ぱるのごはんと家族ごはん

天然酵母パンやヘルシースイーツ、野菜たっぷり料理など、家族が元気になる食卓をお届けしています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きなことアーモンドのスクエアケーキ 

11月29日(木)


今月もあっという間だったな。


振り替えるまもなく、師走突入って感じです。


特に慌しかった月末、優しいおやつが恋しくて、素朴なお菓子を焼きました。


きなこのスクエアケーキきなことアーモンドのスクエアケーキ


甘味料を使わず、きな粉とドライフルーツの甘さだけで仕上げたとっても素朴なケーキ。


クルミさえ甘く感じます。


Palは、いちじくがちょっとイヤだったみたいだけど、それを除いてはかみしめて美味しそうに食べてました。


きな粉とアーモンドのスクエアケーキ


(材料)


きな粉・・・1/4カップ


アーモンドプードル・・・1/4カップ


薄力粉・・・1/3カップ


くるみ・・・大さじ1(粗く砕く)


レーズン・・・大さじ2


ドライいちじく・・・4個(粗みじんぎり)


豆乳・・・1/4カップ


菜種油・・・大さじ1


ラム酒・・・大さじ1/2


(作り方)


①ボウルに粉類を合わせて混ぜ、くるみ、レーズン、ドライいちじくを加えて混ぜる。豆乳、油、ラム酒をくわえてさっくり混ぜ合わせる。


②天板にオーブンシートを敷き、生地を1~2cmの厚さに四角く広げ、190度のオーブンで15分焼く。冷めたら切り分ける。


 


12月のパン教室のパンもようやく決まりました。


お食事にぴったりの全粒粉パンと、ドライフルーツたっぷり・シュトーレン風のスイートなパンです。


クリスマスパン


全粒粉のパンは、家用に作るときは油脂いっさいなしのリーンなパンだけど、今回は卵、バター、牛乳が入ったリッチなパン。一応、食事系パンとして提案しますが、表面のカリっとしたクラストがクッキーのようでなんとなくデザート風です。


たまにはこんなのもいいかも、と思ってます。


クリスマスリース


リビングの入口には、手作りのリースも飾りました。


フエルトでモチーフをカットして作ってます。


もちろん、雑誌を参考見よう見まねです。


手芸などのハンドメイドは苦手なんです・・・。


でも、これから少しづつ頑張っていきたいなあと思ってます。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


recipe_blog_NEW.gif

スポンサーサイト

(朝)お豆のミネストローネ  

11月28日(水)


ダンナ様の実家に帰省、お友達の結婚パーティとドタバタの連休で、週が明けても落ち着かず、すっかり更新が遅くなっちゃいました。


寒くて体調も崩しやすいのかな、疲れがとれないです。。。


体調がすぐれないときの朝食には、やっぱりあったかいスープがぴったりです。


これは、昨日の朝食スープ。


ミネストローネお豆のミネストローネ


ここのところ寒いので、汁物ばっかり作ってます。


ごく普通に作ったミネストローネに、醤油をたらしたらコクのある味に仕上がりました。


醤油には、体を温める効果もあるんですって。


これからの季節、体を冷やさぬよう食事にも気をつけなきゃなあと思います。


お豆のミネストローネスープ


(材料)


ホールトマト・・・1缶


水・・・1カップ


ローリエ・・・1枚


にんにく・・・1かけ


玉ねぎ・・・1/2個分


人参・・・3cm


キャベツ・・・1~2枚


ブロッコリー・・・1/3房


豆(金時豆、白インゲン、ガルバンゾーなど)・・・3/4カップ


塩、醤油、オリーブオイル


(作り方)


①鍋にオリーブオイル、にんにくをいれて熱し、香りが出たらみじん切りした玉ねぎを加えてじっくりいためる。


②玉ねぎが透き通っていい香りがしたら、5mm角くらいのアラみじん切りにした人参、キャベツを炒め合わせ、ホールトマト、水、ローリエを入れて、野菜がくたくたになるまで煮る。


③②に、茹でた豆、ブロッコリーを加えて少し煮る。


④塩、醤油で調味する。


スープレシピコンテスト参加中 何のヘンテツもないスープだけどね


recipe_blog_NEW.gif
 

天然酵母の全粒粉ベーグル 

11月23日(金)


今日から日曜まで、ダンナ様の実家・大阪に行ってまいります。


子連れで新幹線2時間半は、かなりキツイ!!


ぐずりだしたら、お菓子をあげるしかなくなっちゃうので、極力手作りものを持参します。


結局パンばっかりだけどね。


なので、今朝は5時に起きてパン作り。


天然酵母ベーグルを作りました!


先日、初めてブログに遊びに来てくださったつばめさんが、天然酵母のベーグルにとても興味を持ってくださったので、また焼いてみました。


天然酵母ゴマベーグル


天然酵母でベーグルを焼くのは二回目。


イーストで作るのと何が違うって、やっぱり風味!!


噛み締めたときの酵母の香りが、フルーティというかなんというか・・・。とにかく自然なパンの香りがする!


天然酵母パンと、イーストパンを比べると、イーストパンの香りがちょっとわざとらしく感じるんです。イーストパンはそれはそれで美味しいと思うんですけどね。


やっぱり、ベーグルも天然酵母で作るとワンランクUPという感じです。


 


甘いもの好きのお義母さんに、マフィンのお土産も焼きました。


お土産マフィン


プレーン生地とココア生地をマーブル状にして焼きました。


中には、Palの大好きなフランボワーズが入ってます。


てんさい糖とメープルシロップで甘みをつけたので、白砂糖の甘みよりずっと控えめ。


お義母さんにはちょっと物足りないかもと不安ですが、是非体にいいお菓子を食べていただきたいと思います。



recipe_blog_NEW.gif

 


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

(昼)カリフラワーとキャベツの白い玄米リゾスープ 

先日、Palがゴキゲンにお家遊びをしてくれている間、ゆっくりランチの準備。


お昼時にPalが機嫌よくお家遊びをしてくれるなんて滅多にないことです。


きっとごはんも食べてくれるはず~と張り切って作りました。


寒いので、リゾットスープです。


キャベツとカリフラワーのりぞスープ☆カリフラワーとキャベツの白い玄米リゾスープ


旬のカリフラワーとキャベツを、玄米と一緒にくたくたになるまで煮て、最後に豆乳と白味噌で仕上げます。私は黒こしょうをひいていただきました。


予感があたって、Palも良く食べてくれて感激!体にいいものをたくさん食べてくれたときって、なんかほっとします。


体があたたまるこのスープ、冬のランチの定番になりそうです。


☆カリフラワーとキャベツの白い玄米リゾスープ☆


(材料)2~3人分


カリフラワー(小房に分ける)・・・1/2房


キャベツの葉(ざく切り)・・・2~3枚


長ネギの白い部分(みじん切り)・・・10cm


にんにくのみじんぎり・・・小さじ1


玄米・・・3/4カップ


水・・・2カップ


塩・・・少々


白みそ・・・小さじ2


無調整豆乳・・・1カップ


オリーブオイル・・・適宜


黒こしょう・・・少々


(作り方)


①圧力鍋にオリーブオイル、にんにくのみじん切りを入れて熱し、香りがたったら長ネギのみじん切りを加えていためる。玄米を加えてさらにいためる。


②①に水、キャベツ、カリフラワーを入れて20分加圧。


③豆乳、白味噌、塩を加えて味を整える。黒こしょうをひいていただく。


 


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


スープレシピコンテスト参加中

シナモンロール 

2007年11月20日(火)


今日でPalは1歳11ヶ月。あと一ヶ月で二歳なんて信じられないです・・・。


最近では、やんちゃ度が日ごとに増して手を焼きまくってます。


言葉が増えて小憎たらしい反面、話が通じたりしてうれしく思ったり、いろんな感情が渦巻いてます。


でも、基本的にはカワイくてしょうがない。


「めんね(「ごめんね」のこと)」といわれると、すべて許しちゃうわけです。


そんなPalのために、今朝もせっせとパン作り。


シナモンロール②マフィン型で焼成


今朝はシナモンロールです。


いつもは、リーンな生地にシナモンと、ちょっとのてんさい糖を巻き込むのですが、違う作り方を試したくて、かなりリッチな生地で作ってみました。


シナモンロールをマフィン型で作るのって、最近はじめたんだけど、焼き上がりがかわいくて気に入ってます。なんか、エスカルゴみたいでしょ!?


(配合)


強力粉・・・200g


元種・・・80g


塩・・・小さじ1/2


てんさい糖・・・大さじ3


無塩バター・・・25g


牛乳・・・120cc


8分割したので、ひとつの大きさはやや小ぶり。


朝食にひとついただきましたが、ちょっと風邪気味で胃腸が弱り気味なのか重たく感じました。


生地はいい感じでしっとりもっちりなんだけどね。


やっぱり、朝はハード系のリーンパンを噛み締めながら目を覚ますのが一番かなーとしみじみ思いました。



recipe_blog_NEW.gif


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ボジョレーヌーボー2007で赤ワインパン 


2007年11月19日(月)


先週木曜日はボジョレーヌーボー解禁日。


ワイン好きとしては、素通りできない記念日です。


そんな私のようなワイン好きママが集まって、ボジョレーヌーボーランチパーティをしました。


そして、この日のために前日からじーっくり発酵させて作ったパンがこれ、


赤ワインパン


今年のヌーボーで作った天然酵母のボジョレーヌーボーパンです!!


昨夜は寒かったせいもあって、発酵がなかなか進まずかなり長時間の作業になり、焼き上がりはどっしり目の詰まったもっチリパンになりました。


切ると、中からふわっとボジョレーのガメイの香りがしてなんだかうきうき。


こんなちょっとしたお遊びパンもたまに作ると楽しいもんです。


ワインとパン


私たちがいただいたボジョレーヌーボーは、ジャン・マルク・ラフォレさんが作ったやさしい味。


ヌーボーといえば、イチゴジャムのような甘い香りが特徴ですが、これは香りも酸味もとってもバランスよく、すいすいと体に入っていく感じがして後味もGood。


とっても美味しく頂きました。


ワインの右横にある料理は、お友達のうちでささっと作らせてもらった、「にらとクリームチーズの和え物」です。


チーズをブルーチーズに代えたりして、ワインのお供によく作ってまーす。レシピはこちら

ランチにワイン、ママ達にとっては贅沢な時間です☆


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


recipe_blog_NEW.gif


天然酵母でシュトーレン☆ 

11月も半ばを過ぎてしまいました・・・。


早く来月のパン教室のレシピを固めないといけないのですが、あれこれ迷いすぎていてなかなか決まらな~い。


クリスマスパンといえばシュトーレンやパネトーネなんだけど、いわゆるそれらのパンは、日持ちするためにバター、お砂糖、スパイスたっぷりで、こってり。。。


あんまり人気がないみたいなんです。


でも、らしいパンを作りたいと思って、一ヶ月前からドライフルーツをラム酒につけてます。


ラム酒漬けラム酒漬けドライフルーツ


スタンダードレーズン、グリーンレーズン、いちじく、クランベリー、そしてくこの実。


なんとかこれを使ったパンを作りたくて、今朝レシピをアレンジしてシュトーレンっぽいパンを作ってみました。


シュトーレン見た目はかなりシュトーレンっぽいでしょ


シナモンロールパンのリッチな生地に、ラム酒漬けドライフルーツ、シナモンパウダーを混ぜ込んで焼き上げ、仕上げに粉糖をかけました。


シュトーレン断面断面はこんな感じ


ラム酒漬けドライフルーツ入りだけど、Palもぱくぱく。


でも、他の子供はどうだろう??


あくまでも大人向けかな。やっぱりお酒に漬けてないドライフルーツミックスを使うべきかな。


まだまだ検討は続きそうです。。。


ちなみにこれは天然酵母で作ったけど、パン教室ではイーストを使います。


 


シュトーレン風パン


(材料)


強力粉・・・200g(「キタノカオリ」という黄色っぽい粉を使いました)


元種・・・90g


てんさい糖・・・大さじ3


無塩バター・・・25g


塩・・・小さじ1/2


卵黄・・・一個分


牛乳・・・90cc


※一次発酵11時間→ベンチタイム20分→二次発酵50分→200度で10分、180度で8分焼成 



recipe_blog_NEW.gif


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

豆乳練乳のミルクフランス 

パン屋さんでよく見かける「ミルクフランス」がたま~に食べたくなります。


これは、練乳をサンドした小さくて細長いフランスパンなんですが、高校生ぐらいのときに学校近くのパン屋「リトルマーメイド」で食べて以来、思い出しては食べたくなるパンの一つです。


いつか手作りパンに練乳をぬって食べてみようと思っていたのですが、練乳買っても他に使い道ないし、カロリー高そうだし、と思って二の足を踏んでいたところ、手作り練乳のレシピを発見したのです。


私もたまにレシピをのせているクックパッドにありました。→「おうちで手作りコンデンスミルク☆


これは牛乳と白いお砂糖で作るレシピですが、私は豆乳とてんさい糖で挑戦!


結果、こんな風にキャラメル色に仕上がりました。


 コンデンスミルクお試しなので、たったこれだけ


コンデンスミルク②


色は??って感じですが、とろっと優しい甘さとすこーしの豆乳の香りがいい感じ。


早速倍量つくって冷蔵庫にストックしておこうと思います。


(作り方)※できあがり100ccくらい


豆乳 200g


てんさい糖 40g


①鍋に入れて中火にかけ、泡だて器でひたすらかき混ぜる。


②15分くらいしてとろっとしてきたらできあがり。


※結構根気がいるかもしれません


フランスパン


そして、朝焼き上げた天然酵母のミニフランスパンに挟んでいただきました。


念願の手作りミルクフランスです♪



根菜汁


昆布と椎茸だしがきいた、あつあつの根菜&豆スープと一緒に幸せ朝ごはんです☆

recipe_blog_NEW.gif


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

フランボワーズと豆腐の焼き菓子 

2007年11月16日(金)


甘酸っぱいものが大好きなPal。


イチゴが旬のときは、1パック食べてしまいそうな勢いでしたが、


最近は、お菓子作り用にストックしている冷凍フランボワーズがお気に入り。


一度、おやつ代わりにあげてしまってからは、自分で勝手に冷凍庫を開けて食べようとする有様です。


ならば、フランボワーズたっぷりのヘルシー焼き菓子を作ろうと思いつき、シェル型で焼いてみました。


フランボワーズフィナンシェ


基本は、豆腐マフィンの材料です。


そこにフランボワーズをたっぷり混ぜ込んで焼き上げたら、甘さ控えめな大人のおやつみたいな感じになったけど、Palは気に入った様子。


一気にふたつも食べちゃいました。


こういう素朴でシンプルなお菓子を毎日のおやつにしたいとこだけど、Palはほかのお友達が食べているスナック菓子に目がないんです。


私が与えない分、お友達が食べているところを見ると、ここぞとばかりに近寄っておすそ分けしてもらってます。ママ達には申し訳ないくらい・・・というか恥ずかしいくらい・・・。


市販のお菓子の強い味に慣れてきてしまっていることがちょっと心配だけど、しょうがないのかなあ。


最近は、お野菜もほとんど食べてくれません。


少し前までは食べてくれていた人参も、今日は口に入れてもくれませんでした。


でも、いつかはもりもり野菜を食べてくれることを信じて、毎日たくさんお野菜料理を作ってます。


これは、今日の晩ごはんの一品。


春菊と豆腐のガーリックいため


春菊と豆腐のガーリックソテー。


父の畑で大量にとれる春菊とお豆腐を、にんにくスライスで香りをつけたオリーブオイルでさっといためて、塩で調味。黒こしょうをひいていただきます。


春菊の味がとっても強いから、シンプルな味付けでも十分美味しい!


シンプルだからこそ、塩やオイルにはこだわりたいです。


オイル


今、気に入ってるオリーブオイルは、ギリシャ・クレタ島のオリーブオイル。


青りんごのようなフルーティな香りが、サラダを美味しくしてくれます。


今日のようなソテーでも、仕上げにちょっとたらすと香りがぐんと増すんですよ。



recipe_blog_NEW.gif


にほんブログ村 料理ブログへ

天然酵母でチョコベーグル 

2007年11月15日(木)


自家製天然酵母で、大好きなベーグルを作りました。


chocobagle


天然酵母パンっていうと、ふくらみが悪い印象ですが、こんなにぷっくりもっちり仕上がるんです。


成型するときに、生地を麺棒でのばし、ドライクランベリーを中央にのせてくるくるまいてからリング状にしました。同じように、チョコチップバージョンもつくりました。


ココア生地のパンを食べたことがないPalは、どうやら気に入ったようで、もっちりベーグルを引きちぎりながら噛み締めるように食べてました。歯にいいかも~(笑)


天然酵母でベーグル作り。なかなかたのしいです。


(配合)6個分


強力粉・・・180g


無糖ココア・・・20g


元種・・・90g


塩・・・小さじ1/2


てんさい糖・・・大さじ2


水・・・90~100cc


※一次発酵10時間、二次発酵30分。熱湯で両面を10秒ずつ茹でて190度で15分焼きました。



recipe_blog_NEW.gif


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

かぶと大根の葉のオリーブオイル蒸し 

2007年11月13日(火)


かぶ、大根が美味しい季節になってきました。


この季節は、青々とした葉付きのものが出回りますが、葉付きの野菜を見るとなんだか元気が出ます。


是非、青々としているうちに元気な葉の部分も使いたいもんです。


とはいえ、かぶも大根も、葉付きで買うと結構な量。


どんなに野菜好きの私でもちょっと調理に迷ったりします。


そんなときに作るのがこれ。


aonanooirumusiかぶと大根の葉のオリーブオイル蒸し


青菜のオリーブオイル蒸しです。


無水鍋にざく切りにした青菜、つぶしたにんにく、オリーブオイル適量、塩を入れてくたくたになるまで煮るだけ。


パスタに絡めてもいいし、天然酵母パンにも合います。


柚子こしょうをあえても、また違った感じで楽しめます。


おススメでーす。


 


先日、友達から突然電話がかかってきて、おからクッキーの作り方を聞かれました。


電話で話していたら、私もむしょうに作りたくなったので、早速作りました。


okara


しろゴマ入りのおからクッキー。


クックパッドに「おからサブレ」としてのせているレシピをもとに作りました。


ちょっと、おからの水分が抜け切れていなかったのか、ややしっとり気味の仕上がり。


すごーく美味しいわけじゃないけど、はまるのがおからクッキー。


私のおからブームが再燃しそうです。


recipe_blog_NEW.gif






にほんブログ村 料理ブログへ

ほうれん草の豆腐マフィン 

2007年11月11日(日)


昨日今日と食欲がイマイチのPal。


いつもはお昼ごはんにおにぎりを二つ食べるのに、今日は何も食べずに昼寝しちゃいました。


ただ今三時過ぎ。まだ寝てます。。。


そんなPalのために、栄養満点のほうれん草の豆腐マフィンを作りました。


ほうれん草のマフィンほうれん草の豆腐マフィン


よく作る豆腐マフィン(卵乳製品なし)に、刻んだほうれん草、パルメザンチーズ、ほんのちょっとの溶き卵を混ぜて焼きました。


さて、Palは食べてくれるかな???


 


前回の記事で紹介したパンドカンパーニュがとっても美味しかったので、粉の配合を変えて昨日も焼きました。


前夜から11時間かけて発酵させ、朝、外側ぱりっぱり、中もっちりの焼きたてをいただきました。


焼きたてパンはやっぱり最高です♪


パンドカンパーニュ


前回は・・・


強力粉150g


全粒粉50g


元種・・・90g


水・・・110cc


塩小さじ1弱


てんさい糖・・・小さじ2


でしたが、今回は強力粉140g、薄力粉30g、全粒粉30g(後は同じ材料)で焼きました。


薄力粉が入ると、クセがない感じ。こっちの方がみんなにうけるかな。


でも、全粒粉が発酵すると出るわずかな酸味がちょっとヨーロピアンテイストな感じで、私は前回の配合の方が気に入ってます。


レンコンポタージュレンコンのポタージュ


最近寒くなってきたので、体があったまるれんこんの豆乳ポタージュと一緒にいただきました。


 recipe_blog_NEW.gif


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

パンドカンパーニュ 

2007年11月9日(金)


自家製天然酵母で、久々にパンドカンパーニュを焼きました。


CIMG1696.jpgコロンと丸いパンドカンパーニュ


一次発酵のときに使ったステンレスボールがいつもより小さかったせいか、発酵の目安が狂ってしまい、ちょっと発酵不十分のまま、次の作業に進んでしまったので、焼き上がりは小さめです。


縦に釜伸びをしたので、丸っこいパンになりました。


でも、焼き上がりのクラストのカリカリ感と中身のふんわりしっとり感はばっちり。


とっても美味しいパンになりました。


天然酵母でパンドカンパーニュを作るなんて、かつては憧れだったのに、それが実現できるなんてしみじみうれしく思います。


最近はジャムをつけないとプレーンなパンを食べてくれなくなったPalも、これはスライスしただけでむしゃむしゃ食べてました。


それもまたうれしい限りです。


週末、また焼こうと思います♪


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

おやこパン教室☆アンパンマンパン 

2007年11月8日(木)


今月のパン教室はアンパンマンパンと山型食パン。


今日はその2回目です。


今日参加してくれた親子は、もう何度も参加してくれているので子供たちもなれていてとっても平和。作業もスムーズでした。


とはいえ、気温が下がってきている最近は、発酵の進みが悪くて時間が長引き、子供たちがぐずりだすこともしばしば・・・。


今日はわりと暖かいほうだったので、ぐずぐず寸前で試食に入れて子供たちもご満悦でした~♪


sagyouchu


アンパンマンは子供に大人気のキャラだけあって、ママ達も絵が上手!!


手持ちのアンパンマンをみながらささっと顔を書く姿には感動しました。


minnnanoannpannママさん作のアンパンマン


ママ達があまりにも上手にアンパンマンを作るので、子供たちも大興奮でした。


annpann toshokupann


アンパンマンはキッズのお楽しみなので、ママ達のために食パンも作りました。


焼きたての食パンを食べる機会があまりないママたちは、ふんわり焼きたての食パンに感動☆


アンパンマンパンでおなかいっぱいのはずのキッズも食パンをおいしそうにほおばってくれて、とってもうれしかったです。


CIMG1700.jpg


CIMG1701.jpg


今月は、パンと一緒に、お豆ときのこと豆乳スープを作ってます。


コンソメを使わずにしおだけて仕上げたシンプルスープですが、子供たちに大好評。


みんなとっても美味しそうに味わってくれてうれしかったです。


recipe_blog_NEW.gif






 


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

春菊のパスタ 

2007年11月8日(木)


すっかり更新が滞ってしまいました。


最近、またPalの就寝時間が遅く、寝かしつけにてこづってます・・・。


昨日も、寝たくないと大泣き。困ったもんです。


おかげで、Palが寝たときには自分もぐったりでいつの間にかねてしまっている毎日です。


いやいや2歳児に突入なのかなあ~。


 


そんなPalに振り回されている毎日で、今週はお料理も楽しめてなかったけど、


昨日は、Palがお昼寝している間に自分だけのランチを作りました。


春菊のパスタ春菊のタプナードパスタ


父の畑の採れたてシャキシャキ春菊をさっとゆでて、作り置きタプナードソースとあえてみました。


春菊の独特の香りと、タプナードソースが意外にマッチしててなかなかGood!


奥は、父の畑のごぼうで作ったサラダと、パルシステムのかぼちゃのグリル。


どちらも野菜そのものが美味しいので、味付けはシンプル。


特に新ごぼうの美味しさには感動でした。


土臭さが旨みの一つであるごぼうだけど、その匂いがきつすぎることもしばしば。


でもこのごぼうは、土臭さがほどよく、むしろとってもいい香り。


ゆでたてに、オリーブオイルと塩、黒こしょうであえていただきました。


こんなにシンプルな調理法なのに美味しいなんて、旬野菜のパワーってすごいなあ。


ゆっくりかみしめながらランチをいただき、元気になったところで、Palのおやつ用にミニベーグルを作りました。


ベーグル


クランベリーとレーズンがぎっしり。


ちょっと柔らかめに作ろうと、低めの温度で焼いたのでいい焼き色がつきませんでした。


ベーグルをオーブンに入れた頃、Palがお目覚め。


Palもごはんを食べて、ちびっこフットサルに出かけました♪


recipe_blog_NEW.gif


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
プロフィール

Palmama

Author:Palmama
自家製天然酵母パンやお野菜たっぷり料理など、体がよろこぶレシピを公開。
大好きなワインのことも、気まぐれに紹介してます。
夫、私、息子(Pal・2歳)の三人暮らし。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。