ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お豆腐ガトーショコラで年末のごあいさつ 

今日の午後から、ダンナ様の実家に帰省するので、年明けまでこのブログはお休みします。
遊びに来てくれたみなさん、来年もどうぞよろしくね。

今年も、あっという間に過ぎてしまいました。
育児に趣味に、ちょっと仕事に、すごく充実した一年デシタ。

ほそぼそと始めたブログだけど、このおかげでいろんなお勉強ができたり、出会いがあったり、ブログをやっててよかったなあとしみじみ思ってます。

来年はブログをリニューアルして、もっと楽しくしたいなあと思ってます。

今年最後は、やっぱりパン!?と思ったけど、先日作って感動した、お豆腐のガトーショコラを紹介します☆

豆腐がトーショコラ

実はこれ、izumimirunさんの「濃厚ガトーショコラ」を参考にしたもの。
というか、ほぼそのままで、なたね油を50cc加えただけです。
あと、ベーキングパウダーの量を減らしてます。

薄力粉2/3カップ
ベーキングパウダー小さじ1
ココア1/3カップ
メープルシロップ大さじ3
絹豆腐100g
菜種油50cc

材料を全部フードプロセッサーで混ぜて焼くだけです。豆腐の水切りも必要なしの超簡単レシピ。
なのに、すごーく濃厚で美味しいんです。
お豆腐クリームを添えていただきます。
超お気に入り♪♪

なので、今年最後にご紹介です☆

みなさま、よいお年を☆☆
resipiburogu
スポンサーサイト

リベンジ黒豆煮&黒豆パン 

皆さん、年賀状はお済みですか?

私は、やっと今朝出せそうです。

もう29日なのに、お恥ずかしい限りです。

今年も焦って準備した年賀状だけど、以前に比べて面倒に感じなくなりました。

仕事をしているときは、「年明けたらみんな会うのになんで~??」と思ってたけど、社会と離れてしまった今は、年賀状が貴重に思えるのです。

ま、そう思うならもっと早く出そうって感じですよね。。。

そんなこんなでアセアセの日々ですが、おととい黒豆煮に再挑戦しました!!

今回は、父の畑で獲れた丹波の黒豆と同じ品種を使用。

真っ黒てかてかの黒豆煮を目指して、煮物用の鉄も入れました。

前回はホーローでコトコト三時間煮たけど、今回は圧力鍋でたた12分。

そんな短時間でも、すごーくキレイにできました☆☆
kuromameni

ね、なかなかいい感じでしょ~♪
甘みは、前回同様、豆300gに対しててんさい糖200g、メープルシロップ100g。
決してくどくない甘みです。

煮汁もとてもおいしいので、パンに使ってみました!

kuromamepan

仕込み水は100%黒豆の煮汁なので、生地がほんのり紫色です。
煮汁に甘みがあるので、甘味料はゼロです。
油脂もゼロです。

急に思い立って作ったので、インスタントドライイーストを使ったんだけど、かなり上出来♪♪
是非是非天然酵母で作りたいです。

resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログへ

クリスマスパーティ with ワイン好きママ 

クリスマスは終わっちゃケド、25日に我が家でとっても楽しいクリスマスパーティをしたのでご報告です♪

集まったのは、「親子ワイン教室」に通うママ友達4人(including me)。
おいしいワインとお料理が大好きなこの4人は、コトあるごとに集まってはワインをいただいてます。

ちなみに前回は、ボジョレーヌーボーパーティでした。

その間、子ども達は??って、もちろん一緒にお食事するんだけど、みんなそろってなんてほんのわずかな時間。5分もすればテーブルから去って、思い思いに遊んでます。

全員男の子で月齢も近いキッズは、おもちゃを取り合ったり小競り合いしながらも、仲良くその辺で遊んでまーす♪

☆今回ご用意したお料理☆
オードブル
スモークサーモンのマリネ、クリームチーズのオードブル
チーズは、お友達からの差し入れです♪

ローストチキン
ローストチキン なかなかいい焼き色でしょ♪
この日のメイン!ローストチキンは鹿児島産の地鶏です。醤油、みりん、てんさい糖、塩、にんにくとしょうがのすりおろし、シナモンパウダーの漬け汁で一晩漬け込みました。

チキンのおなかには、黒米、玄米、栗の渋皮煮(秋に作って冷凍保存したもの)、マッシュルーム、玉ねぎのみじんぎり、塩、こしょうを炒めたものを詰めて焼きました。

渋皮煮はバニラビーンズと一緒に煮たので、ほんのり甘い香りが残ってました。
渋皮煮そのものの甘みはものすごく控えめなので、ごはんにもぴったり。
ママにもキッズにも大好評でした。
中身も撮っておけばよかったなぁ~。

チキンを囲んでいるのは、じゃがいもとマッシュルーム。塩とオリーブオイル、ローズマリーで味付けをしています。

チリコンカン
お友達からの差し入れ「チリコンカン」

パンドカンパーニュ
全粒粉入り天然酵母のパンドカンパーニュ

りんごのピザ
そしてデザートは、シンプルなりんごのピザ。お豆腐ココアクリームを添えていただきました。
りんごは、バニラシュガー(グラニュー糖にさやから出したバニラビーンズを入れて一ヶ月おいたもの)ををまぶしてじっくり炒め煮しました。
クラストは、よく作るカリカリ系のピザ生地です。

おっと、忘れてはいけないこの日のワイン
ロゼワイン

ロワール地方の自然派ワイン イニャックアミロさんのブルグイユ・ロゼです。
澱が残っているので、ビン内でも発酵を続けています。
なので、スティルワインなのになぜか微発砲してました。
カベルネフラン100%のこのワインは、きれいな桜色でさわやかな飲み口なのにしっかりコクも感じられました。
サーモンのピンク、チキンの薄茶、りんごの赤みに合わせてこのワイン♪

お料理にぴったりでした。

またまた長くなっちゃいました。
最後まで読んでくれた方々に感謝です☆
resipiburogu
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログへ

今朝のパン&アボガドとかぶの柚子こしょう和え 

12月24日(月)

今日はイブ。

我が家は既にパーティが終わってしまっているので、今日は特に何もしないかなあ。

天気がよいので、のんびりお散歩かなあ。まだ未定です。


さて、まずは今朝のパンです。
レーズンくるみパン

手前は、ブール。奥はレーズンとくるみのどっしりパン。
いずれも粉、酵母、水、塩、てんさい糖のみの生地です。
酵母パンはシンプルがおいしい!!そして焼きたては最高です。

レーズンとくるみの方は、レーズンとくるみをぎっしり混ぜ込みすぎってくらい混ぜ込んだのでどっしり重いパンになりました。
でも、こういうパンをイメージして作ったのでOKです。
少しクセのあるチーズと一緒にいただこうと思いまーす。

あと、スープも一緒にね。
スープ
昨晩作ったチキンスープ

おととい22日は「いつもふぅーふぅースープの日」。
スープイベントに参加しておきながら、その日はスープのことなんて忘れてたので、翌日作りました。

チキンスープといっても、チキンの身は入ってません。
先日知り合いからいただいたスモークチキンの鶏がらからとったダシで作った野菜スープなので、「チキンスープ」なのです。
野菜は、かぶ、にんじん、たまねぎ、舞茸などなど家にあったものを適当に。
Palのために柔らかめに煮たけど、Palはかぶしか食べませんでした。

それからもう一品。
アボカドサラダ
アボカドとかぶの柚子こしょう和え

これは、先日もご紹介した「ooLife*オーガニック手帖*」のうーらちゃんレシピ“かぶとアボカドのココジェノバ”に刺激されて作ったもの。
とはいっても、味付けはうーらちゃんとは全然違います。
うーらちゃんは、ココナッツミルクや松の実、バジルなどなどを混ぜたオリジナルジェノバソースを作ってから和えてるけど、うちには材料がなかったので断念。
これまた家にある柚子こしょうで和えてみました。

実はこれ、結構よく作るんです。
簡単でなかなかおいしいのでおススメです。

(材料)
かぶ・・・2個
アボカド・・・1個
玉ねぎのみじんぎり・・・大さじ1

A
 レモン汁・・・大さじ1
 オリーブオイル・・・大さじ1
 柚子こしょう・・・小さじ1/4

(作り方)
①かぶは2cm角に切って塩少々をもみこんで、よく水気をきっておく。アボカドは2cm角に切る。
②1と玉ねぎのみじんぎり、混ぜ合わせたAを和える。
※レモン汁はちょっと多めです。酸味が苦手ならちょっと控えるとよいです。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログへ>resipiburogu


リースパン&クリスマスロールケーキ 

昨日は、クリスマスパーティが二つもありました。

午前中は、Palが通ってるプリスクールのクリスマスパーティ。

夜は私の実家で、Palのバースデイパーティ&クリスマスパーティ。

プリスクールではとてもお世話になっているので、感謝の気持ちをこめて手作りリースパンをプレゼントしました。
手作りリースパン①
子ども達がたくさん集まるところなので、ちょっとかわいらしくしてみました☆

手作りリースパン②
こちらは、いつもお世話になっている近所のママ友達に

リースパンって、一度作ってみたかったんです。
といっても、成型までは普通のパンの工程と一緒だから特別なことはないんだけどね。

成型は、生地を棒状にのばす→三つあみする→リング状にする、といった流れ。

焼く前からなんだかドキドキでした。
かわいくなれ!!と願いをこめつつオーブンに入れて、待つこと10数分。
ちょっとぷっくりしすぎてるけど、とってもキュートなリース型に仕上がりました。

どちらも、とっても喜んでもらえました☆


それから、夜のパーティにはまたまたケーキを焼きました。
Palの誕生日ケーキの仕上げがいまひとつ気に入らなかったので、今回はロール型にしてみました。
ロールケーキ

生クリームにクリームチーズを混ぜてちょっと固めのクリームを作り、表面にペタペタ。
そこにアラザンといちごをかざってみました。
断面がみえないけど、中身は、フランボワーズ、ブルーベリー、イチゴを巻き込んでます。
う~んコッテリ。だよね。
私は食べませんでした。

でもでも、ケーキ生地はすごくうまくいったのでゼッタイ美味しくできたはず!
みんな、お料理でおなかいっぱいなのにオイシイと食べてくれました♪

最近立て続けにケーキを作ってみて思ったことは、「お菓子作りを習いに行きたい!!」ということ。

パン作りもまだまだだけど、お菓子作りが上手になったら、パンの仕上がりも上達しそうな気がします。

来年、何とか時間を作って是非行きたいと思います。

明日はクリスマスイブですね。
みなさんはどんなクリスマスを過ごすのかしら~♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログへ
recipe_blog_NEW.gif

クリスマスサラダが女神レシピに!? 

ちょっとうれしいことがあったので、珍しく立て続けに更新です。

ステキなお料理レシピがたくさん掲載されている料理サイト「女神の料理レシピ」に、今月のパン教室で作ってるリースサラダが掲載されたのです!!
掲載は本日のみです。

美味しそうで見た目も美しい料理がてんこもりのこのサイトに、自分の料理がでるなんてちょっと感激!!「参加してみるか~」という軽い気持ちで参加してみてヨカッタ!!
今年最後のパン教室のサラダレシピということで、記念になりました。→12月のパン教室レシピ

励みになります。

せっかく更新したので、昨日焼いた天然酵母フランスパンもご紹介~。
フランスパン

パリッと感出てる??

NEWオーブン活躍中です!!
recipe_blog_NEW.gif
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログへ

Happy Birthday Pal ☆祝☆2歳 

12月20日(木)

うちのやんちゃ坊主Palも、20日で2歳になりました。
もう2歳!?早すぎる~。

二年前、産まれたときは2688gの小さい赤ちゃんだったPal。
今ではもう10kg以上もあります。(やや小さめだけど・・・)

そして、大人も参ってしまうほどパワフルKIDです。
気に入らないことがあると納得するまで暴れ周ります。
ちょっと大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんにも立ち向かっちゃいます。
この気の強さ、どこまで続くやら・・・。

さてさて愛するPalの誕生日ということで、頑張ってショートケーキを焼いてみました。
ぱる誕生日

ショートケーキを作るのは一年ぶり。
そもそも生クリームを使ったケーキを手作りすることがないので、久々に緊張しました。

出来栄えはというと・・・
ちょっとイマイチ。 なので、ちょい遠めからパチリ。
これなら、粗も目立たないでしょ♪

イチゴに目がないPalは、クリーム付きのいちごに大興奮。
いったいどんだけ食べるの?ってくらいイチゴをほうばり、スポンジ部分は一口しか食べませんでした。せっかく作ったのに~。

今日はダンナ様も珍しく速く帰ってきてくれて、一緒にケーキを食べました。
やっぱり記念日は家族一緒に祝うのが一番だよね。

これからもすくすく育ってくれるように、美味しくて健康的なごはんを作ってあげたいです。

recipe_blog_NEW.gif

にほんブログ村 料理ブログへ

「スープの日スペシャルイベント」で運命的な出会い☆☆ 

12月19日(水)

昨日、レシピブログ×スープ協会「スープの日スペシャルイベント」に参加してきました♪

そこで、ものすごーくうれしいことがあって、どーしても書いておきたくって、今朝は5時に起きました。

イベントの流れは、

☆12月22日のスープの日にちなんで開催された“スープレシピコンテスト”入賞作品の発表とその試食

☆フードコーディネーター丹羽彰子さんによる、プチテーブルコーディネート講座

☆入賞一作品の調理実習&試食

といった感じ。

ちょい風邪気味の私。遅れて駆けつけた時には鼻水じゅるじゅる。
とてもスープの味がわかるような状態ではなかったので、一旦ロッカールームで鼻をかんですっきりしてから再参加しました。席に着いたと思ったらカメラをロッカーに忘れたことを思い出して取りに行き・・・。バッタバタでした。(同じテーブルだったみんなごめんね)

そんな感じでやっと落ち着いてテープルについたときは、周りのみんなはほぼ試食を終了していて、ちょうど丹羽さんのテーブルコーデイネート講座に入るとこでした。
これに間に合ってよかったあ。丹羽さんのコーディネートはとってもキュートで参考になりました。

入賞スープ①

入賞スープ 朝部門「にんじんたっぷりビタミンポタージュ」


スープ2

入賞スープ 昼部門「カリフラワーとレンズ豆のコトコト トマトスープ」
このスープはみごと優秀賞!!スープの作者もイベントに参加されてたので、ちょっとお話しちゃいました。優秀賞作者さんのブログ→「おうちレシピ 星コト カフェ」

3

入賞スープ 夜部門「さつまいもと黒ごまのポタージュスープ」
このスープはみんなで調理実習して試食しました。

調理風景
調理風景です。

この調理実習で、運命的な出会いがあったのです。

調理自体はとても簡単だったので、みんなでのんびりお話をしながら進めてました。
なんとなーく隣の班の方と会話し始め、お互いのブログを聞きあうことになり、「じゃあ、紙に書いて交換しましょ」ってことで、交換してびっくり!!
最近とっても仲良くしてもらってる「ooLife*オーガニック手帖」のうーらちゃんだったのです。
とっても感動しました。
だって、OLさんなのにすんごくステキなレシピをたっくさん作ってて、いつもいつも感激してたし、すごく遠い感じがしてたから。
彼女のブログから影響を受けたお料理は数知れずなのです。

そんな彼女に会えて、ほんとに嬉しかった~♪♪
はるばる遠い会場まで駆けつけてよかった~♪♪

この出会いは運命だと思います。これからもうーらちゃんとは仲良くさせてもらいたいです☆


偶然にも同じテーブルになったエリカットちゃんこゆきちゃんなおぴぐさん由樹さんも、お料理好きで毎日ステキな料理をブログにアップされてるんです。これからゆっくりお付き合いさせていただきたいです。

Bagle Magic☆ 

12月16日(日)

発酵時間がほとんどなく短時間で作れるベーグルは、とってもお手軽な手作りパンです。

手作りならではの焼きたてアツアツ&モチモチを味わえるのは本当に幸せ。

その幸せを求めて、今朝も二種のベーグルを作りました。

bagle①
シナモンアップル&キャロット、レーズンベーグル

bagle②
シナモンアップル&キャロットベーグル

二種と言っても、シナモンアップル&キャロットにレーズンを入れるか入れないかの違いだけだけ。
でも、レーズンを加えただけでぐっと甘みが増すので、レーズン入りはおやつにも最適です。

アップル&キャロットは、すりおろしてレモン汁を加えて生地に混ぜ込みました。
美容に良さそうなこのベーグルは、野菜拒否中の息子Palのために作ったものだけど、大人が食べてもとっても美味しいベーグルになりました。

ベーグルって本当に不思議なパンだなあと思います。
かみごたえのある食感は、中毒性があるような気もします。
不思議と頻繁に食べたくなるんですよね。

もちろん私の周りに苦手な人もいるけれど、ほとんどの人がベーグルファンかも。

というわけで、来月のパン教室はベーグルに決まりです!(もうだいぶ前から決めてたけど・・・)

ちなみに、先週もベーグルを作ってます。

黒糖ベーグル
天然酵母の黒糖ココアパン

こちらは天然酵母のベーグル。
天然酵母のベーグルの方が、イーストより風味と食感が持続します。しっとり感も違います。
ふくらみが少々悪い分、見た目はイーストよりちょっと地味だけど、天然酵母ベーグルの風味は、ちょっと贅沢な感じなんですよ。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
recipe_blog_NEW.gif

Palの野菜おやつ 

12月15日(土)

かなりご無沙汰してしまいました。
ここ最近、結構頑張って書いてたのにな。

でも、サボった気がしないくらいバタバタだったの。
おまけに風邪っぴきで熱が38度以上まで出ちゃったり。 なのに食育講演したり、パン教室したり。。。

なんて、言い訳はこのくらいにしてこれからも楽しく続けたいと思ってますので、また見に来てくださいね。


ところで、もうすぐ二歳になるわが息子Palは、最近ほんとに暴れん坊で手を焼きまくり。

パン教室に参加してくれた子とおもちゃの取り合いをして、あげくの果てに手を出したり、
パン教室の試食タイムに食べ物をもったまま走り回ったり、例を出したらきりがないくらいです。
おまけに最近野菜を食べない!!スープにしたって混ぜご飯にしたってどうしても食べてくれないんです。
悲しくて涙が出そうです。

唯一食べてくれるのは、パンとちょと甘い焼き菓子。
なので、そこに栄養をぎゅっと詰めて食べさせてます。

今週作ったPalのおやつの一部です。

さつまいもクッキー
これは、さつまいもとりんご、レーズンのビスケット。
甘味料は一切使わず、素材と甘さと白味噌の甘さで作ってます。
焼きたてはたくさんたべてくれました。
でも、その日の夕方はもう見向きもしません。
なので、余ったものは私のおやつです。おいしかったけど。

にんじんフィナンシェ
シェル型で焼いたにんじんケーキ

卵、乳製品、砂糖は使ってません。
メープルシロップちょっとと、人参ベースの甘いジュースを加えて甘みを出しました。

これはどうやらヒットだったらしいです。
朝ごはんにふたつ食べました。

最後に・・・
ウインナーロール
天然酵母のアンパンマンパンとウインナーロール

今朝の朝食パンです。
久々にPalのために焼いたアンパンマン。

天然酵母で丁寧に生地を作って、中身はちょこっとだけメープルで甘みをつけたかぼちゃ餡を包みました。となりのウインナーロールはダンナ様用。

Palは今朝はお寝坊さん。まだ寝てます。
起きて元気に「アンパンマン」と叫んでくれることを考えると、うれしくなっちゃいます。

好き嫌いのない元気な子に育つことを心から願いつつ、日々悪戦苦闘中です!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

recipe_blog_NEW.gif





ほうれん草のベジロールケーキ 

12月9日(日)


我が家にNEWオーブンがやってまいりました!


トラブル続きの一週間だったけど、へこんでばかりはいられません。


このオーブンでパンやお菓子をたくさん作って、いやな事は忘れちゃいましょーと思います。


CIMG1822.jpg新しくやってきたオーブン


去年の夏に発売された「三菱のRO-DG1」。


いろんな機能がついてるものはややこしくてイヤだったので、新製品からは選びませんでした。


選んだ点は、


①30L以上で、パンが二段で焼けること。


②コンヴェクションヒーターで、ファンがついてること。


③オーブンの温度が300度まで上がること。


④ボタンが上についてること。(子どものイタズラ防止)


結局、④をクリアしたのは、このオーブンだけでした。


このオーブン、見た目がちょっとかっこ悪いけど、この業務用っぽさが何だか気に入りました~!


早速昨日の晩は、スティーム機能を使って、「海老のロール白菜」を作りました。


そして、今朝はお菓子とパンを作りました。


ほうれん草ロールほうれん草のベジロールケーキ


卵、乳製品、砂糖なしのベジロールケーキに初挑戦しました!


最近、よくお邪魔させていただいているあいやこさんや、みるまゆさんが、とても美味しそうにマクロビロールケーキを作っているのをみて、ずっと作ってみたいと思ってたので、こんな出来の悪いロールケーキでもなんだかウレシイです。


生地が重いからか、時間とともにつぶれてきちゃって、なんだか“たれパンダ”(タレ目パンダのキャラ)みたいになっちゃいました。


参考にしたのは、今号のエルアターブル。パテイスリー・ポタジェの柿沢シェフが提案してるケーキを参考に、家にある材料で作りました。


生地がもちっとしてて美味しいけど、切るときに固くてびっくり。ロールケーキのふんわり感を出すのは難しいのかな??


☆ほうれん草のベジロールケーキ☆


材料(30×30天板一枚)


生地 (ほうれん草1/2束、木綿豆腐150g、なたね油50g、EXVオリーブオイル20g、メープルシロップ60g、薄力粉200g、ベーキングパウダー小さじ2、バニラオイル一滴)


クリーム (じゃがいも一個、木綿豆腐250g、メープルシロップ50g、レモン汁小さじ1)


フランボワーズ、ブルーベリー適量


作り方


①やわらかめにゆでたほうれん草、豆腐、油、メープルシロップ、バニラオイルをフードプロセッサーにかけてなめらかにする。ふるった粉類を入れてゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。


②オーブンの天板にオーブンシートを敷き、生地を流しいれる、カードなどで平にならして全体に広げ、200度で15分焼く。天板から外して網にのせ、ラップをして冷ます。


③クリームを作る。じゃがいもは皮ごと茹でてから皮をむき、冷ます。豆腐、メープルシロップ、レモン汁と一緒にフードプロセッサーでなめらかにする。


④生地に③のクリームの2/3を塗り、フランボワーズとブルーベリーを数列並べる。下に敷いたp-分シートを使って生地を持ち上げながら、手前からくるくと巻いていく。残りのクリームを上に塗る。


パンも焼いてみました。


初オーブンでパン全粒粉パン


焼き色が全然違う~!!やっぱり高温で焼くと見た目もキレイだし美味しいです。


今日は昼から友達が来て、ピザを作ります。楽しみだわ~♪


recipe_blog_NEW.gif


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ヤーコンと豆腐ココアクリームのプチショコラ 

12月8日(土)


今週は、パン教室が三回あったので、あっという間の一週間でした。


そしてこの一週間、大きなトラブルがふたつも・・・。


一つは、マンションのご近所さんから苦情の手紙をいただいたこと。


「壁をたたくような音がうるさい」と書いてあったけど、これってあきらかにパン生地をたたく音。


「パン生地をたたくな」って、これじゃいいパンはこねられないのよ~。どうすればいいの??


差出人のかたに謝罪をして、何とか少しご理解いただけないかと頼みたいけど、左右どなりも真下も手紙のことは否定。「気になりませんよ~」まで言われて、一人慌てる自分が恥ずかしく思えるほどです。


悩んだ挙句、あまり気にしないことにしました♪差出人が分かったら、パンもって挨拶に行ってきます。


 


ふたつ目のトラブルは、オーブンが壊れたこと。


壊れたとまではいかないけど、余熱の最中や焼成中に電源が落ちることがしばしばあって、オーブンに付きっ切りじゃなきゃいけないんです。


これじゃ作業がはかどらないので、これも悩んだ挙句、購入することにしました。


今週は悩みすぎてどっと疲れたわ。


疲れたときは、チョコレートかしら?と思って、昨日ガトーショコラ風のデザートを作ってみました。


ショコラヤーコンとお豆腐ココアクリームのプチショコラ


がっつり甘いものは、余計体が疲れると思って、卵、乳製品、砂糖なしで作りました。


ヤーコンって、名前だけは聴いたことある人いるかな?


見た目はさつまいもみたい。


ya-konこれがヤーコンです


父のファームでたくさん獲れたので、きんぴらにしたりグリルで焼いたり、色んな食べ方を楽しんだけど、最後の1本はデザートに入れてみました。


おなかの調子を整えるフラクトオリゴ糖が含まれているので、便秘気味の人におすすめです。


あと、ポリフェノールも含まれていてアクが強いので、切った後水にさらしてから調理するとよいです。


なしやりんごみたいなシャキシャキの食感を生かして、細かく刻んで生地に混ぜ込んだらなかなかいけてました。水煮にしてから混ぜたけど、りんごジュースで煮たらもっと美味しかったと思います。


(材料)


ヤーコン・・・小1本(皮をむいてみじん切りして煮る。水を切っておく)


☆生地の材料 (薄力粉・・・大さじ2、 ココアパウダー・・・大さじ4、  きな粉・・・大さじ4、  寒天パウダー・・・2g、豆乳・・3/4カップ、 菜種油・・・大さじ2、  メープルシロップ・・・大さじ2、  ラム酒・・・大さじ1)


☆豆腐ココアクリームの材料(水切りした絹豆腐・・・1丁、 ココアパウダー・・・大さじ3、 菜種油・・・大さじ1、 ラム酒・・・大さじ2、 メープルシロップ・・・大さじ3)


(作り方)


①生地の材料をすべてフードプロセッサーなどでよく混ぜる。皮をむいてみじん切りして煮たヤーコンを加えて、さっくり混ぜる。型に入れて200度で20分~30分ほど焼く。表面に焼き色がついたら、アルミをかぶせる。


②オーブンから出して冷ましてから、冷蔵庫で冷やし固める。


③豆腐クリームの材料すべてフードプロセッサーで混ぜる。冷やし固めた生地の上のくぼんだ部分にスプーンでのせて、ココアパウダーを振っていただく。


※ココットやマフィン型など小さい型を使うと、短時間で焼きあがります。


私はマフィン型を使いました。


苦味がきいた大人のデザートだと思ったけど、子どもも美味しそうに食べてました。


チョコ味って子どもうけするのかな?


にほんブログ村 料理ブログへ recipe_blog_NEW.gif

X'masメニュー☆カラフルミートローフ&リースポテトサラダ 

2007年12月6日(木)


今月のパン教室は、シュトーレン風パンと全粒粉パン。


それに加えて、クリスマスメニューということで、お野菜たっぷりのカラフルミートローフと、リースポテトサラダを作ってます。


カラフルミートローフカラフルミートローフ


リースサラダリースポテトサラダ


ミートローフには、細かいみじん切りにして炒めた玉ねぎ、にんじん、インゲン、コーン、ブロッコリーの芯、そしてパン粉の代わりにごはんが入って、ボリュームたっぷり。


ソースは、ウスターソース+ケチャップ+レモン汁(orバルサミコ酢)を3:3:1でまぜたもの。酸味が加わってさわやかなソースです。


このミートローフは、御節の一品にもおすすめです。


サラダは、ごくごく普通のポテトサラダをリング状にして、お野菜を飾っただけ。なのでドレッシングにこだわってみました。


フランボワーズビネガー+オリーブオイル+塩+すりおろしにんにくを混ぜたとってもフルーティなドレッシングです。


 


二品ともとーっても簡単!子どもと一緒のクリスマスディナーにいかがですか?


☆カラフルミートローフ☆


材料(2本分) 


・豚もも薄切り、又はロース薄切り肉・・・250g


・豚挽き肉・・・300g


・玉ねぎのみじん切り・・・1/2個分


・にんじん、いんげん、コーン、ブロッコリーなど余り野菜のみじんぎり・・・3/4カップ


・ごはん・・・子ども茶碗軽く一杯


・卵・・・1


・塩・・・小さじ1弱、ナツメグ少々


・レタス 少々(盛り付け用)  


作り方


(1)フライパンを熱し、サラダオイル(分量外)を入れて玉ねぎをいためる。透き通ったら、みじん切りした野菜類を加えて炒め合わせる。 ボールにうつし、粗熱をとる。


(2)①に、挽き肉、ごはん、卵、塩、ナツメグを加えて手でしっかりこねる。


(3)オーブン用のシートに、もも薄切り肉の半量を5mmほど重ねながら並べる。軽く塩コショウして②の半量をのせて巻き、巻き終わりを下にして天板に置く。同様にもう1本作り、天板に並べる。


(4)200度のオーブンで30分ほど焼き、竹串をさして澄んだ肉汁が出たら焼き上がり。アルミをかぶせて10分ほど置いておく。こうすることによって、肉汁が落ち着く。


   焼いている間にソースを作る。ケチャップ、ウスターソース各大さじ1に、レモン汁小さじ1を加えて混ぜる。


(5)レタスをきれいにしいた皿に、2cm幅に切ったミートローフを並べる。ソースをかけていただく。



☆リースポテトサラダ☆



材料(4人分) 


・じゃがいも・・・3~4個


・たまねぎのみじんぎり・・・大さじ1 ※ミートローフ用にいためた玉ねぎをつかうとよい。


・プチトマト・・・4~5個


・ブロッコリー・・・1/2房(小房に分けて固めにゆでておく)


・カリフラワー・・・1/2房(小房に分けて固めにゆでておく)


・人参太いところ5cm(3mmの厚さに薄切りし、星型でくり抜く)


作り方


(1)            じゃがいもは皮をむいて蒸し、熱いうちにマッシュして玉ねぎのみじん切り、マヨネーズ大さじ2、レモン汁小さじ1を混ぜ合わせる。オーブン用のシートで棒状に形作ってから、皿の大きさに合わせてリース状に形をつくる。


(2)            小房に分けてゆでたブロッコリー、カリフラワー、半分に切ったプチトマト、人参を彩りよく飾る。


(3)            フランボワーズビネガー大さじ1、オリーブオイル大さじ1、塩小さじ1/4、にんにくのすりおろし少々を混ぜたドレッシングをかけていただく。


 


recipe_blog_NEW.gif
  にほんブログ村 料理ブログへ

黒豆とさつまいものケーキ 

12月5日(水)


先週末に煮た黒豆を入れた焼き菓子を作ってみました。


黒豆とさつまいものケーキさつまいもと黒豆のケーキ


形は、先日作ったきなこのスクエアケーキとおんなじ。


でもこれは、ベーキングパウダーが入っているのでちょっとふんわりしています。ベーキングパウダーは添加物だから、あまり使いたくないので、使うときはアルミニウムフリーのものにしてます。


粉に対してサツマイモをかなり入れたので、いもきんつば風のケーキに。


でも、なんだか美味しいんです。もちもち感がはまります。


子どもも「美味しい、美味しい」とたくさん食べてくれました。


私も結構気に入ってます。


メープルシロップがちょっと入っているので、きな粉のスクエアケーキよりほんのり甘くなりました。


お重に詰めてミニお重につめて、おもてなしに・・・


なくなったらまた作っちゃいそうです。


recipe_blog_NEW.gif

コトコトコトコト黒豆煮 

2007年12月3日(月)


週末、黒豆煮を作りました。


黒豆煮


北海道の黒豆は色があせやすいと聞いてましたが、やっぱりあせてしまいました。


イメージ的には、真っ黒でつやつやしてるはずだったんだけどなあ・・・。


やっぱり鉄くぎ入れるべきだったのかな???


 


一晩戻した黒豆500gを、てんさい糖300g、メープルシロップ100gで煮ること三時間。


一粒食べてみるとほどよい固さになっていたので、鍋に入れたまま一日放っておきました。


甘みはあっさりしているけれど、黒豆本来の甘みが生きている感じで何粒でもいけちゃいます。


煮汁も美味しい!豆乳と合わせて温めていただくと、やさしい味の黒豆ラテといった感じ。


 


黒豆煮というと、お正月のイメージがありますが、お正月にいただく黒豆煮はとーっても甘い。


つややかでもっちりしていて、それはそれで美味しいけど、「砂糖の固まり?」と思えるほどの甘さにはちょっと抵抗があります。豆の味もほとんどしないような気がします。


でも、こうやって自分の好みの甘さに調節して手作りすると、手作りお菓子やパン、お料理にだって抵抗なく使えます。


ま、そのままいただくのが一番美味しいんですけどね。


ちょっとアレンジして作った今日のおやつです。


焼きりんご


最近マイブームの焼きりんご


魚焼きグリルでじっくり焼いたりんごの種をくり抜いた部分に黒豆煮を入れて、シナモンをふりかけていただきました。


ちょっと変わった組み合わせ。


でも、黒豆煮の煮汁とりんごのジュースが合わさって、美味しいソースになりました。


体にやさしいおやつです。

天然酵母の山型食パンと豆スープ 

12月1日(土)


11月最後の日の昨日、東京は小雨混じりのさむーい一日となりました。


今年はインフルエンザが早めに流行りだしているということで、ちょい遅ればせながら子供と一緒に予防接種を受けてきました。


これで安心とはいえないけど、気休めになります。


 


慌しく過ぎ去った11月。


パン教室のメインテーマは、お子ちゃま大好き「アンパンマンパン」。


minnnanoannpann


子供たちの喜ぶ顔は最高でした。


これと一緒に作ったのが山型の食パンだったんですが、食パンは時間がかかるので、焼き上がりのタイミングが悪かったり、やや発酵不十分だったり・・・。


反省しきりです。


で、今朝振り返る意味で、食パンを焼いてみました。


自家製天然酵母パンなので、作業時間が長い!


でも、十分発酵するまで気長に頑張りました。


yamagatashokupann


気長に待った甲斐があって、釜伸びもそこそこ。


耳をそばだてると、「ぴきぴき」と表面が割れる音もしました。


天使のささやきわずかに割れてます


パン教室でも、こんな焼き上がりにしたかったなあ。


参加してくれる人たちに、毎回同じ仕上がりのパンを食べてもらうことは出来ないけど、毎回それなりに美味しく出来るからみんなの笑顔が見れてうれしい限りです。


でも、回を重ねるごとに、まだまだ勉強&経験不足だなあと実感しちゃうわけです。


まあ、これからも頑張って美味しいパンをお伝えしていきたいと思いまーす!


チャウダースープおまめの豆乳スープ


これは、今朝のスープ


いつも作る豆乳スープに、キャベツ、じゃがいも、コーンを入れてみました。


とろみは、仕上げにくず粉を入れてます。


体ほくほくのスープです。


 


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


recipe_blog_NEW.gif

プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。