にやっているわけではないので、卵や乳製品を使ったスイーツもいただくけど、卵&乳製品なしでも十分美味しいスイーツが出来るのだと最近改めて実感しています。
なにより、自然な優しい甘さが体になじむから、胃にもたれないんですよね。

もっと色々勉強して、美味しくて体にやさしいおやつを作りたいです。

☆ドライフルーツたっぷりパウンドケーキ☆

(材料)18×9×5cmのパウンド1台分と直径5cmのマフィン型2個分
ドライフルーツ(レーズン、クランベリー、いちじく、クコのみなど)・・・100g
●全粒粉薄力粉・・・90g
●薄力粉・・・60g
●強力粉・・・30g
●ベーキングパウダー・・・小さじ2
●塩・・・ひとつまみ

アーモンドプードル・・・45g
☆豆乳・・・2/3カップ
☆メープルシロップ・・・大さじ4
☆なたね油・・・大さじ3
☆バニラエッセンス・・・数滴
ラム酒・・・大さじ2
シナモンパウダー・・・少々

(作り方)
①ドライフルーツにラム酒をかけて1時間以上おいておく。シナモンパウダーをまぶす。
②●の粉類を合わせてふるっておく。☆の液体類を混ぜ合わせておく。
③ボールに粉類を再度ふるい入れ、①のドライフルーツをラム酒ごと入れて混ぜる。混ぜ合わせた☆を少しずつ加えながらゴムベラでさっくり混ぜる。
④パウンド型に流し入れて表面をならし、170度のオーブンで20分焼いたらマフィン型の方を取り出し、パウンド型の方はもう10分焼く。

※ステンレスのパウンド型を使う場合は、型の内側になたね油を薄く塗る。

resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログへ

柚子ベーグル 

2008年1月25日(金)

昨日のパン教室も、狭い我が家に親子10人が来てくれました。

親子10人ともなると、焼き立てパンはあっという間になくなってしまうので、人数が多い日はベーグルを一種類増やしてます。

今日は柚子ベーグル
柚子ベーグル

断面に柚子があんまり見えてませんね~。
強力粉300gに対して大さじ2強の柚子ジャムを加えたんですが、食べてみるとほんのり柚子風味っていう程度。もう少し増やしてもよかったかな。

この柚子ジャムは、先日作ったもの。(先日の柚子ジャム
プレーンなパンには欠かせないというくらいお気に入りなので、思いつきでベーグルにいれてみたというわけですが、なかなかGOODでした!!

昨日参加してくれた子の中にも卵アレルギーっ子がいました。
実は前日の回にもいたので豆腐マヨネーズは作り置きしておいたものをサラダに使いました。
これで、3回連続です。
今までマヨネーズを使ったレシピはなかったので気づかなかったけど、こんなに卵アレルギーっ子が身近にいるなんて驚きです。
卵、乳製品のアレルギーは、年齢とともによくなっていくことが多いと聞くけど、一種類でも食べられないものがあると、食生活はがらりと変わってしまうはず。

アレルギーっ子のママ達は、「使わなければいいの」と慣れた様子だけど、これから子ども達が成長して自分で食べ物を選ぶようになったら、親の心配は増えちゃいそうですよね。

アレルギーに関しては、勉強不足なのであまり触れることができませんが、親子パン教室ではせめてみんなが同じものを食べられるように、アレルゲンの多い食材は控えたほうがよいのかなと思います。

ところで、うちで作ってる豆腐マヨネーズは、みんなが作りやすいようにすごく簡単な配合にしてます。いろんなレシピがあるけど、どこのおうちにでもあるような材料で作ってます。

☆うちの豆腐マヨ☆
(材料)
木綿豆腐・・・1/2丁(よーく水切りしておく)
純米酢・・・大さじ1
レモン汁・・・小さじ1
てんさい糖または上白糖・・・小さじ1
菜種油・・・大さじ1

(作り方)
材料をすべてフードプロセッサーでペースト状にする

白みそやマスタード、梅酢を入れるレシピもあるけれど、普通の家庭にそれらはないのでけずりました。このシンプルバージョンでも十分美味しいですよ♪♪


夕飯には、野菜料理の天才izumimirunさんの焦がしにんにく☆大根ソテーを作りました。
大根ソテー

皮付きのまま両面をじーっくり焼くと、大根がうまい具合に干からびて独特の食感が生まれます。そして甘みも増します。その発見に感動!!味付けは塩だけ。
このシンプルさがizumimirunさんレシピのよいところ~。
美味しかったです☆

もう一品は、おなじみうーらちゃんのねぎ塩厚揚げトースト
ねぎダレ

クロスを引っ張るpalを押さえながらパチリ。
豆腐がズレてる。。。

もう三回目のリピです。うらりんごちそう様♪♪


今日は長くなっちゃいました。
最後まで読んでくれた皆様、本当にありがとう☆
resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

かぶとロメインレタスのバジルマヨサラダ 

2008年1月23日(水)

たくさん頂いたバジルで作ったバジルペースト。

作ったはいいけど冷蔵庫に残されたままだったので、豆腐マヨネーズと合わせて生野菜に和えてみました。

かぶバジルサラダ


豆腐マヨとバジルがこんなに合うなんて感激!!おつまみにもぴったりの濃厚さです。

(材料)
かぶ・・・1個
ロメインレタス・・・2枚

☆豆腐マヨネーズ
☆バジルペースト※レシピ↓

(作り方)
①かぶは2mmのくし切り、ロメインレタスは一口大にちぎる。
②☆の材料と和える。

※バジルペースト(作りやすい分量)
バジル・・・50g
オリーブオイル・・・大さじ4
カシューナッツ・・・10粒
にんにく・・・1/2かけ
塩、こしょう・・・少々
→材料をすべてフードプロセッサーに入れてペースト状にする。


数年前から食べ始めた玄米が、最近消化不良でちょっと合わないかもと思い始めてます。
食べ始めた頃は、あの食べ応えのある固さが好きだったんだけど、最近どんなに噛んでも胃に残る感じがします。

でもやっぱり好きなので、先日はリゾットにしてみました。
pumpkinriso

かぼちゃのリゾット

でも、やっぱり胃に残る・・・。

しばらくは白米に雑穀を混ぜていただこうと思います。

にんじんごはん

にんじんとひえの生姜風味の炊き込みご飯

しょうがとごまの香りがアクセントです。
しょうがで体もポカポカ。
今日みたいな寒い日にぴったりです。

(材料)
白米・・・2合
ひえ・・・大さじ1
人参のみじん切り・・・1/4本分
水・・・380cc
醤油・・・大さじ1
ごま油・・・一滴
生姜の千切り・・・小さじ1/2

(作り方)
材料をすべて合わせて炊飯器、もしくは鍋で炊く。

resipiburogu

にほんブログ村 料理ブログへ

天然酵母のメロンパン 

2008年1月22日(火)

天然酵母でメロンパンを作ってみました。

meronnpann


天然酵母で作るパンは、卵、バターなしのリーンパンが多いけど、たまにはダンナ様に喜んでもらいたいなと思って、ちょっと甘いパンを作ってみたわけです。

そもそもパン作りを始めたきっかけは、出会ったばかりのダンナ様に美味しい手作りパンを食べてもらいたかったから。

もう、かれこれ5年以上前になるのかなあ。そんなことがきっかけでスタートしたパン作りにどんどんハマり、今に至ってます。

うちのダンナ様は、レーズン、ナッツなどが入ったぎっしり系パンやもっちり系パンは苦手。ふんわりやわらか菓子パン系の方が好みのようです。

一方、私は噛み応えのある、ドライフルーツ&ナッツぎっしりパンが大好き!!

好みが違うから、いつも彼用パンと私とpal用のパンは別々に作ってるんです。

で、このパンを食べた彼の感想はというと、

「表面のクッキー生地がぼろぼろはがれるからちょっと食べにくい。味はメロンパンだけど。」と、ちょっと淋しい感想でした。

確かに、Palも食べにくそうだたかも。

表面のクッキー生地がはがれてしまったところもあるし、見栄えもイマイチ~。

ベーキングパウダーを省いたからかな??二次発酵の温度が高かったからかな??

課題多しデス。

メロンパンは朝食にはリッチすぎるからあまりたくさん作りたくないんだけど、近日リベンジ予定!

ちなみに写真後方に移ってるのは、しょぼーいメロンパンナちゃんの顔。

冷凍庫に残ってたココアクッキーの生地を伸ばして書いたんだけど、焼いている間にクッキー生地と一緒にダレちゃってどうしようもない状態に・・・。

これもリベンジします。

リベンジといえば、先日作ったアップルおさつパン。

アップルシナモンパンとして、再挑戦しました。

applecinamonne


これは、私好み~。めちゃめちゃ美味しいんですよ♪♪

今回もフィリングのりんごは砂糖なし。でもばっちし甘くて美味しいの。

お気に入りのこのパン、来月のパン教室のメインパンに決定しました!!

今回は天然酵母で作ったのでもっちり系だけど、お教室ではイーストを使うのでもっとふんわり系になるはず。

レシピ最終決定まで試作は続きます。。。


resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

自家製天然酵母スコーン 

2008年1月20日(日)

昨年4月から大切につなぎ続けている自家製天然酵母。

レーズン酵母→クイックヨーグルト酵母→レーズン酵母とつなぎ続けて、今とてもいい感じに☆

麹酵母やほかのフルーツ酵母も気になっているけれど、気に入っているのでどうもほかのものに手を出せずにいます。

そのお気に入り酵母でスコーンに挑戦しました♪

天然酵母スコーン
天然酵母のプレーンスコーン

ベーキングパウダーで作るスコーンは、お気に入りレシピがあって、半年くらい前までよく作ったけど、パン教室を始めてからはご無沙汰しちゃってました。(発酵バターを使うお気に入りスコーンレシピはこちら

天然酵母で作ったこのスコーンは、また違った美味しさ。
なんといっても風味がよく、粉っぽさがまったくない気がしました。

ベーキングパウダーで作るより厚みがないような気がしたけど、ちゃんと層ができてサクサクでした。

天然酵母でスコーンなんてめんずらしい~と自己満足にウレシク思っちゃったりしてます。


☆天然酵母プレーンスコーン☆

(材料)5cmの丸型セルクル6~8個分

薄力粉・・・100g
強力粉・・・40g
元種・・・50g
無塩バター・・・30g※1cm角に切ってよく冷やしておく。
てんさい糖・・・25g
卵・・・一個
塩・・・ふたつまみ

(作り方)
①溶き卵、元種を泡だて器でよく混ぜる。
②粉類、塩はあわせてふるっておく。①にあわせてふるった粉類をふるい入れ、
バター、てんさい糖も加え、カードなどできるように混ぜる。
③粉っぽさが残る程度にまとまったら台に出して、折りたたむように数回こねる。(一回折るごとに向きを変える。)
④ラップに包んで冷蔵庫で一晩休ませる。(8時間以上)
⑤麺棒で伸ばしてセルクルで抜き、 表面にはけで牛乳をぬって190度で15分焼く。

実は今回、牛乳を塗るのを忘れました!!
というのも、参考にしたレシピは本屋で立ち読みしたレシピを参考に作ったので、作業中頭になかったのです。

焼きあがって、どうも見た目がいけてないなあと思って気づきました。


ちなみに参考にしたレシピは、佐原文枝さんの新刊です。


この日の夜、うーらちゃんネギ塩ダレを作りました。

ねぎダレ揚げ
厚揚げがなかったので油揚げで代用。

絶品ネギダレ☆

味のイメージは焼肉屋のネギ舌塩。

肉好きのだんな様には、肉にかけてあげようと思います。

それから、もう一品。

れんこんしゅうまい


vege dining野菜のごはんのizumimirunさん「肉なしシュウマイ」レシピを参考に、桜海老、高野豆腐、山芋を加えて作りました。

本格的でびっくり!!

私は美味しくいただきました♪

でもうちのダンナ様は、「う~ん。パンチがない」とひとこと。

お肉大好きだからしょうがないですよね。

豆腐クリームチーズのディップ 

2008年1月18日(金)

今月のパン教室で作ってる「豆腐クリームチーズディップ」。
みんなにとっても喜んでもらっているので紹介します。

豆腐ディップ


しっかり水切りした木綿豆腐100g、クリームチーズ50g、レモン汁小さじ2、メープルシロップ小さじ2をフードプロセッサーで滑らかにしただけのシンプルレシピ。

ベーグルとの相性ばっちりで、みんなに大好評です。

本当はチーズなしで作ろうと思っていたけど、一般的に喜んでもらえる味を検証してこの配合になりました。

昨日は親子12人が狭い我が家に集まってくれたので、ベーグルも増量しました。
お教室ではプレーンとココアクランベリーベーグルが課題なんだけど、この日は「そば粉黒ごま&黒糖ベーグル」を追加。合計18個のベーグルを作ったんですが、気持ちいいくらいあっという間に完食でした。

みんな喜んでくれてとてもうれしかったんですが、ひとつとっても反省すべき点がありました。

今月のお料理の中にマヨネーズを使うサラダレシピがあるんですが、お料理説明のときに一人のママから、「一人分だけ、マヨネーズを使わないでとりわけしてください。うちの子、卵アレルギーなんです。」って言われました。
一人だけ違う味付けで出すのは抵抗があったので、「じゃあ、お豆腐マヨネーズを作りますので、みんなそれで作ったサラダを食べましょう!!」と急遽レシピ変更しました。

空覚えのレシピで作った豆腐マヨネーズは、偶然にもとても美味しく、アレルギーを持つママにもとても喜んでもらえました。

ちょっとでもマクロビに興味持っていてよかったあとしみじみ思う瞬間でした。

アレルギーはとても難しい問題です。
お料理教室を続けるにあたり、慎重にならなくてはなりません。

アレルギーがある子も一緒に楽しめるお教室を続けていくことが理想なので、私ももっともっと勉強が必要です。

resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

安納芋その②~アップルおさつロール 

2008年1月16日(水)

昨日紹介した絶品「安納芋」。

全部使っちゃったと思ったけど、うれしいことに袋に小さいのがひとつ残っていました。

そのちっこいのをりんごと一緒にじっくり煮て、パンのフィリングに入れてみました。
osatupann
アップルおさつロール

18cmのケーキ型に入れて焼いたら、真ん中がポコっと出ちゃってヘンテコな仕上がりに・・・。

でも、味はサイコウ!!

satupan2

テーブルに置いた瞬間、Palが真ん中の飛び出た部分をちぎり取って食べちゃいました。

このフィリング、お砂糖はまったく使ってません。
皮をむいて薄めの輪切りにした安納芋をオリーブオイルで炒め、その上に皮をむいて薄切りにしたりんごを載せて20分蒸し煮に。仕上げにシナモンをふりました。

なのにとっても甘~い!!

りんごと安納芋の甘みが相まって、糖度が増したのかな??

久々に作ったスイート系パン、とっても美味しく頂きました♪♪

resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ねっとり☆めちゃうま安納いものゴマ塩和え 

2008年1月15日(火)

先週末の新年会でいただいた安納いも。

ねっとりとした食感と高糖度が特徴で、一番おススメの食べ方は焼き芋とのことですが、長時間かかるので、シンプルに輪切り&グリル焼きでいただきました。

satumaimo


ちょっと厚めの輪切りにして、オリーブオイルをひいたアルミホイルに並べ、魚焼きグリルで5分焼きました。
そのままでも美味しいけど、黒ごまと自然塩をまぶしていただきました♪

こんなに薄いのにねっとり感は十分。
まるで和菓子のようになりました。
サツマイモ大好きのPalもパクパク。大喜びでした☆

安納いもは、種子島を代表するサツマイモ。
高水分で、焼くとクリームのようにネットリとした食感になり、糖度はなんと16度にもなるとのこと。最近では自然食品店でも手に入るようです。

そしてポイントは、甘いわりに低カロリーらしい!!冷めても甘さは十分なので、おやつにいいかも!

シンプルにいただくのもいいけど、サツマイモクリームを作ってパンのフィリングにしてもいいかも~♪と思ったけど、全部食べちゃいました・・・。
また機会があったら是非違う食べ方を試したいです。


さてさて、今日はパン教室☆ベーグル2回目。
kyounobegle


今日もツルピカ&もっちり。上出来です☆
背後でパンを狙ってるのはPalでーす!
resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ




あらめと高野豆腐のコロコロ揚げ 

2008年1月14日(月)

ミネラル豊富で、マクロビ食にもよく使われている「あらめ」。

乾物の状態で売られていることが多く、見た目はまさに長ひじきといった感じです。

ずっと気になってたのに出会いがなく、昨日初めて料理に使ってみました。

arame
あらめと高野豆腐のころころ揚げ

あらめと高野豆腐の組み合わせのヒントは、仲良しのみるまゆちゃんが作った「あらめと高野豆腐の煮物」です。

高野豆腐って上手に柔らかく煮ることができれば美味しいけれど、かつて惣菜屋さんでパサついた高野豆腐の煮物を食べてしまったことがあって、それ以来なんとなく敬遠してました。

今回は水でもどしたあらめと小さく切った高野豆腐をからめて、下味をつけてから竜田揚げのように仕上げてみました。

サクッと揚がって、しかも味がしみこんでて美味しい~。

Palも「おいしいね」といいながら手づかみでパクパク食べてました♪
Palのこの「おいしいね」という言葉がうれしいんです。

このお料理ではあらめの風味とか良さはあんまりわからなかったけど、どうやらクセはあまりないみたい。なのに、他の海藻と同じくカルシウム、カリウム、鉄が豊富で、血液の流れをよくする働きがあるんだって。優秀な食材ってことです。

高野豆腐は、水分がないので水溶性のビタミンは期待できないけど、アミノ酸の宝庫。
脂質の代謝を促進する大豆サポニンや、老化を予防するビタミンE、骨粗鬆症を予防するイソフラボン、そのほかにもカルシウム、マグネシウム、ビタミンKなど、アミノ酸意外の栄養素も豊富で、これらの栄養成分が、ダイエットの強い味方になるらしいです。

なるほど、書き込みながら私もおべんきょです。


☆あらめと高野豆腐のコロコロ揚げ☆

(材料)
あらめ・・・5g(水でもどしておく)
高野豆腐・・・4枚(水でもどして1cm角に切る)
まいたけ・・・1/4パック

しょうゆ・・・大さじ1
しょうが汁・・・小さじ1/2
五香粉・・・少々
小麦粉・・・大さじ3~4
水少々

(作り方)
①ボールにあらめ、高野豆腐、手で裂いたまいたけを入れて軽く混ぜる。小麦粉、水少々を加えて菜箸でよく混ぜてから、しょうゆ、しょうが汁、五香粉で下味を付ける。

②熱した揚げ油に、大き目のスプーンで落としてからりと揚げる。

おつまみにもGOODです♪


一昨日、本当に仲良くしてもらってるうーらちゃんから、お菓子をいただきました。

うらりん③
キャラメル

うらりん②
ピーナッツバタークッキー

うらりん①
マーブルケーキ

3種類もいただいちゃったんです。ありがとう!!
キャラメルは、以前うーらちゃんの「塩キャラメル」をみてとても食べたいと思ってたもの。
口に入れるととろける感じがたまらなくおいしかったです。甘さ控えめなのに濃厚なので、一粒でも満足できちゃいます。

クッキーもケーキも最高に美味しくて、Palとおやつタイムにちょっとずついただいてまーす♪♪

resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログへ





シンプルパンにぴったり☆柚子ジャム 

2008年1月12日(土)

ここのところ、色んなものを作ってます。

パンにお料理にお菓子にと、ちょっと張り切って作ってるので、少しづつ紹介していきたいと思います。

まずはこれ
柚子ジャム
柚子ジャムです。

市販のジャムは甘すぎて果実味を感じられないものが多いので、最近はなるべく手作りするようになりました。
この柚子ジャムは、実家の庭に生っていたもの。無農薬なので皮も安心していただけるのでジャムにしてみました。

余談ですが、私にとって柚子といえば、冬至のときに入る「柚子湯」。
小さい頃は、冬至に銭湯で柚子湯につかるのが楽しみでした。
だから、長らく、柚子=食べるものという風には結びつかなかったんですよね。
柚子の皮を千切りにして料理に使ったり、果汁をドレッシングに混ぜたりと、柚子の香りを楽しむようになったのは最近です。

柚子ジャム(250gの空きビン分)
(材料)
柚子・・・2個
てんさい糖・・・大さじ5
メープルシロップ・・・大さじ1
柚子の皮をゆでたゆで汁大さじ4

(作り方)
①皮を包丁でむいて、沸騰したお湯に入れる。蓋をして弱火で10分煮る。
ざるにあげて、粗熱が取れたら細く千切りにする。

②房は、果汁をしぼってあらく千切りにする。果汁と皮をゆでたゆで汁、てんさい糖を鍋に入れて
中火にかけ、煮立ったら千切りにした皮と房を加える。2~3分ほどでとろみがついたら火を止める。


ジャムにぴったりのシンプルパンも焼きました。

そば粉のプチパン2
大好きなそば粉パンです

天然酵母でそば粉パンを作ると、そば粉の香りが引き立つような気がします。
このパンは、てんさい糖を少し入れただけなのに、十分甘みが感じられるので不思議です。

そうそう、そば粉は美容にいいんですって。特に老化防止に効き目があるとのことです。

よく活性酸素って言葉を耳にするけど、この活性酸素は必要以上に発生した場合、正常な細胞までも攻撃して、老化やガンの原因になるんですって。
近代社会では、ストレス、喫煙、食品添加物、排気ガス、紫外線など、活性酸素の発生を促す原因が多いから、抗酸化能を持つポリフェノール(ルチン)を含むおそばが、一役かうらしいです。

ふ~んって感じだけど、なんとなく美容にいいんだって知っておくと、きれいになれる気がしてより美味しく感じられるもんです。


今日はもう一つパンを紹介

トマトフォカッチャ
ドライトマトとバジルのフォカッチャ

実は今日は、料理ブロガーさんたちとの新年会に飛び入り参加させてもらいました。
その主催者のまっつ~隊長さんに、ご挨拶代わりに差し入れしました。

新年会、楽しかったです。すごいブログの作者さんばかりが集まって、感動の連続でした。

resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ パン作りへ









パン教室開き☆ 

今日は、息子Palちんが夕方からずっと寝てるので、一人時間を有効に活用してます。

なので、本日2回目の更新です。

今日は、本年度初のパン教室でした。おかげさまで今月も定員いっぱい予約をいただいて嬉しい限り。すばらしいスタートになりそうです。

さて、今月のお教室のテーマは、私も大好き「ベーグル」。

ベーグルはよく作るパンの一つなので、今月の準備はバッチリだわ~と余裕でいたけど、いざ考え出したら、どんなベーグルにするか迷ってしまい、ここ2,3日試作ばかりしてました。

そして決まった基本メニューは、以下の通りでーす。

・プレーンベーグル
・ココアクランベリーベーグル
・ごぼうと鶏ムネ肉のゴママヨサラダ
・スープ(鶏ムネ肉のゆで汁を使ったポタージュ。野菜はその時々によって変えます。)


いろんな不安をかかえながら臨んだ今日の本番ですが、何とか無事に終わりました~。
みんなも喜んでくれてホッ。

Palもまあいい子にしてくれたのでホントによかったです。
bagle
みんなが作ったココアクランベリーベーグル

すっごくキレイに成型出来てるでしょ!!
みんなベーグル作りは初めてなのに、すごく手際がよくて感動しました☆

dannmenn
断面はこんな感じ

ちゃーんともっちりしてます。

もちろんプレーンベーグルもちゃんと上手に焼けてましたよ♪♪

今日もみんなのおいしい笑顔が見れて幸せでした☆

今年もおいしいパンをたくさん焼きたいと思いまーす!
resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

朝食にも♪おやつにも♪~玄米プディング 

2008年1月10日(木)

斬新でおしゃれなヘルシーレシピを綴っている、仲良しのうーらちゃんのレシピを参考に「玄米プディング」を作りました。彼女の「玄米プディング」はこちら

pudeingu
手前はシナモンパウダーをふったもので、奥がココアパウダーをふったものです。

うーらちゃんのレシピどおり作りたかったけど、メモった紙をなくしちゃって、改めてPCで再確認する心の余裕がなかったので、なんとなく思いつくまま作ってみました。
結果、レシピはだいぶ違ってまーす。

玄米プディング in my recipe
(材料)一人分
黒米入り玄米ごはん(もちろんただの玄米でも白米でもOK・・・50g
りんごジュース・・・1カップ
ラム酒漬けのレーズン、クコの実・・・大さじ1
すりおろしりんご・・・1/8個分
シナモンパウダーorココアパウダー・・・適量

(作り方)
シナモンパウダーとココアパウダー以外、全部鍋に入れてコトコト弱火で30分煮る。
ココット皿に入れて粗熱をとり、シナモンパウダーorココアパウダーをふって冷蔵庫で冷やしてからいただく。

てな感じ。かなり適当です。
でも、美味しくてびっくり。
朝、食欲がないPalも、これなら食べるって感じで一人分ペロリでした。

今回は見た目もイマイチだし、是非ともうーらちゃんレシピで再挑戦したいと思いまーす♪


もう一つ、うーらちゃんレシピを参考にしたものをご紹介。
こちらも、レシピどおりじゃないんです。(ごめんねうらりん・・・)

年末にうーらちゃんが公開してた「ひじきペースト」に一目ぼれした私。
自分で焼いたパンに合いそう~と勝手に決め込んで、ゼッタイ作ってみようと思ってました。
こちらの実現はわりと早めでした!!
ちなみに、うーらちゃんの「ひじきペースト」レシピはこちら

ひじきペースト in my recipe
(材料)
乾ひじき・・・大さじ1(熱湯で戻す)
黒ごま・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ2
にんにく・・・1/2かけ
カシューナッツ・・・8粒
しょうゆ・・・小さじ1
塩・・・少々

(作り方)
すべてバーミックスで細かくペースト状にする。

これまた、なかなかいけてました。パスタにあえたり、蒸かした里芋とあえたり、色々楽しんでます。

okaraba-gu
おからハンバーグ

これは昨日作ったNON MEATのおからハンバーグ。
ひじきペースト小さじ1をみりん小さじ1でのばしてソースにしていただきました。

うーらちゃん、ステキなレシピをありがとう☆

Palが気に入った、このおからハンバーグのレシピものせておきまーす。

(材料)2人分
おから・・・1カップ
玉ねぎ・・・1/4個
しめじ・・・1/2パック
長いも・・・(すりおろして1/4カップ)
ひじきペースト・・・小さじ2
小麦粉・・・大さじ2


(作り方)
みじん切りにしたたまねぎとしめじをオリーブオイル少々でいため、他の材料と一緒に
フードプロセッサーで混ぜ合わせる。4等分にしてから小判型に形を整え、両面を焼く。

しょうが醤油をつけていただいても美味しかったです♪
Palはケチャップをつけて食べました☆

resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログへ

あけましておめでとうございます☆ 

年が明けて早一週間がたってしまいました。
もっと早くご挨拶をしたかったのですが、なんだかバタバタ&ボケボケしておりまして今日に至ってしまいました。
見に来てくださった方々、本当にすいません。これから、ぼちぼち頑張りますので今後ともよろしくお願いします。


さてさて、まずは年末のビックリイベントの報告から~♪♪

大阪に旅立つ前日の12月29日、お友達3人と新宿伊勢丹内にある「チャヤマクロビオテック」にランチに出かけました。

この“お友達”がスゴイのです。

なんと、3人ともブログで知り合った人たちなんです。
つまりオフ会!?(←この呼び名、未だに健在してるのかなあ?字面みただけでも何だか恥ずかしい)なのです。

ブログ上でのお友達に会うなんて自分はぜったいありえないと思ってたけど、みんなのブログがとても素晴らしく、ずっとずっと会って話しを聞いてみたいと思っていたので、不思議と会うことに躊躇は全くありませんでした。

そのお友達はというと・・・、
一人は、先日のスープの日のイベントでご対面した「ooLife*オーガニック手帖」のうーらちゃん。

二人目は、「おだんごカフェ@体に優しいナチュラルレシピ」のみるまゆちゃん。

そして、三人目は「なちゅらるん♪ベジレシピ」のあいやこちゃん。

みんなブログをみただけで天才っぷりが伝わってくるような人たちで、私みたいなゆるゆる健康レシピとは全然違うんです。
彼女達のブログは、様々な料理法だけでなく、健康でいるための食事のとり方や子どものアレルギーのことなど、目からうろこの豆知識が盛りだくさん。本当に勉強になるんです。

普段の食生活でもマクロビオテックを取り入れている彼女達とのお食事会に選んだ場所は、やはりマクロビオテックなレストランでした。

このレストランに行くのは、かなり久しぶり。
OL時代、よく一人ランチに利用してました。

この日はみんなでゆっくりいただこうと、2500円のコースを選択。
私がチョイスしたのは、以下の三品です。
tenpenosarada
テンペのサラダ

seitannnohanba-gu
セイタンのハンバーグ

itigosho-to
いちごのショートケーキ

テンペのサラダは、みそ風味のドレッシングが濃厚で、あっさりしがちなサラダにボリューム感を感じました。テンペにも味がしっかり染みていて、テンペそのものも美味しかったです。

セイタンのハンバーグは、デミグラスソースが本格的でびっくり。こんなソースが作れたら、肉なんていらないなと思ったけど、ウチのダンナ様はどう思うかなあと心の中でつぶやきながらいただいてました。
ちなみに、みんなのおたくはダンナ様も彼Pも肉無しでも十分満足してくれるとのこと。きっとおいしいマクロビごはんが作れるから、いらないんだと思います。すごいなあ。

まあ、我が家から肉が消えることはないだろうけど、今年は「肉無しでもウマイ」と家族に言わせようじゃありませんか!!(無理かなあ。と既に弱気)

デザートのショートケーキはとてもあっさり。なので、イチゴの旨みが際立ってました。
私はもちろんおいしいと思うけど、生クリームに慣れてる人には物足りないのかも。

みんなのブログでも、この日のランチのことを書いてるので、そちらも是非見てみてください。

なんと、この日はみるまゆちゃんとあいやこちゃんがお土産を持ってきてくれたのです♪

omiya1
みるまゆちゃんのお土産
シナモン風味のクッキーとフルーツのリッチケーキ

このケーキ、甘味料ゼロなんだって!!
食べてから知ったんだけど、ちゃんと甘みを感じたよ。
Palも美味しそうに食べてたし、甘味料なしでもこんなに美味しく作れるんだなあと感動。
クッキーも美味しかったあ。

omiya2
あいやこちゃんのお土産
さつまいもカスタードの焼きプディング

もちろん、卵、乳製品ゼロだけど、ホンモノのカスタードのような味。
口に入れるたびに違う食感と風味が感じられてどんどん食べられちゃう感じでした。
りんごや柿、柚子の皮・・・それぞれの風味がちゃんと生きていて本格的です。

レシピを見てまたびっくり。ものすごーく手がかかっているんです。
あいやこちゃん作のスイーツは、本当にスゴイなあ。

年の瀬のこのステキな出会い。今思い出しても何だか笑えます。
だって、ありえないほどみんな素晴らしい人たちに会えたんだもん。

去年まではゆるゆるのやる気のないブログだったけど、こんなすばらしい出会いがあったんだから今年はもっともっと頑張らねばと思ってます。

みなさま、今後ともよろしくお願いします☆☆
プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。